「アリノス☆ワンダーランド」2巻。
2015年 11月 15日 (日) 19:45 | 編集
では、先月27日に発売されたKRコミックスの中から「アリノス☆ワンダーランド」2巻の感想っぽいの、行ってみましょうか。


20151114arinosu01s


この「アリノス☆ワンダーランド」、きららMAXの11号まで掲載されていた、枕辺しょーま先生による作品ですね。いわゆる百合モノに該当する作品で、1巻ではルリちゃん×みかちゃんの同棲(?)生活が中心に描かれていました。

1巻当初ではルリ×みかは元々同級生の幼なじみなんだけれど、ルリちゃんは大学受験に失敗して今やグータラ浪人生、対してみかちゃんは大学生という構図。

紆余曲折あって、1巻のラストではルリちゃんが大学受験に行くところで終了。そしてこの2巻では1巻で主役を努めていた2人ではなく、おとなりのたかみん×ナカちゃんの2人が主役となっています。

巻が変わって主役カップルまで変わると言うのは、きらら系ではかなり珍しいパターンなのではないでしょうか?


そんなワケで、1巻の表紙はルリ×みかだったのに対し、2巻はたかみん×ナカちゃんの2人が表紙の真ん中に大きく登場。その両横にルリ×みかの2人もデフォルメっぽく載っていますね。

帯には「ひとつ屋根の下、ココロとカラダはふたつずつ、未来はひとつだけ。」の謳い文句。この文句が実にこの作品の本質をよく言い表しているなぁ…と思います。


裏表紙はこちら。

20151114arinosu02s

ナカちゃんに絵を描かれてうかれるたかみんと言う4コマが描かれていますw

さて、この2巻でスポットのあたるたかみん×ナカちゃんの2人なんですが、元々たかみんはルリちゃん達の隣の部屋に住んでいた高校生。ルリちゃんが大学受かったのと同じタイミングで大学に入学しています(つまりルリちゃんと年違いの同級生と言うことに)。

ナカちゃんはたかみんの中学の時の同級生で、1巻の時点ではたかみんの部屋をしばしば訪ねてくる彼女の親友と言う感じでしたけど、2巻の始めで大学進学を機に引っ越してきてたかみんと同棲ルームシェアをスタートしています。

彼女達の中学時代のエピソードや、ルームシェアを始めるに至ったキッカケの話などもこの2巻には色々と収録されていますね。


さて、最初にこの2巻ではたかみん×ナカちゃんが主役だと書きましたけど、そうなるとルリみかの2人はあまり出てこないのかな…と思いきやこれがかなりの頻度で登場してきます。

と言うか、実はたかみん×ナカちゃんの2人を描くことで逆にルリ×みかの百合っぷりを一層際立たせているんじゃないかと、そういう見方も出来てしまう程w

別の百合ップルの視点を通すことで、かえって2人の親密さをハッキリくっきりと浮き立たせているのだと…そう言えるかもしれません。

また、ルリ×みかとたかみん×ナカちゃんのお隣さん同士の親密度も1巻の頃より上がっていると感じます。同じ大学生になったからと言うのもありますが、2巻ではお互いの部屋にお邪魔したり、皆で銭湯へ行ったりお茶に行ったり…と、4人一緒にいる姿もよく見られます。

それぞれのカップルに視点を当てて読むのも勿論楽しいのですが、更に4人で仲良くなっている姿を見ているとなんだか頬が自然と緩んじゃいますね…女のコ同士の仲良しの輪が広がっていくのは大変に良いものです。


さて、たかみん×ナカちゃんの2人なんですが、元々2人が仲良くなったキッカケは中学時代に絵を描くのが好きだったナカちゃんの絵を、たまたまふとしたことからたかみんが見て批評したらなんだか気に入られてしまった、と言うもの。

この頃のたかみんって今の彼女と違って結構そっけなくてツンとした雰囲気なんですよね。何気に彼女って、本来の意味でのツンデレキャラと言えるのかもしれません。最初はツンツンしてたけど打ち解けたらデレデレになっちゃった…と言う意味での。

最初はどこかツンとしたところのあったたかみん、ナカちゃんの絵を見てアドバイスしたのも成り行き上のことだったんだけれど、でもそのうちにナカちゃんに惹かれていってしまったんですよね。

一方のたかみんの方も、最初は絵を描くこと自体が好きだったのがいつの間にかたかみんの為に描いて彼女に見てもらうことが一番の喜びになっていて…だけど、この2巻のラストでは更にもっと多くの人に見てもらいたいと言う自身の気持ちの変化に気付きます。

ナカちゃんの趣味である「絵を描くこと」がナカちゃんとたかみん、2人の間の関係性の大きなキーとなっているんですよね。

たかみんの方も、もしかするとナカちゃんの絵の雰囲気が変わったり大学でデザイン専攻を選んだのは自分の影響のせいだったのかと悩んだり…。

でも、たかみんにとってはナカちゃんの笑顔を見ることが一番の喜びだから、だからナカちゃんの気持ちの変化を受け入れて応援するんですよね。

将来的にナカちゃんが画家になるのかどうかは分からないけど(カバー下にちょっとした答え?はありますが)、でも彼女達ならばきっとどんな未来でも大丈夫だと、そう思います。


さて、それでは特典の方を。

20151114arinosu03s

COMIC ZINのイラストカードですね。絵柄はたかみん×ナカちゃん。

白と黒と言う、2人の対照的な衣装が良いですね。天使と悪魔的な構図。こういう組み合わせ方ってベタと言えばベタなんだけれど良いですよねぇ。

しかし、黒いキャミワンピのナカちゃんが小悪魔っぽいのは分かりますが、白い方のたかみんも表情だとか見ると充分に小悪魔な気が…もしかして、天使と悪魔と見せかけて、実は2人両方とも悪魔と言う構図?


特典は以上で。他がモノクロペーパーしか無かったんですよね…(涙


そんな「アリノス☆ワンダーランド」2巻、作品としてはこれで終わってしまったけれど、でもたかみんとナカちゃん、そしてルリちゃんとみかちゃんの4人の楽しい日常はこれからもずっと続いていくんだろうなぁと、そう思います。

最終ページに描きおろしで追加された、4人の寝顔のカットがなんとも幸せそうで印象的でした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...