艦これ日記'16年6月1日(16年春イベを終えて)。
2016年 06月 01日 (水) 12:53 | 編集
艦これの2016年春イベントですが、先程のメンテナンス突入で完全に終了しました。

今回のイベントなんですが、事前の話では特に後半海域は過去最高レベルの難易度の阿鼻叫喚だとか色々言われていて戦々恐々としたものですが、実際には新実装の基地航空隊絡みのバグだったりギミックだったりで、丙で駆け抜ける分には別に問題無かったなぁと言う感じです。

僕自身は今回、乙→丙→乙→乙→丙→丙→丙でクリアしたのですが、最終海域の丙で比較すればむしろ昨年の夏イベよりも全然簡単だったと思います(もっともその時とはこちらの艦隊練度や装備も変わってるので単純比較は出来ませんが)

個人的にはE5が難しかったです…あれは丙でもラスダン相当苦労しました。いやあのボス編成ですけど、丙ならせめて随伴のフラル2隻をエリルに落とす位してくれても良かったんじゃ…w


あとは今回、新実装の基地航空隊が最初にバグ連発だったのもあって色々言われていますが、個人的には面白い試みだったと思います。ただ、バランス的にアレな部分が多々あったのも事実なので、その辺りは次回実装の際には調整をして頂きたいところですね。

とりあえず敵の空襲でこっちの資源が無慈悲に飛ぶのはどうにかしてw


しかし今回のイベント、連合艦隊多めに基地航空隊もあったせいで資材の減りが本当にやばかったです。まずこれがイベント開始時の資材状況。

kankore20160506_01s

燃料11万、弾薬12万とたっぷりありますね。


これがイベントをクリアした段階での資材。

kankore20160601_16s

燃料7万台、弾薬8万台まで減りました。しかしまだこれくらいならどうってことはありません。


そしてイベントが完全に終了した、先程の資材状況。

kankore20160601_13s

燃料4万に弾薬が6万…イベントスタート時から較べて半分以下に減ってしまいましたよ…特に燃料の減り方がやばいやばい!!

一方、ボーキの減り方はそんなに極端でも無いですね。基地航空隊のせいでもっと吹っ飛ぶかと思えば意外とそうでも無かったかも。鋼材に至ってはむしろイベント開始時より増えているし(笑

とりあえず弾薬と燃料がこれだけ減ってしまったのはいわゆる「堀り」のせいですね。今回、堀りに関しては自分は相当に運が無かったらしくかなり苦戦しました。

まあ、前回の冬イベではたった一日の間に秋津洲・三隈・天城・グラーフの4人をお迎えすると言う雪風的なことをしてしまったので、多分そのツケが来たのでしょう…w


それでもなんとか3人、クリア後の堀りで新しい子達をお迎えすることが出来ました。


まず、陽炎型駆逐艦の親潮ちゃん。

kankore20160522_02s

彼女は今回イベントで新実装の子ですね。彼女のドロップマスはE7のDマスなんですが、このDマスは能動分岐で避けることが出来るマスなので攻略中は立ち寄る必要のないマスなんですよね。つまり、親潮ちゃんドロップ専用のマス。

更に出てくる敵が凶悪。丙でも水母おばさんに駆逐水鬼とか出てきやがります。ただ、陣形が輪形陣で出てくるので見た目ほど強くは無いですが。

そして今回、このマスでの親潮ちゃんのドロップ率はかなり高めに設定されているとのことで回ってみたのですが…なんとか10回程度の周回でお迎えすることが出来ました。


この親潮ちゃん、性格は非常にマジメな感じの子ですね。そしてキビキビとした喋り方がなんだか心地良い感じです。意外とこういう感じの喋りの子はいそうでいなかったので新鮮でもありますね。

そんな親潮ちゃん、とにかく真面目な印象の子なのですが、これが中大破させてみると…。

kankore20160522_07s

なんとまさかの黒下着!!

真面目な子だと思いきや、こんないやらしいぱんつを穿いているだなんて…!!

いやでも凄くいい。すごくいいです。こんな真面目でお固そうな子が実はこんないやらしい下着を身に着けているとか、マジメなふりして根はとんでもないドスケベなんだろ、ん?とかそんな感じですっげぇ捗りますね!!(最低)


次にドイツ潜水艦のゆーちゃんことU511ちゃん。

kankore20160529_02s

実は今回ドロップ出来る子の中で一番お迎えしたかったのがこの子だったりします。今回E3の割と浅い地点のマスでドロップ出来ると言うことで、ツイッターのフォロワーさんの中にも攻略中にお迎えしている方なんかもいたので僕もドロップ狙って周回したのですがなかなか出てくれず…。

相当に何周もしてようやく出てきてくれました…それだけにお迎え出来た喜びもひとしお。

彼女は日本と言う慣れない地へ一人でやってきたせいか、どこかおどおどビクビクした感じがあったり人見知りだったり、それに日本語もどこかおぼつかない感じなのが良いですね。寂しそうな、不安そうな雰囲気がにじみ出ています。こういうのは他の海外艦の子には無かった感じで新鮮。

と言うかそもそも、他の海外艦の子達はあまりにも日本に馴染み過ぎなんですよね。ビス子にしろグラ子にしろイタリアローマにしろ今回のアイオワさんにしろ、どいつもこいつもあまりに神経が図太過ぎるww

とにかく彼女、庇護欲をすごく凄くそそられます。かよわい潜水艦と言うのもあって大事に、丁寧に育ててあげたいですね。


最後にドリル春風ちゃん。

kankore20160531_03s

親潮ちゃんと並んで今回初実装の子ですね。彼女のドロップポイントはE7ボスマスのみなのですが、今回のドロップ率がなんと6~7%と非常に高め。実際、ツイッターのフォロワーさん達の大半が攻略中に彼女を掘り当ててました。

なので僕もクリア後に是非ともお迎えしようと思って周回したのだけど…これがなかなか出てこない!! 最終的には攻略と合わせると20~30周…なんとか昨夜お迎えすることが出来ました!!

まあ、20周か30周位で出るんだったらまだ大したことないとも言えますけど、でも連合艦隊マップの最深部ボスマス、なおかつ基地航空隊使用マップなので20周もすると資源がゴリゴリ減るんですよね。

今回の堀りで使った資源の大半は彼女のせいだと思いますw

そんな春風ちゃんですが、まず外見の特徴としては神風ちゃんと同じく大正ロマンあふれる衣装、そしてなんと髪型がドリル!! ドリルヘアーの艦娘って初ですよね。

あと特徴的なのが提督に対する呼び名。なんと「司令官様」と様付けで呼んでくれます。この呼び方をする艦娘と言うと他に巻雲ちゃんがいますけど、でも同じ呼び方でもかなりニュアンスは違っていそうな感じですね。


本当はあと2人、嵐ちゃんとしおいちゃんもお迎えしたかったんですけどね…嵐ちゃんは今朝メンテ開始のギリギリまで粘って周回してみたのですが結局ダメでした…。

まあ、簡単に全員お迎えしちゃうよりもドロップ出来なかった子達がいた方が次回以降のイベントに対してモチベーションが上がりますしね(負け惜しみ)

しかし今回、望みの子のドロップに関してはなかなか厳しい堀りでしたけど、レア艦との邂逅率自体はそんなに悪くなかったと思います。嵐目当てのE2周回では天津風・秋月・照月とドロップしましたしね…。

しかしこの辺りの、非常にレアなんだけれど既にウチにいる子たちをドロップしてしまうと、お願いだからまだ出てない提督さんのところへ行ってあげて…てつくづく思ってしまいますw

あと何故か分からんけど谷風が5,6隻来たんですが…w

そして今回、イベント期間が長かったのもあって、いつの間にやらイベント報酬艦の子たちも演習等で育ってめでたく改装出来ちゃってました。

kankore20160525_05s

kankore20160525_06s

kankore20160525_08s

特筆すべきは神風ちゃん。彼女は元々が背景銀色のレアなのに、改造すると金レアではなくホロ背景に変わるんですね。一段階飛び級しちゃってます。

あとアイオワちゃん。背景が桜ホロならぬ星ホロになってカッコいいです。扱いとしては桜ホロと同じ最上級のレアリティと言うことなのでしょうけど、桜じゃなくて星と言うのがいかにもアメリカっぽくて良いですね。


そんな今回の春イベでお迎え出来たコ達、引き続きじっくり育成していきたいと思います。そしてぶっ飛んだ資源…当面はその回復に努めたいですね。当分は大型建造は控えようと思います…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...