2015年7月・九州鉄道旅(14)
2015年 11月 17日 (火) 20:45 | 編集
- 五日目(中編)・天草のイルカウォッチング -

「A列車で行こう」終点の三角駅で降り、駅から徒歩数分の船乗り場へ向かいます。

201507kyusyu200s

船乗り場の隣にはこんな三角形の建物が。最初はこれが船の切符売り場とか待合室なのかなと思ったのですがそういうワケでも無く、今は何にも使われていない謎の建物の様です…。


船着場にいたお姉さんから切符を買って乗船。

201507kyusyu199s

ここからまず、松島へと向かいます。これからの目的のイルカウォッチングは、松島より船が出港する形となります。


松島へ向けてのクルージング。

201507kyusyu201s

201507kyusyu202s

ほんの20分弱のクルージングなんだけれど、青い海と青い空、綺麗な風景と心地良い潮風を感じながらのクルージングはとても気持ちが良いものですね。


松島に到着し、まずはイルカウォッチングの乗船手続きなどを済ませます。

201507kyusyu203s

イルカウォッチングの受付は、船着場からちょっと離れたところにあります。なんだかちょっとお洒落っぽい建物、こちらで受付をしてもらいます。


まだ乗船にまで時間があるので、松島港の周りをぶらぶらと。

201507kyusyu204s

さすが天草諸島、天草四郎の像なんかが建っています。


そうこうしているうちに時間は13時。イルカウォッチング出航の時間がやって来ました。

201507kyusyu205s

これが今回乗船する、イルカウォッチングの船。結構大きな立派な船です。

この天草諸島の辺りはイルカウォッチングを行っているところが幾つかあって、中には漁船みたいな小さな船で行っているところもあるのですが、松島港出発のこのイルカウォッチングは一番大きな船で行っているみたいですね。


乗船するとまず、すぐにライフジャケットを渡されます。普通の観光船や定期航路船なんかでライフジャケットを着ることなんてほとんど無いのですが、このイルカウォッチングは着用必須。なんだかちょっとだけ緊張しますw

そして出航。まずはイルカがたくさんいるスポットまで、船は全速で大海原をかけていきます。このイルカウォッチング、所要時間は約2時間なのですが、実質その大半が移動時間に費やされていると言っても過言ではありません。


大海原を行くとたくさんの漁船と行き交います。

201507kyusyu206s

201507kyusyu207s

そして30分ほど走ると漁船ではなく、ライフジャケットを着た人たちの乗る船が。僕らの乗っているこの船と同じく、イルカウォッチングの船ですね。

そう、イルカの見られるポイント辺りまでやって来たのです。


そしてここからは船は速度を落とし…しばらく行くと、そこにはたくさんのイルカの群れが!!

201507kyusyu208s

201507kyusyu209s

201507kyusyu210s

こんな風にジャンプする姿も!!

いや…正直これは感動しました…。このイルカウォッチング、イルカとの遭遇率年間98%を謳ってはいるのですが、しかし本当にそんな簡単に見られるものかな…と思っていたのでビックリ。子供連れのイルカなんかもいました。

イルカってこんな風に群れをなして泳いでいるものなんですね…普段は水族館でしか見かけない存在ですし、頭では日本近海にも普通に生息していると理解はしていても、実際にこの目で見てみると本当になんと言うか…ちょっと言葉では言い表せない、なんか「来る」ものがありますね。


大満足のイルカウォッチングを終えて松島港へ帰港。帰りの船が来るまで少し時間があるので、港近くのカフェでコーヒーを飲みつつ時間を潰します。

201507kyusyu211s

青い海と青い空を眺めながら飲むコーヒーの味は格別。なんとも言えないリゾート感が漂います。

それにしても今日は晴れてくれて本当に良かった…今回の旅行、前半は雨でしたけど、後半天気が良くなってきて、そしてこのイルカウォッチングの日に快晴となってくれたのは本当に良かったです。

更に天気予報では翌日に台風が接近すると言う話なので…そう考えるとつくづく運が良かったのかもしれませんね。


2015年7月・九州鉄道旅(15)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...