「すわっぷ⇔すわっぷ」2巻。
2016年 12月 31日 (土) 14:11 | 編集
では、このブログもこの記事で今年最後の更新となりますが…今月27日発売のKRコミックスの中からとめきち先生「すわっぷ⇔すわっぷ」2巻の感想っぽい記事行ってみましょうか。

この「すわっぷ⇔すわっぷ」、まんがタイムきららキャラットに連載中の作品ですが、ゲストで初掲載された時から自分の中でビビッと来てずっと応援してました。

そして今回単行本2巻…更に、なんとこの2巻で完結じゃないんですよね。きらら作品にとっては2巻の壁と言うのは非常に大きな壁なのですが、それを超えて3巻以降続くことが現時点で確定しています。本当に嬉しい限りです。


20161231swap01s


表表紙は1巻と同じく主役カップルの春子&夏子の2人。ただ、1巻と違うのが…なんと2人が髪をお揃いにしているんですよね。リボン及び三つ編みの位置を左右逆にしているものの完全にお揃いの髪型。

1巻の頃に較べて2人の親密度合いが上がった証拠…と言えるのかもしれませんね。

あと、春子ちゃんの手には青りんご、そして夏子ちゃんの首に下がったネックレスも同じく青りんごのモチーフ。そう言えば1巻では2人がサクランボを咥えてましたけど、もしかするとこの作品の表紙は主役2人と何かしらの果物と言うコンセプトで行くのでしょうか。

だとすると3巻の表紙では何の果物が来るのか、楽しみですね(気が早い)

あと、帯に書いてある2人の紹介…1巻の時は「クラス1頭が良い」とか「クラス1ギャル」とか割と具体的なキャラ紹介ぽかったのに今回はカップサイズですか…春子ちゃんのAカップ晒すのはやめてさしあげろww


20161231swap02s

裏表紙は入れ替わり後の2人と言うのはこれまた1巻と同じ構図ですね。彼女らの入れ替わりを見分けるポイントはその瞳。瞳を見ればどちらがどちらか分かるようになってます。具体的には春子ちゃんのレ○プ目ハイライトの無い瞳…。

しかし、入れ替わりながら2人で寄り添っておやつ食べてる辺り、やっぱり1巻の頃よりも随分と親密度が増したんだなぁ…と言うのが分かりますよね。


さて、この「すわっぷ⇔すわっぷ」、主役2人がとにかくキスで入れ替わっちゃうと言うお話。と言っても入れ替わってそれで何か大きな事件を起こすとかじゃなく、日常のささいなことに役立てちゃうと言う感じですね。

具体的には、入れ替わることでお互いの嫌いな食べ物を美味しく食べられるようになったりとか、夏子ちゃんが風邪引いてダウンした時に代わりに春子ちゃんの身体借りてライブ観に行くとか…うん、ホントささやかなことにしか使ってないですね。でも微妙に便利…そんな入れ替わりの関係。

そんな2人の入れ替わりなんですが、なぜ2人が入れ替われる様になったのか…それはこの2巻でも全く明らかになっていません。

もう1組の入れ替わりが出来るカップル、秋穂&冬実の、幼いころの初めて入れ替わった時の話なんかも収録されているのですが、そこでも入れ替わりに至ったキッカケが語られているだけで、なぜキスをすると入れ替われるのかについては全く触れられていません。

恐らく、この辺りは作品の完結までずっとそのままぼかされたままなんじゃないかな…と、そんな気がします。でもぶっちゃけ、この作品はそれで良いんじゃないかな、と。

入れ替われる様になった理由とか入れ替わり現象の説明とかそんなのは大した問題じゃないんですよね。それよりもこの作品の重要なテーマ、それは入れ替われる様になったことがキッカケで仲良くなっていく少女達のお話、だと思うんです。

言ってみれば「入れ替わり」は少女たちの友情を描いていく上でのツールでしかない。そう言ってしまっても良いのではないでしょうか。


とは言えこの2巻、入れ替わりについて1つ興味深い点が明らかになりました。この作品の読者なら誰もが気になってたんじゃないかと思いますが、春子&夏子は入れ替わりの際に一体どんなキスをしているのか、と。

結論から言うと、ディープなキスでは無いみたいですねwディープなのをしたら一体どうなるのかと作中で春子ちゃんが言ってますし、コミックス描きおろしの小話でもやはり夏子ちゃんがディープキスしたらどうなっちゃうのかと想像して悶々と…。

と言うわけで多分2人に関しては入れ替わりの際のキスは、軽く唇と唇が触れる程度の可愛らしいキスをしている位なんだろうなと想像出来ますね。まあそもそもこの2人は別に恋人同士じゃないですしね。あれだけキスしまくってはいますけどw

ただ、秋穂&冬美の方はどうなのか…この2人はぶっちゃけかなりガチっぽい雰囲気が漂っていますし、そもそも初めて入れ替わった時の話でもハッキリと冬美ちゃんが「秋穂のこと大好き」とか「キスしたいの」とか言ってますし、だからこの2人はディープなのをしてる可能性が…。

あと、入れ替わりと言えばもう1つ興味深い点として、どちらかの意識が無い時にはキスしても入れ替わりは起きないと言うのも明らかになりました。作中で春子ちゃんが気絶した時、また夏子ちゃんが眠っている時にキスしてみても入れ替わりが起きないと言う描写がありましたね。

結果として、ただ単にキスしただけ…と言うオチが付いちゃってますけどw


それとこの2巻で一番のポイントとしては、春子ちゃんを狙う(?)新キャラ・あゆさんの登場でしょうか。なぜか春子ちゃんに惚れていると言う彼女、だから夏子ちゃんのことは思いっきり敵視してライバル視してきます。

まあそりゃ夏子ちゃんはしょっちゅう春子ちゃんとキスしているわけで、普通に考えればキスなんて恋人同士でしかしないので、そりゃ春子ちゃんに惚れてるあゆさんとしては夏子ちゃんを敵視するのもムリはないですよねw

でもこのあゆさん、危ないキャラかと思いきや意外にポンコツだったりまともだったりします。夏子ちゃんにテスト勝負で挑むのに実は学年でビリに近い位の成績だったり…かと思うと夏子ちゃんのお弁当を美味しいと褒める素直さを持っていたり。

また、春子ちゃんに体操服を貸した話でも洗わずに返してもらうと言う危険さを見せたかと思いきや、描きおろしで自制しながらきちんと洗っている姿が描かれています。だから、ライバルキャラなんだけれど嫌な子にならずに好感を持って読める、良いキャラに仕上がっていますね。


そして、あゆさんとの勝負の中で夏子ちゃんが「入れ替わり」と「友情」について考えたりするところが今巻の一番のポイントなのではないでしょうか。

もし勝負に負けてしまったら…もうキスで入れ替わりが出来なくなってしまうのか。そうなっても春子は自分と一緒にいてくれるのだろうか…そんな風に夏子ちゃんは考えるんです。

2巻のラストの話、一週間入れ替わりをせずに過ごした話で夏子ちゃんはそれについての解答を自分で出しているんですよね。

「入れ替われなくなったら春子と友達じゃなくなっちゃうのかなって不安になったことあったんだ」
「もし入れ替われなくても友達だけど」
「入れ替われるのがあたしたちの関係だもんね」


1巻ではそれまで友達のいなかった春子ちゃんが入れ替わりを通じて夏子ちゃんと仲良くなることが出来て、更に夏子ちゃんを通じて友人がいっぱい出来て…そんな風に春子ちゃんの世界が広がっていく話だと読むことが出来ました。

この2巻では夏子ちゃんの春子ちゃんに対する友情の想い、気持ちがしっかりと描かれている様に思います。

元々、クラス1のギャルとクラス1の優等生、全く接点の無かった2人だけどひょんなことからキスで入れ替わりが出来るようになってしまって、最初はそれだけの関係だったのがどんどんと親しくなっていって…。

今ではきっと、お互いにもう欠かすことの出来ない大切な友人同士になれたのではないでしょうか。そしてその友情はこれからもきっと、もっともっと深まっていくんだろうなぁと、そう思います。


さて、そんな「すわっぷ⇔すわっぷ」2巻、あちこち店舗回って特典集めてきたので以下に。


まず、ゲーマーズのミニ色紙。

20161231swap03s

絵柄は仲良さそうにじゃれ合ってる(?)春子&夏子の上半身のカット。注目すべきは2人の髪型ですね。おそろいのおさげにしています。

元々、作中でも春子ちゃんは普段からおさげにしていることが多いのですが、夏子ちゃんがおさげにしているのはかなり貴重かと。

あと、春子ちゃんがネックレスしているのもポイント。この辺りはきっと、夏子ちゃんが色々見立ててあげたんだろうなぁ…とか想像。


次にアニメイトのミニ色紙。

20161231swap08s

こちらは制服姿の春子&夏子。カーディガンの色にお互いの個性が出てますよね。ギャルな夏子ちゃんはピンク、おとなしい春子ちゃんはベージュと言う。

そしてこちらも髪型はおそろい風味。2人ともまっすぐに下ろしています。あと、春子ちゃんの手には赤りんごと言うのが単行本2巻の表紙と対になっている様な雰囲気ですよね。


続いて三洋堂書店のイラストカード。

20161231swap05s

制服姿の春子&夏子、髪型も作中でいつも見られる感じにまとめていますね。普段の2人の姿って感じなのですが…それにしてはイチャイチャし過ぎてる!! 作中でもここまでべたべたしてることって無いでしょうに…これがあれか、百合営業ってやつかー!!

いや、まあしょっちゅうキスしまくってる2人に今更イチャイチャも何もあったもんじゃないですが。


今度はCOMIC ZINのイラストカード。

20161231swap06s

制服姿の春子&夏子なのですが…いったい2人はこれからナニをしようとしてるんですかねぇベッドの上で…けしからん、実にけしからんです!!

しかしこの構図からすると夏子ちゃんが攻めってことなんでしょうか。でも作中の2人を見てるとどうにも春子ちゃんの方が攻めっぽい気がしますよね。あ、もしかするとこれからキスで入れ替わってそれで攻め受けを(妄想が止まらない)


そしてメロンブックスの…香りつき大判イラストカード!!

20161231swap07s

1巻の時もメロンブックスは香りつきのイラストカードを特典にしていたのですが、2巻でもやはり来ましたね。メロンはホント、作品によってこういう他じゃ絶対に無い様な変わったものを特典にしてくるのが侮れないw

今回は仲良く2人でアイスクリームを食べる春子&夏子と言う構図ですが、夏子ちゃんの手に持ったアイスクリームの辺りを軽くこすってやると、何やらバニラ系の甘~い匂いがしてきます。

あと、絵的な点では春子ちゃんの髪型に注目。普段のおさげじゃなく、ちょっと夏子ちゃんに近い髪型にしてますよね。夏子ちゃんの様なお団子とまではいかないにせよ、そんな雰囲気で軽く結わえています。


最後に、とらのあなの架け替えカバー。

20161231swap10s

20161231swap09s

表側は春子&夏子のカットで、単行本2巻表紙のカットと同じ構図…なのですが、2人の中身が入れ替わっちゃっているんですよね。

ちなみに1巻の時はゲーマーズの特典で架け替えカバーが付いてたのですが、それもやはり1巻の表紙と同じ構図で2人の中身が入れ替わっていると言う形でした。

裏側には夏子ちゃん。1巻の時の架け替えカバーは裏側が春子ちゃんだったので、今回は夏子ちゃんにしたと言う感じでしょうか。

また、今回は折り返し部分にも注目。折り返し部分には彼女らの友人、五月&夢芽が登場しています。ちなみにこの2人はキスで入れ替わることは出来ません(と言うかキスもしてないですけどね)


実際にセットしてみるとこんな感じ。

20161231swap11s

20161231swap12s

なんだろう…元のコミックス2巻と同じ構図なのに、中身が入れ替わってるだけでなんだかすごくえっちに見えるのは気のせいでしょうか…?w


特典は以上で。カラー特典についてはこれで全てコンプのハズです。

で、今回特典を見てて気が付いたのですが、全ての特典が春子&夏子のツーショットになっているんですよね。1巻の時は春子ちゃんもしくは夏子ちゃん単体の特典が大半だったのですが、今回は全てがツーショット。

こんなところからも、2人が本当に仲良しの、友達同士になったんだなぁと言うのが伺えてなんだかしみじみ。特にゲーマーズや三洋堂の特典に見られる2人の表情が本当に良いですよね。まるで昔からの友人の様な、居心地の良い距離感…そんなものが感じられます。


ともあれ「すわっぷ⇔すわっぷ」、冒頭にも書いたようにめでたく2巻の壁も突破できたわけで…これからも春子ちゃんと夏子ちゃんの入れ替わりのキス、その度に深まっていく友情を追っていけるのは本当に嬉しい限りです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...