「まんがタイムきららキャラット'16年7月号」感想。
2016年 06月 12日 (日) 10:15 | 編集
さて、かなり遅くなってしまいましたが…先月末発売のキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201607s


・表紙
表紙は今月号も「NEW GAME!」。いよいよアニメ放映開始も近づいてきましたね。

さて今月の表紙なんですがまず、鮮烈なバックの赤色が目を引きます。そして青葉&はじめのチャイナドレス姿に「新遊戯」の文字と、なんだかまるで昔の香港映画みたいな雰囲気に仕上がっていますねw

ところで「新遊戯」て何のことぞやと最初は思ったのですが…よくよく考えたら「NEW GAME」をそのまんま漢字に置き換えただけ、ですねw

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・NEW GAME!(一本目)
巻頭のアニメ特集でキャラ設定画だとか載っていますがかなり良い感じでこれは期待が高まりますね。NEW GAME!は素材としては申し分無いので、堅実な造りでアニメ化すれば絶対良い物が出来るとは思うんですよね。

あとは制作がおかしな勘違いとかしなければ良いかな…と、それだけが気がかりです。もし流行りのワード「ぞい」に変に乗っかる様な造りをしやがったら勿論視聴はしないし制作に関わったスタッフ全員許さんからなw

それはさておき、1本目の話ははじめ&ゆんの話。最近この2人のカップルコンビにもよく焦点が当たるようになってきて何よりですね。

そして今回の話、はじめちゃんが遊園地で高校時代の友人とバッタリ出会って、実は高校時代はオタクであることを隠していたうんぬんって話なんだけど…うん、僕自身も会社ではオタクであることを隠して生きていたりするのでなんか身につまされると言いますかなんと言うかw

そして実際には友人にはバレバレだったと言うオチがまた…てことはこれ、僕も自分では隠し通しているつもりでも実は隠しきれていないとか、そういうことがあり得たりするんだろうな(汗


・ひだまりスケッチ
今回の話読んで思ったのですが…あれ、もしかして茉里ちゃんって結構悪い子…? まあ、嘘も方便的なアレなのでギリギリオッケーと言えるでしょうかw


・Aチャンネル
ちょっとちょっと…なんか凄い急展開来ちゃったじゃないですか!! いやはやホントびっくりだわ…!!

と言うわけでなんと、佐藤先生と鬼頭先生がくっついちゃいましたよ!!

まあ前々からそんなフラグはちょくちょく立ってはいましたし、お見合いだなんだって話もありましたし、いつかはこんな日が来るのかもしれないとは思いましたけど…いやでも急だ急過ぎる。まさかこんなにアッサリくっつくとは思わなかったよ本当にもう!!

しかしまあなんと言うか…佐藤先生がよろけたのを鬼頭先生が支えた際にうっかり手が「恋人繋ぎ」になっちゃってたから、それで責任取ってと告白(脅迫?)しちゃってそれでくっ付くと言うのがなんかこの2人らしいと言うかなんと言いますか…w

まあでもとりあえず、お幸せにってところでしょうかね。しかし佐藤先生もこれでおでこフェチが治ったりするのでしょうか…それともまさか、鬼頭先生がおでこ丸出しにしてきちゃったりとか…(怖


・ブレンド・S
秋月君と夏帆ちゃんってなんだかイイ関係になりそうでなかなかならない感じが…ああっもどかしい!!

つーか今回の話で言えばホントこれ、最終ページの欄外で突っ込まれてる通りだよ本当にもう。結局秋月君が夏帆ちゃんのやってたゲーム始めてみたのだって百合キャラ目的なわけだし…まあある意味、似合いの二人だとも言えますけどねw


・まちカドまぞく
原子力潜水空母でイカ釣りとか宇宙戦艦とか全く噛み合ってない桃×シャミ子の会話とか色々とツッコミどころはありますが、個人的に一番笑ったのは桃ちゃんがついご先祖を投げ捨てちゃうシーン。まあそりゃ、夢の中であんなご先祖(と言うか謎の虫w)観たらトラウマにもなりますわね…。

今回、シャミ子の幼少期のことだったりお母さんが何か隠していそうなことだったりと色々とストーリーのキーになりそうな回だったのですがそれよりもツッコミや笑いどころが多過ぎて話が頭に入らなかった気がw


・黒髪巫女とマリアウィッチ
さあ、いよいよ今月から連載開始ですね!! キャラットに最近掲載されたゲスト陣の中では作画・内容共にダントツのクオリティだったのでこの連載化は納得と言うものです。

そして今回は神社に甘酒を楽しむ金髪巫女姉妹、黒髪の巫女の舞いに魅せられて…と、連載スタート回としてこの作品がどんな作品なのか非常に分かりやすい、良い回だったんじゃないかなと思います。

クロエちゃんが相変わらずにお姉ちゃん大好きっ子で頼子ちゃんに対して可愛らしいジェラシーみたいな感情爆発させちゃってるのもいいですね。何にせよこれからが楽しみです。


・ぱわーおぶすまいる。
今月の急展開その弐。ってものすごい急展開来たなおい!!

最近の流れから行ってそーちゃんは環ちゃんルートに行くものとばかり思っていたのに、ここに来てやっぱり幼なじみのまゆさんルートですか…しかも、しかもキスまでしやがって…ええい爆発しろ!!

しかしこのまますんなりまゆさんと…と言う感じには行かなさそうな気配ではありますね。最後のまゆさんの意味深な表情とか…。

作者さんのつぶやきから察するにどうやらこの作品もあと少しでラストみたいなんですが、なんだかこのまま行くと切ない系のエンドになってしまいそうな気もしてもやもやします…。

しかしそれにしても今月のキャラット、Aチャンネルと言いこの作品と言い一体どうなってやがるのでありますか。ラブコメの波動が溢れまくっていやがるぜ…(そう言えばブレンド・Sもどちらかと言えばそういう系の話でしたね)


・NEW GAME!(二本目)
うーん…大人の複雑な事情が色々絡んできちゃったって言う、まあビジネスにおいてはよくある話ではありますね。しかしホントこの作品ってこんなんだったっけ…まあ会社を舞台にしている作品ではあるんだけど、最初の頃はもっと楽しくゲーム作ってるだけだった様な気が。

いつの間にこんなにきちんとお仕事漫画(サラリー漫画とも言う)になってきちゃったんだろうとちょっと困惑しちゃったりw

しかしどうなんだろうなぁ、このプロデューサー側の判断は。確かに宣伝の為には実績のある人間の名前を表に出す方が良いんだけど、でもそれで将来性のある新人のやる気をそぐようなことになったりしたら元も子も無いと思うのよね。

まあその辺り、きちんと青葉ちゃんに対するケアが出来ればいいんだけど、どうも葉月さんも遠山さんもその辺りのマネジメントあんまり上手くなさそうな気がする…。


今月は以上で。

今月のキャラット、全体的に読んでて薄味…と言う程まででは無かったですが、ちょっと満足感に欠ける感じはあった気がします。と言うのも「すわっぷ⇔すわっぷ」が休載だったんですよね。どうやらあの作品は僕の中でいつの間にかそこまで大きな存在になっていた様です…。

あとは上にも書きましたが今月のキャラットはやたらとラブコメの波動が溢れまくってた様な気はしましたwまあそれも「すわっぷ⇔すわっぷ」が載っていなかったから余計にそう感じられたと言う点はあるかもしれません。

(あの作品が載っていれば相対的に幾分中和されたかも?)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...