「まんがタイムきらら'16年6月号」感想。
2016年 05月 20日 (金) 21:13 | 編集
では、今月のきらら感想行ってみましょうか。


kirara_201606s


・表紙
今月の表紙も「三者三葉」。アニメ放映中ですし当面はこの作品表紙で行くのでしょう…は良いとしても、しかしまさか妖怪薗部さん大フィーチャーで来るとはwwwこれはさすがに予想外過ぎたw

まあ個人的には薗部さん大好きなんですけどね。アニメの方でも彼女が出てくると一気にスパイシーさが出てきてこの作品らしくなってくると言いますか。

そして今月のこの表紙、ちょうどこの号のきららが出る週のアニメの内容ともリンクさせたって感じですね。葉山さん&西川さんのメイド姿もとっても可愛いです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
組織のお歳暮→おじさんの耳とハムとか言われるともう、そのハムも原料は一体なんなんですかって感じなんですが(ガクブル


・箱入りドロップス
気がつけばこの作品もいつの間にやらなんだかすごくまっとうに「恋愛モノ」っぽくなってきてますね。陽一くんの横顔にハートマークな雫ちゃんとか、告白しようとして結局出来ない陽一くんとか…ああっもう青春だよ!! 甘酸っぱい!!

しかし読んでても全然爆発しろ感がしないのは描き方が爽やかだからなんでしょうね。


・きらきら☆スタディー
扉絵の真零ちゃんのスカートからおぱんちゅ見えないかな…と覗き込んでしまった人、正直に手を上げなさい!!(はーい)

それはさておき、今回は模試の自己採点の話。そして真零ちゃんが高校には実は推薦入試で入っていたと言うことが分かりました。確かによくよく考えてみれば疑問ではあったんですよね、真零ちゃんが満ちゃんと同じ学校に入学出来ているのって。

漫画作品…と言うかフィクションだと往々にして同じ高校の登場人物でも物凄い学力的に差があるケースがありますが、でも実際には皆受験をくぐり抜けて入学してくるので基本的にはほぼ同程度の学力の人たちで集まるハズなんですよね(そこから差が付くのはさておき)

真零ちゃんがスポーツ推薦で入学出来たと言うのなら、満ちゃんや千代ちゃんと同じ高校に入れていてもまあ確かに納得はいきます。乙十葉ちゃんはまあ、本質的にはとても良いコなので受験の時は猛勉強して入ったのでしょう、きっと。

しかし真零ちゃん…スポーツ推薦で入ったのにどこの運動部にも所属してないって、それ色々な方面から怒られないですかね…w


・オリーブ! Believe,"Olive"?
基本スズちゃんは皆から愛されて可愛がられていますけど、その中でもだんだんとコニー×スズ、ちゑ×あおばでカップリングが固まりつつあるのでは…と言う気がする今日この頃。


・スロウスタート
77ページのたまちゃん、「乾く暇もないのは水着というより」一体何だ!! なんの乾く暇が無いと言いかけたんだ…そりゃもちろんピー(ry

ホントこの作品は絵柄も雰囲気も可愛らしいのに意味深なネタを平気でぶっ込んでくるところが怖いです。怖すぎます。

あと、制服姿の万年ちゃんが最初誰だかサッパリ分かりませんでした…逆に志温ちゃんの方は制服着てても志温ちゃんだとハッキリ認識できたんですけどね。主におっぱいのおかげで。


・〆切ごはん
塩チョコの焼きチョコトーストがめっちゃ美味しそうでした。甘いもの×辛いものと言う組み合わせはよくありますが、しかしチョコレートに胡椒と言うのは盲点でした。旨そう…。


今月は以上で。

うん…本当に簡潔な感想になってしまいました。まあキャラットの感想の時にも書きましたが、なにぶん今月は艦これのイベントだとかあるのであまりきらら感想に時間費やせないのですよ。

それに…きららの中で一番楽しみにしているミラクがもう発売されちゃっていますからね…w

あ、ミラクの感想はたぶんもうちょいしっかり書くとは思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...