艦これ日記'16年8月17日(16年夏イベクリアしました)。
2016年 08月 17日 (水) 14:47 | 編集
さて、一昨日の日記で艦これの夏イベ攻略中と書いたところですが…本日、無事に最終マップまでクリアすることが出来ました!!

前回、E2までクリアしていたのでその続き、E3からを…と言いたいところですがその前に一つ。昨日のアプデでいきなり、水着艦娘が一人追加実装されていましたね。

なんと…なんとまさかのイタリア駆逐・リベッチオたんに水着が実装されてました。


kankore20160816_01s


…どう考えてもアウトです!! 事案です!!


いやもうやばいです。どこをどう取ってもやばいです。言い逃れできませんガチロリっぷり。これはアカンでしょう…いわゆる「ロリっぽい雰囲気のキャラ」じゃないんですよね。あばらからお腹のラインとか完全にリアル幼女。ホントこれはあかんですわ。

じじ先生…ちょっと幾らなんでも本気出しすぎでしょう。と言うか運営もよくOK出したな…。

運営「ダメです」じゃあなかったのかよ…w



さて、閑話休題。ではまずE3「南西海域 マレー沖 ・第二次マレー沖海戦」。

kankore20160814_61s

この海域は連合艦隊マップ。水上打撃部隊でも空母機動部隊でもどちらでも良いみたいですが、ただ史実に沿った特定の艦娘を入れることによってルートを最短で固定出来る様になります。

ただ、その固定が結構シビア…金剛、榛名、最上、三隈、鈴谷、熊野、鳥海、鬼怒、由良、吹雪、初雪、白雪…以上の中から合計7名を艦隊に入れると完全にルート固定されますw

まあ、実際には最短固定しなくてもクリア出来るみたいなんですけどね…でもせっかくなので僕は第一艦隊に鳥海、金剛、三隈を、第二艦隊に吹雪、鬼怒、榛名、鈴谷、熊野を入れるメンツで固定してみました。

…てよく見たら1名余分ですね。誰か外しても問題なかったなw


難易度の方はとりあえず乙で挑戦してみましたが…道中敵がそれなりに強くていきなり大破撤退を強いられたのでもう早々に丙へ下げましたw

と言うのもこのマップ、今回新実装のイタリア空母アクィラに加えて、ウチの艦隊にまだお迎え出来てない嵐ちゃんがドロップするんですよね。となるとクリアした後でも延々と周回するの必至なので簡単な難易度でやっておくに限ります。


丙に下げれば基本的には道中そんな問題無いのですが、ただ一箇所…ボス前のマスがなんとケツダイソンが2体出てくるんですよね。丙でも。

なのでそこに基地航空隊を一隊向かわせる感じで。あと、このマップには実はギミックがあって、特定のマスでS勝利を取るとボス前のケツダイソンが弱体化されます。

もちろんそのギミックも破壊したのですが…このギミック破壊に何気に手間取りました。と言うのが勝利しなくちゃいけないマスが航空戦マスだったり敵からの空襲だったりするので…最終的には航空戦マスへ基地航空隊ぶち込んだりしてなんとかもぎ取りましたw


さて、やって来ましたボス戦。

kankore20160814_63s

ここのボスは港湾夏姫。E1やE2のボスと同じく夏モードで楽しんでらっしゃいますが、ただこれまでのボスが潜水棲姫、戦艦棲姫のバージョン違いだったのに対してこの子は完全に新顔ですね。

港湾棲姫のバージョン違いって感じじゃあないです。頭におそろしいツノとか生えてませんし瞳の色も違うしそもそもあんな怖い目つきじゃないし(怖い目つきは港湾水鬼だっけw)

と言うか美人!! この子めっちゃ美人さんですよ。色白の美人さん。ああ…海辺でバカンスを楽しんでるこんな綺麗なお姉さんに爆撃仕掛けるとか、なんて酷い艦隊なんだ…。

ちなみにこの子、いわゆる陸上型ボスです。随伴も陸上型が一緒に出てくるのですが、ぶっちゃけこのマップは基地航空隊をボスへ飛ばせばもうそれで後はおしまい、て感じのマップですw

さすがに春イベの時みたいに基地航空隊「のみ」で決着が付くことは無いですが、でも航空隊の戦闘機で相手の艦載機を削りつつ、陸攻でダメージを与え…そうすると艦隊戦が始まる時には相手がほぼ無力化しているんですよね。

なので後はフルパワーでタコ殴りするだけ…うん、やっぱり酷い艦隊だw


最後、ラスダンになるとちょっとボスの雰囲気が変わります。

kankore20160816_07s

ここ最近の陸上型ボスお馴染みの「壊」モードに。しかし壊になってもやっぱり綺麗ですこの子。白いワンピが脱げて、そこからこぼれそうなたわわなおっぱい…あの、この子持ち帰ってもいいですか?

いやホントマジで鹵獲したいんですけど。


まあでも戦いとは非情なもので。

kankore20160817_03s

基地航空隊の攻撃が見事にハマッたらしく開幕時点で砲台破壊、メガネ損壊、港湾お姉さん損傷の上艦載機無くなって動けず→最後は第一艦隊の大鳳ちゃんの空爆で昼のうちに完全勝利Sでした。

悲しいけどこれ、戦争なのよね…。


kankore20160817_12s

ともかくこれで、前段作戦終了であります。


そしてラストステージ、E4「南西海域 マラッカ海峡沖・マラッカ海峡沖夜戦」。

kankore20160817_18s

このマップも連合艦隊マップ。そしてもう、ここで最大限に戦力を投入しちゃいますw

どうせ最後だからと、第一艦隊には大和型2人に装甲空母3人、第二艦隊にもアイオワさんとか北上さんとか入れてやりましたw

ちなみにこのマップ、第二艦隊に雷巡を2人以上入れたり、あとビス子ちゃんとか入れると最短ルートを通らなくなるらしいですね。でもそれ以外なら問題無いのか、僕のやってたクソ重い編成でもルートは最短で固定出来ました。

難易度は乙をチョイス。どうせこのマップは後で周回する予定も無いのと、丙だと報酬があまりにショボいので多少無理してでも乙でやってやろう…と。


さて、やってみたところ道中はこちらの艦隊が重いこともあってかかなり楽な印象。支援艦隊とか出さずとも割と余裕で進めます。ただ、対空カットイン装備をきちんとする、等の用意が必要ではありますが。

あとこのマップは道中戦がやたらと色々豊富なんですよね。最短ルートの場合だと通常艦隊との戦いは最初の一戦のみで、後は陸上型との戦い、夜戦マップ、それに航空戦マスを二つ通ってからボスマスと言う形。

陸上型のいるマスが鬼門に見えますが、ここは基地航空隊を二つ集中させればほぼ無力化出来るので問題なし、夜戦マスも一見怖いのですがケツダイソンの夜戦砲撃が意外に大したことなく、随伴も駆逐ばかりなので意外と乗り切れます。

それよりも初戦のタコ焼き飛ばしてくるヲ級と、航空戦マスが地味に怖かった気が…。


ボスは重巡棲姫…ならぬ重巡夏姫。お前もか!!w

kankore20160817_20s

なんか飲み物なんぞ飲んでくつろいでやがります…全く今回の深海棲艦どもはどいつもこいつも一体何考えているんだ!! やる気あるのかお前ら!!(ウチの旗艦・大和ちゃんがビキニである事実から目を伏せる)

実はこのマップもギミックがあって、ギミック破壊しておくとボスの装甲が柔らかくなります。ギミック自体は先程のE3よりもこちらの方がかなり楽でしたw

ギミック破壊していてもなかなかに装甲が固く、それ以前にこのマップはボスまでの戦闘回数が多いせいで弾薬ペナルティがあるのでなかなか攻撃が上手く刺さらず、削り段階ではS勝利逃すこともしばしば…。


でも最後。

kankore20160817_27s

基地航空隊に加えて決戦支援出したのが効いたのか、最後は昼戦のうちに瑞鶴ちゃんの飛ばした艦載機で重巡夏姫さんは吹っ飛んでいきましたとさ…w

しかし本当は夜戦になることを見越して天津風ちゃんに魚雷カットイン装備させてたのに…。


ともかくこれでE4クリア。そして今回の夏イベントクリアです!!

kankore20160817_37s

kankore20160817_38s

kankore20160817_30s

乙報酬のRe.2005改と言う戦闘機も入手出来ました!!

今回のE4、乙と甲の差は甲種勲章のみなので、僕みたく甲勲章に興味の無い人ならば乙でやってみるのもアリだと思います。乙は甲と比べれば幾分簡単…だと思いますし。

しかし最終海域を乙で突破したのは何気に初なんですよね。初参加の15春は最終海域まで行くのは断念、15夏は丙、15秋は難易度が優しいと聞いたので頑張って甲を取って、16冬と16春は再び丙。うん、乙で終わったのは初です。


さて、あとはお迎え出来た新しい子。

kankore20160817_35s

E4クリア報酬のウォースパイトさん。イギリスの戦艦娘ですね!!

しかしこの子…お迎えした瞬間に二度驚きました。まずその立ち姿。て言うか立ってない!!

艤装が椅子になっててまるで玉座に座っているかの様に見えます。と言うか彼女の見た目も完全に女王様とかそっち系ですし…。

そしてボイスに驚愕。英語が…英語がめっちゃナチュラルなんですけど!!

あまりにも流暢な英語が流れてくるので一瞬こちらの脳の動きが止まります。画面見ながらポカーンとしちゃいます…一体これ、声を当てているのは誰なのか、早くも色々と話題になってるみたいですね(そして声優ファンの方たちにも分からないらしい)

そんなウォースパイトさんことスパ子ちゃん、これからウチの艦隊でじっくり育てていこうと思います。


さあ、これで今年の夏イベントもクリアできましたが…まだこれからE3でのアクィラ&嵐掘りが待っています。果てさてどうなるか…まだイベント期間は余裕があるのでのんびり周回して邂逅できることを祈りたいと思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...