イーグルホークのリースリング。
2016年 10月 14日 (金) 22:27 | 編集
では、一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょう。

一昨日は久々にリースリングを開けました。


「EAGLEHAWK RIESLING 2014」
(イーグルホーク・リースリング)

WINE_20161012_01s

WINE_20161012_02s

オーストラリア・イーグルホークのリースリング。本当に超久々のリースリングです。リースリングは好きなんだけど、自分の住んでる様な田舎のショッピングセンター辺りだとなかなか売ってなかったりするんですよね。あっても甘口のドイツのとかが大半だったりしますし…。

ちなみに家の近所のショッピングセンターで買ったのですが、値段は798円と激安。オーストラリアのワインはお財布に優しいものが多いのがいいですよねw


さて、まずは抜栓。栓はスクリューキャップですね。まあ、オーストラリア辺りの安いワインは今は大体これですよね。

グラスに注いでみると色はキレイなゴールド。結構黄色みの強い色合いで、そこにわずかにグリーンがかってる感じ。、クリアーで、それでいてキラキラと煌めいて輝いています。

香りは実に良い。まず最初に、ピーチなんかを思わせる甘い果実香がふわっと立ち上がってきますね。その奥に同じ果実香でももう少し酸のある、柑橘系のアロマを感じます。そしてリースリング特有の石油香がほんのりと香ります。


口に含むと…うん、実にフルーティ。しっかりと辛口のリースリングではあるのだけど、例えばアルザスのみたく酸が鋭く尖った感じではなくって、舌の上にはほんのりと甘さも感じます。

また、石油香がグラスから嗅いだ時よりも、実際に口に含んで飲み干した時の方がよりしっかりと感じられますね。

果実味自体はグレープフルーツなどの柑橘系が中心といった感じ。酸味の角が適度に取れていて、また石油香こそ結構きちんと感じるもののクセや過剰な個性と言ったものはなく、とても飲みやすいリースリングだと思います。それでいて勿論ドイツのみたく甘いわけじゃなくてしっかりと辛口。

むしろアルザス辺りのよりも万人受けするリースリングだと言えるかもしれません。


800円程度と言う値段を考えると本当によく出来たリースリングだなぁと思います。これはちょっとリピートしちゃいそうな予感のワインですねw


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...