「まんがタイムきららキャラット'17年4月号」感想。
2017年 03月 11日 (土) 06:13 | 編集
では、少し遅くなりましたが…先月28日発売のきららキャラット感想行ってみましょうか。


kirara_carat_201704s


・表紙
今月の表紙は「NEW GAME!」。てっきりアニメ化の決まった「ブレンド・S」表紙が当面続くかと思いきやちょっと意外な感じもしますが…どうやら「NEW GAME!」の方もアニメ二期制作が決定したみたいですね。

それはさておき今月の表紙、ピンク調にまとめられて桜の花びらが散っていたりするのがとても春らしくて良いですね。桜がドット調なのもこの作品らしくて面白いですw

あと、左上の編集部つぶやき(?)が物悲し過ぎる…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・おちこぼれフルーツタルト
ページめくったらいきなりヒロインのおトイレ姿とかホントこの作品頭おかしいと思いました。
※いつものことです。


・キルミーベイベー
今月の話に限ったことじゃないですが、オチでやすながボコボコにされてるのってもう完全に自業自得としか言い様がないですよね。ソーニャちゃんじゃなくても怒るわw


・まちカドまぞく
パンチの強すぎる新キャラ×2が登場。確かに杏里ちゃんが「パンチ強い外見だから」と事前に忠告してくれてはいますけど、ちょっと斜め上方向に強すぎるでしょマスターさん…。

それにしてもなんでもアリですねこの世界。いやまあ魔法少女に魔族がいると言う時点でなんでもアリなんですけど、しかし普通の住民達もなんとも思わずにこの喫茶店に客としてきている辺りなんかもう全てがマヒしきっていると言うか。

意外とこの辺りの、「皆がなんとも思わずに受け入れている」と言うのが後々の重大な伏線となったり…は、しないか。


・ブレンド・S(一本目)
夏帆ちゃん&秋月くんの初々しい新人時代の話が見られたのは面白いですね。それにしてもツインテールじゃない夏帆ちゃんはフツーにイマドキのギャルっぽい女子高生にしか見えないですね。

でも高校生にもなってリアルツインテールはちょっと…と言うのはすごく同感w

あと店長さん、いくら麻冬さんが逃したくない逸材だったからと言っても、さすがにハイエースまがいのことをするのはどうかと思うんだ…よく捕まらなかったなホントにw


・ひだまりスケッチ
いいなぁ…夏野菜カレー美味しそう。暑い夏にはピリリとスパイシーなカレー、良いですよね。夏野菜カレー、激辛でお願いしたいです。


・すわっぷ⇔すわっぷ
前回のウイッグ×入れ替わり、一発ネタかと思ったらまさか続けるとは…しかも自分と同じ髪型のウイッグを入れ替わり用で買っちゃったとか、さすがにそれはどうなのさ春子ちゃんw

しかし今回の話、いつもの入れ替わりネタと思わせつつ、さりげなく夏子×春子の妹ちゃん入れてきたりするのが良いですね。妹ちゃん、確かに春子ちゃんよりもむしろ夏子ちゃんにタイプが近いのかもしれません。

あと、最後に春子ちゃんから借りたウイッグで夏子ちゃんが昔の制服とか着て過去の自分と入れ替わった感じになってるの、もう色々と倒錯し過ぎていてワケが分かりませんね…w


・Aチャンネル
今回、ナギちゃんがメガネかけたまま温泉入ってましたけど、確かに家のお風呂と違って何がどこにあるか分からないからメガネ無しだと怖いんですよね。まあ、それでも僕はメガネかけたまま入ったことは無いですが。

実際、風呂入る時にメガネかけたままの人ってどれ位いるんだろう…?

それにしてもせっかくの温泉回なのになぜセンターカラーじゃないのか。こういう話の時は編集側で多少無理をしてでもセンターカラー枠を作ってさしあげるべきだと思うんだ(血涙)


・アニマエール!
今回、ご飯を美味しそうに食べているこはねちゃんの表情がひたすらに可愛くって、読んでて幸せになりました。やっぱり女の子が美味しそうに何か食べている姿ってホントいいですよね…(うっとり)

それにしてもチア同好会、バスケ部に続いて今度は家庭科部と、着実に校内の色々な部活動お助け隊としての立場を確立させつつありますね。まあでも広い意味での応援活動と言う点ではチア同好会の活動目的とも合ってるから良いのかな。

あと、毎回毎回猿ネタでいじられる猿渡さんはいい加減怒ってもいいと思うんだw
今回は有馬さんも被害食らってましたけどw


・異なる次元の管理人さん
なんか物凄い急展開来ましたね。ここまで明確に「悪意」とか「敵意」を持った登場人物は作中初めてですし、いやそれどころかきらら系の全作品通じてもこういう展開って珍しいですもんね。

ただ、急展開と言う意味では「この世界の謎」とかそういう話が出てきた時も随分な急展開だと思いましたし、一時期はそのまま一巻で終了フラグなのかとも思ったのですがそのままゆるゆると続いてますし…。

そういう意味では今回の急展開も、このままどっちに転ぶのかちょっと予測がつかないところではありますね。


・はるみねーしょん
かじゅちゃんのセリフ「ゲームの世界ほど死が近い場所はない」で真っ先に「スペランカー」思い出しましたww


・花降り宿のやどかり乙女
110ページ1コマ目に描かれている電車、どう見ても神戸電鉄の3000系ですよね? と言うことはこの作品の舞台モデルは有馬温泉辺りなのでしょうか…?

今月ラストでロープウェイで登っていったところはさしずめ六甲山ですかね。六甲山と言うと普通は表からケーブルカーで行くルートが主流ですが、有馬温泉側からロープウェイで登るルートもありますからね。


・はやしたてまつり♪
気動車のエンジンの揺れや匂い、あるいは振り子式車両独特の揺れで酔ってしまう人はしばしばいますが、そうでない普通の電車で酔う人も多分、なかにはいるんだろうなぁ…と、今月の巌ちゃん見てて思いました。

しかし、まさか乗り物酔いを百合展開に繋げてくるとはね…良いぞ(にっこり)


・黒髪巫女とマリアウィッチ
台所に立つマリアちゃんを見てた時の反応とかで思いましたけど、頼子ちゃんって見た目がまごうことなき大和撫子なのに頭の中が完全におっさんですねw

ところで今回の話のコタツに初めて触れた外国人がダメになるってパターン、定番ネタと言えばそうなんですが意外ときららではあまり見かけない気もします。きららにも異文化交流モノはしばしばあるのに…なぜ…?


・トモダチヅクリ
静ちゃんは絶対ギャンブルに手出したらアカンタイプだわ。間違いなく。


・ブレンド・S(二本目)
苺香ちゃんと美雨さんが花粉症で…と言う話。そう言えばきららで花粉症ネタもあまり見かけない気がするけど、やっぱり鼻水ぐしゅぐしゅとか美少女のビジュアル的にあまりよろしくないから、ですかね。

それにしてもクシャミを我慢している美雨さんは大変にえっちなのでいけないと思います(棒読み)


今月は以上で。

ゲストラッシュや二本立て掲載が続いていたキャラットの誌面、ここ最近で新連載が幾つかスタートしてようやう落ち着いたかな…と思いきや今月はまたもや「ブレンド・S」が二本立て。

うーん、キャラットが何をしたいのかよく分からなくなってきました。まあ、アニメ化決まった作品だから話数稼いで放映時期に単行本出したいんだろうと言うのは分かるのですが…。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...