「まんがタイムきららキャラット'17年6月号」感想。
2017年 05月 02日 (火) 23:44 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201706s


・表紙
今月の表紙は「ブレンド・S」。アニメ化の方も着々と準備が進行中と言ったところでしょうか。しかし今月の表紙、ぱっと見た感じ、なんだか非常に少女漫画っぽいなぁと感じました。

なんだろう…普通、きらら系で女の子2人が表紙を飾ってると百合とかそういうイメージなのに、今月の表紙はあまりそういう感じじゃなくってむしろ少女漫画テイストを感じます。

まあ、この作品自体は百合要素はかなり薄い…と言うか基本、ヘテロ恋愛モノ路線なわけですからね。男キャラで百合好き男子は出てきますが…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・すわっぷ⇔すわっぷ
今月はなんとこの作品、巻頭カラーです!! 今のキャラットでは一番大好きで推している作品なのでとても嬉しい限り。でもどうせなら、巻頭カラーだけじゃなくって表紙もこの作品だったら良かったのに…なんて思うのは欲張り過ぎですかね?

(まあ、アニメ化作品の多いキャラットで表紙を取るのは至難の業だとは思いますが)

さて今月は、キス以外で入れ替われる方法があるのか色々試してみよう…と言う話でした。しかし欄外の煽りでも突っ込まれてますが、もっと早くにそれ考えても良かったんじゃないですかね…なんで今更になってそれを言うのだ、とw

それにしてもキス以外の方法で試したのが手をつなぐとかおでこを合わせるとかハグとか、いちいちやってることが可愛らしいです。

いやでも、もっと他にやるべきことあるでしょ? キス以外で入れ替われそうな方法って言ったらそれこそもう、下のお口でキス百合えっちしかないじゃない!! 貝合せ!! 貝合せ!!

汚れた読者でごめんなさい…。

しかし今回一つ、興味深いことが分かりましたね。2人の入れ替わりはキスした瞬間に起きているのか、それとも唇を離した時なのか。結論から言うとキスしている途中だったと言うことで。どうやらキスの途中で突然に入れ替わる、そんな感じみたいですね。

あと、今回2人は長~いキスをしていたわけなんですけど、果たしてこれがどの程度のキスだったのかは気になるところ。多分この2人の普段のキスって、軽く唇と唇を合わせている程度のものだと思うんですよね。でも長いキスの時は果たしてどうだったのか。

やっぱりこう、舌と舌を…なディープなのをしちゃったんでしょうか。でもこの2人のことだから長いキスでも単に唇をあわせていただけ、と言う気もしますが。

(でも秋穂×冬美の2人は絶対、ディープなのをしていると思います。うん。)


・まちカドまぞく
この作品って毎回非常に情報量が多いわけなんですけど、今月はとりわけいつもより更に色々と情報量多くて読んでて疲れました…いや、面白いんだけどね。ただ、体調が万全な時じゃないと読むのがしんどい、そんな作品だと言う気もする今日このごろ。

しかし今回、桜さん探しがかなり前に進んだと言う気がしますね。これもう、来月号であっさりと見つけられても不思議じゃない位。まあこの作品のことだからそんなに簡単にはいかない気もしますが。


・ブレンド・S
苺香ちゃんの気持ちが分かるなぁ…とか言いつつ、それをゲームの隠しルートうんぬんに例えてしまっている辺りがいかにも残念な夏帆ちゃんだなぁと言う気がしますw

(でも僕は夏帆ちゃん推しですよ?)


・おちこぼれフルーツタルト
まさかの唐突なお好み焼きバトルに草不可避wwwまあ、1コマ目で2人で作り始めて、その後は左右のコマそれぞれで別々の作り方してる時点で「あっ…」て感じでしたけどね。

でも実際に広島の人と大阪の人をお好み焼き屋でぶつけたらどうなっちゃうんだろう…ちょっと気になるところではあります。更にそれを、岡山のカキオコ辺りの第三勢力の店を舞台にしてみたらどうでしょうか(やめれ)


・NEW GAME!(一本目)
今月もこの作品が二本立て。まあキャラットのこの二本立て乱発の方針はちょっと思うところがありますが…とりあえず今回の話、中休み的な感じでさらっと読めて良かったですね。

前々から言ってますがどうしてもこの作品、仕事のことを真面目に描くと人間の嫌な面とか強く出てきてギスギスした感じになるのが否めないので…こういうゆるく読める回があるのは良いです。

まあ、ゆるく読める…と言いましたけど実際今回の話も、八神さんのセリフの裏にあるものと今後の展開を考えるとなかなかシリアスだったりもするんですけどね。


・恋するアステロイド
この作品、地学部を舞台にしながらもメインヒロイン2人は星が好きな子なので天文寄りのことしかやらないだろう…と思っていたので、今回の話は良い意味で裏切られました。河原で拾った石に関するうんちくあれこれとか、こういうネタどんどんやって欲しいです。


・はやしたてまつり♪
とりあえず、ふぅちゃんは週末の朝の少女アニメとか大好きな人だと言うのが分かりましたwしかし夏休みは嬉しいけど皆に会えなくなるのは寂しいからその前にいっぱい遊んじゃおうと言うの、なんだか凄く仲良しって感じがしてとても良いです。


・異なる次元の管理人さん
フェイエルさんの過去話が予想以上に重かった件…いやちょっとこれビックリだよ。弟たちはてっきり次元の渦に飲み込まれて行方不明とかそういう感じと思っていたのに、まさか村が崩壊で…これ、ほぼ確実に「死」が明示されてますよね…。

しかしそれにしてもホント、スズキ君は良いヤツだと思います。フェイエルさんの過去を聞いて黙ってそのままではいられない。可能性の話でしかなくっても、それを伝えることで少しでも元気になってもらえるのなら…。

「言葉は言わないと伝わらない」それは誰しも分かっていても、でも実際にそう出来る人ってなかなかいないんじゃないかな、と。伝えたが為にかえって事態が悪化したらとか、相手との関係が…とかそんなことを考えてしまって。だけどそこを踏み出せるスズキ君は勇気があるのだと思います。

しかしこれでスズキ君、何がなんでも世界を自由に行き来する術を見つけなくてはならなくなりましたね。でも大丈夫、君ならきっと出来るハズ。


・アニマエール!
今月の話で改めて思いましたけど、こはねちゃん見てるとホント元気になりますね。彼女のあの一見何も考えてない程の能天気ぶり、と言うか実際多分何も考えていないんだけどwでもその姿に作中でも周りの皆が勇気づけられているんですよね。

今月の話では、4人の中でも最も初心者な虎徹ちゃんが色々と重たく考えて落ち込んだりしちゃうんだけど、でもこはねちゃんの姿に元気づけられて笑顔になって…そんな彼女たちを見ていると読んでいるこちらも笑顔になれます。

そして125ページ、スタンツのシーン。4人の笑顔が一つになって、躍動感に溢れたステキなシーンでした。その直後に羽根がもげちゃったこはねちゃんと言うお約束のオチもありましたけど、まあそんなところも彼女の魅力だと思います。


・はるみねーしょん
この作品、この絵柄なのに今回はるみが持っていたギターの描写とか、かなりしっかりしているんですよね。今月の話の内容のネタ的にも、おそらく大沖先生って相当な音楽好きなんじゃないかと言う気がします。

まあ、そもそも主役三人組の名前が…ですしね。あと扉絵とか…。


・黒髪巫女とマリアウィッチ
今月の話、ああっそう来たか…と言う感じでした。新キャラ登場、と思ったらなんと彼女、これまでちょいちょいシルエットだけ出ていた頼子ちゃんの妹だったんですね。ああ言う出し方だったからメインキャラ枠で出てくることは無いだろうと思っていたのですが、とうとうここに来て出してきましたか…。

そして彼女をクロエちゃんと絡ませたことで、妹×妹と言う新たな構図が誕生。それも、お互いある意味で姉に苦労させられていると言う共通点がありますし、この2人のカップリングは色々と面白いことになりそうで今後が大いに期待できますね。

しかしこの作品見ていると、湘南の海の風景が非常に効果的に使われているなぁと感じます。137ページとか最後のページとか、キラキラ光る海が本当に綺麗でコマに良い雰囲気を造り出しています。

あ、湘南の海と断定しちゃいましたけど、でもまあどう考えてもあの辺りが舞台ですよね?


・メイドさんの下着は特別です。
ゲスト作品。いやしかしこれ、キャラットらしからぬハレンチで頭のおかしい(褒め言葉)ゲストが来ちゃったなぁと言う感じがします。ランジェリーメイドとか言うその単語や発想の時点でもう何もかも狂ってます。

メイドのご主人様をロリっ娘にすることでギリギリいやらしくならないさじ加減を保っていますが、しかしやっぱり彼女らの服装からは隠しようの無いいかがわしさを感じます。けしからん。


・トモダチヅクリ
もう麻乃ちゃんと静ちゃんはそういう関係ってことにしちゃえばいいんじゃないかな(最後のオチを見ながら)


・リトル・リトル・アリス
やっぱりこういう入れ替わりネタは瞳の描き方で誰が入っているのか分かる様にするのがセオリーなのね…とか思いつつ読んでいたのですが、さすがに味噌と入れ替わると言うのは予想外過ぎて読んでて頭がパニックになりましたww


・NEW GAME!(二本目)
1コマ目、ねねっちと鳴海さんが仲良さそうにしている姿にほっこりしました。やっぱりこの2人、一度意気投合したら物凄く仲良くなれそうな、そんな気がします。

そして今回の話は八神さんがカッコ良かった。ステージできちんと青葉ちゃんのことを紹介した時、読んでて思わず心の中で拍手しちゃいましたよ。勿論台本には無いことだったけど、八神さん的にはやっぱり言わずにはいられなかったんだと思います。

これで青葉ちゃんも報われたんじゃないかなぁ…。

(僕はあの時の葉月さん他上層部のやり方には未だ納得がいっていません)

あと、最後の八神さん×遠山さんなんですが、もう面倒だからさっさと二人は結婚すればいいんじゃないかなと思いました。


今月は以上で。

一部人気作の二本立てに頼るやり方には納得がいきませんが…しかし全体としての誌面はかなり面白い感じになっているなぁと思いますよ、最近のキャラットは。


Comment
この記事へのコメント
初めまして(*´◒`*)
最近キャラット読み始めたので
主さまの感想読んでると
うんうんっと頷いてしまい
ついコメントしてしまいました*
また読ませて頂きますね!
2017/ 05/ 04 (木) 17: 43: 00 | URL | 優愛 # z8Ev11P6[ 編集 ]
>優愛さん
コメントどうもありがとうございます。
キャラットは最近かなり面白くなってきていると感じます。

もしよろしければまた感想読んで頂ければ幸いです。
2017/ 05/ 10 (水) 17: 58: 09 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...