「まんがタイムきららキャラット'16年8月号」感想。
2016年 07月 09日 (土) 14:37 | 編集
では、先月のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201608s


・表紙
今月の表紙も「NEW GAME!」。しかし何気に、青葉×コウと言う組み合わせの表紙は初なのではないでしょうか。そしてなんだか妙に百合百合しいですぞこの表紙…ああ、こんな現場を遠山さんが目撃したら一体どうなってしまうのかw

遠山さんってこの作品の中では一番クレイジーサイコレズの資質があると思います。

しかし良い…良いですねこの表紙絵は。普段は子供っぽく見える青葉ちゃんがなんだかすっかり大人のオンナの表情している、そんな風にも見えますよね。

やはりここは遠山さんには申し訳ないけど、青葉ちゃんとコウさんでくっついてもらうべきか…でも青葉ちゃんはひふみちゃんとくっつくのが一番な気もするし…うーん(百合脳)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

・NEW GAME!(一本目)
先月2本目の話からの続きで青葉vsコウのコンペの話。まあ結局今の青葉ちゃんでは当然、コウさんに太刀打ち出来るわけでもなく…そもそも出来レースなことが分かりきっていたわけですしねぇ。

青葉ちゃん自身は「自分でも納得したから」みたいに言ってますけど…なんかこう、読んでてもやもやする気持ちは拭いきれませんでした。

先月の感想でも書きましたけど、まあ確かにプロデューサ側の判断は商売としては正しいけれど、でも人材育成と言う面ではどうなのかなぁ、と。これで青葉ちゃんに対して何もケアが無いままならホント潰れちゃうよ?


・NEW GAME!TVアニメ制作現場レポート
「まちカドまぞく」の伊藤いづも先生によるレポート漫画。レポ漫画なのになんだかやたらと内容が濃いのが印象的でした。そして内容だけじゃなく、描き込みがめちゃくちゃすごいのがなんともw

確かに「まちカドまぞく」も毎月コマ内の描き込みが凄いのですが、まさかそのノリをレポ漫画にまでそのまま持ってくるとは思いませんでしたよ…伊藤いづも先生ちょっと本気出しすぎですよもう!!


ところで、アニメ放映が始まって1話目を観てみましたが…正直、予想以上に良い出来でホッとしたと言う感じです。1話目でいきなり葉月さんとかアハゴンさんとか出てくるのは原作と違ってビックリしましたが、でもアニメで12話でまとめるのならこうした方が分かりやすくて良いかもしれないですね。

そして作画が非常に良い。綺麗で丁寧な作画と言うのは勿論のこと、原作絵の再現度合いと言う点ではここ数年のきらら系アニメでトップレベルじゃないかと感じました。

あと、少ネタもいちいち楽しい。個人的にははじめちゃんが牙突やってるのがウケました…これってやっぱり「はじめ」繋がりってことなんですかね(多分違う)

それと青葉→コウとかりん→コウとかひふみ→青葉とか、ところどころに百合の波動を感じました。何にせよ第一話を観る限りでは非常に高レベルにまとまっていたので、このままの調子で続けていって欲しいですね。とりあえず「ぞい」推しが無くて本当に良かった!!w


・まちカドまぞく
一気に話の核心に迫った感がありますね。しかし桃ちゃんは事実を知って、自分がシャミ子ちゃんにとって本当に宿敵だったと思い悩んじゃった様ですが、そうじゃないと思うんですよね。

確かに今時点では、桃ちゃんのお姉さんがシャミ子ちゃんのお父さんを封印しちゃった理由とかは分からないですが、でもそうなるまでの過程において彼女が吉田家のことを守ってきたのも事実。

だから、桃ちゃんが気を病んだり思い悩んだりする必要は無いと思うんですけどね…でも彼女、変に融通聞かないと言うかクソ真面目なとこありますからね…。

しかし今回の展開、シャミ子ちゃんは事実を知って「私自身の戦う理由をやっと見つけられた」とか言ってますし話が一気にラストスパートに向けて動き出しそうなんですが…でもまだまだ終わらないですよね?

とりあえずアニメ「NEW GAME!」中のきららCMにこの作品が取り上げられたので、となるとまだしばらく…少なくとも3ヶ月は終わらないハズだとは思うのですがw


・ブレンド・S
ああ、なるほど…美雨さんとひでりきゅんをくっ付けに来たか…て感じですね。いやでもこれでこの作品、何気に登場人物全員総カップル化が見えて来ましたね。

苺香ちゃんと店長は当然として、夏帆ちゃんと秋月くんがちょくちょくいい感じになりそうになったりしていますし、そして今回の美雨×ひでり…。麻冬さんはスティーレのメンバーではあぶれちゃってますが、でもお客さんとくっつきそうな描写がありましたしね。

果たしてこのままこの作品、リア充爆発しろ路線へと進むのでしょうか…いや、でも多分それは無いな。ノマカプ推し路線であっても登場人物が基本皆ヘタレばっかりですしw


・おちこぼれフルーツタルト
なんだこれは…ええいこの作品にはこじらせレズしかおらんのか!!(今更)


・すわっぷ⇔すわっぷ
最後の春子×夏子のキスに対する五月ちゃん夢芽ちゃんの反応にウケました&大いに納得。入れ替わった身体を戻すためのキスとは言え、帰り間際にやっちゃうと確かにもうカップルにしか見えませんよねww

あと、夏子ちゃんが自分の匂い(自分の部屋の匂い)を確かめる為に春子ちゃんとキスで入れ替わって匂いを確認と言うのは非常にマニアックでフェティッシュで良いと思います。

この作品、「入れ替わり」と言うシチュエーションの活用法がどんどんバリエーション増えてきてなおかつマニアックなコダワリ感が出てきているのがとてもとても良いですね。


・異なる次元の管理人さん
まあ確かに、毎週楽しみにしていたニチアサが観られなくなって落ち込むと言うのは分かります。僕自身はニチアサは観てませんが(あ、でも今はガンダムUC観てるわw)それが習慣となってしまっていたら、無いと寂しく感じるものですよね。

しかしそれで落ち込んでいるスズキ君を元気づける為に皆さん揃ってメイド衣装とは…スズキ君何気に今のキャラットで一番のハーレム物主人公のポジションにいるんじゃないですかね?

あと彼女たちならきっと、ニチアサの萌え萌え作品観せても引かれないんじゃないかと思います。むしろ面白がって食いついてきそうな気も。


・黒髪巫女とマリアウィッチ
101ページとかに出てくる海辺の風景、これって明らかにもう湘南ですよね? 江ノ島とかあの辺りですよね? 昔東京住んでた時に江ノ電が気に入って何度もあの辺りに出かけた僕としてはもう、この作品の舞台がどの辺りなのか気になって仕方がありませんw

いやでも扉絵でも紫陽花とか描かれていますし、江ノ電沿いなのは間違いハズ。

それはそうとクロエちゃん…マイクロビキニはどうなんだ本当に…いや彼女みたいなロリ発育途上の体型ならばむしろそれを活かしたコーディネイトが幾らでもあると思うんだ。スク水とか。まあ作中で既に却下されてるけど。


・ごきチャ
とうとうこの作品も最終回…この作品らしい、ほっこりとして優しい、良い最終回だったと思います。最後のごきチャの語り、そこで言う「人間さんの視線」ってきっと僕達読者のことを言っているのかな…なんて思ってみたり。

この作品、個人的にそこまで推している作品と言うわけではなかったですが、ごきチャやちゃばちゃん、それにショコラさんとのやり取りが可愛らしくて癒やされていました。毎月載っているのが当たり前だったから、来月から無いと思うと寂しい物がありますね…。

るい・たまち先生、長い間本当にお疲れ様でした。


・アニマエール!
リボンをめぐる宇希ちゃんの勘違いが面白かったです。でもそういう発想をしちゃうってことはきっと、常にそういうことばっかり考えているっていうことだよね? ん?(ゲス顔)

しかし宇希ちゃん、なんだかこのままなし崩し的にチア部へ引きずり込まれそうな予感…w


・はるみねーしょん
なんかサラッととんでもない重大発言してますよねこれ…はるみの妹が来るってマジか!! まあこの作品のことだから今更新キャラ一人くらい増えたところで作品全体にはあまり何も影響は無いと思いますがw

あと何気に気になるのが妹さん、一体どんな名前なのかな…と。この作品の主役三人組って分かる人は分かる、某テクノポップバンドの方々から取ってるわけで、何かしらそこ繋がりの名前になるのか、それとも全く関係無い名前になるのか…。すっごい気になります。


・ぱわーおぶすまいる。
今月の上山くんと宗馬くんのやり取りで、上山くんの言うことにいちいち納得。ハーレムランドでも作るのかと言うセリフもそうなんだけど、上山くん的には宗馬くんは環ちゃんルートに入っていると見てたんだなと言うところに凄く納得なんですよ。

うん、だって第三者的な視点で見てるとどう考えても宗馬くん、途中からまゆさんじゃなくって環ちゃんルートに入ってたもんねぇ…なのになんで無理矢理フラグを修正するんだって言うw

しかし最後のまゆさんの泣き顔とかこの展開、何気にバッドエンドもあり得るんじゃないかと言う気がしてきました。まあでもしょうがないよね、そーちゃん今までちょっとハーレム過ぎたからね。

だから個人的には宗馬くんが屈強な消防士のおじさん3人組にケツから掘られるエンドでも全然アリだと思います(非道)


・NEW GAME!(二本目)
最後のプロデューサーとディレクターのやり取りで彼女らも苦渋の決断だった、上からの圧力だったと言うフォローは入りましたが…それでもやっぱり個人的にはあまり釈然としないですね。

確かに会社からの圧力、上からの圧力でどうにもならないことが多々あるのが会社員、サラリーマンと言うものではありますが…。

しかしそれでもある程度の立場にある人間ならば上手いこと立ちまわって上の要求を飲みつつ下の子のフォローもすると言うのが本来あるべき中間管理職の姿なんじゃないかな、と。

その意味で彼女らはどうも未熟と言うか…前回の彼女らはただ上から言われたことを下に押し付けただけで下に対してのフォローも何も出来ていなかったと感じます。

どうも前回・今回の展開は僕的にはこの作品における管理職クラスに対しての不信感みたいなのが募っただけで終わってしまった気がします。

それはそうとしてこの二本目の大筋、遂にねねちゃんがイーグルジャンプへ入社してきたと言う展開は面白いですね。まあ、前々から予想は付いていた展開ですが、これから青葉ちゃんやアハゴンさんとの絡みがどうなるのかが楽しみです。


今月は以上で。

キャラット、少し前には長期作品だった「GA」が終了しましたし、今月で2作品が終了。更には終わりの見えている作品も他にあったりで、作品の入れ替わり期に差し掛かっているのかもしれませんね。


Comment
この記事へのコメント
まさしく世代交代の流れを感じられますね・・・
ぱわすまは作者が近いうちに完結宣言、Aチャンネルにもそこはかとなく不穏な空気・・・はるみもおそらく来年には完結かもしれません

キルミーからこれまで4年間殻に閉じこもっていたキャラットはNGのアニメ化以降大きく変わると思われます
有力作としてCMに採用されたブレンドSとまちカドまぞくも他とは違う味のある4コマなので少しずつ人気を集めながら羽ばたけることを願っています
2016/ 07/ 10 (日) 21: 44: 05 | URL | 静岡 # JalddpaA[ 編集 ]
>静岡さん
長らく続いていた作品たちに終了の雰囲気が迫っているのを最近強く感じますね…。

まあ個人的にはアニメ化が全てとは思いませんが、ブレンド・Sもまちカドまぞくも共にキャラットの次世代を引っ張れる作品だと思いますし、永く続いていってもらいたいものです。
2016/ 07/ 13 (水) 15: 43: 43 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...