夕暮れ時のガンダム。
2009年 08月 14日 (金) 23:14 | 編集
神保町の古本屋で楽譜探したり、「まんがタイムきらら」読んで萌え癒されたり、日本酒あおってみたりした昨日の休日ですが、実は夕方、日没前後の時間にちょろっとお台場まで行ってました。



お目当ては…もちろんガンダム!!



先日一度観てるんだけどね、ガンダム。だけど、こないだ観たのは昼間だったから、今度は夕方あるいは夜のガンダムも観ておきたいなぁと思って。



で、ふらふらとマンションを18時頃に出発。今の日の入りの時刻が18時半位で、ちょうどその頃にお台場へ到着。なんだけれど…。





凄ぇ人混み!!w



200908gundum_01





先月行った時よりも明らかに人増えてるよこれ…。恐るべしだね夏休み。



なので、ガンダムの正面には回れなかったけれど(人多過ぎて近寄れない)、斜めだったり後方だったりからじっくりと堪能してきました。夕暮れ時のガンダム。


200908gundum_02
↑(クリックで拡大)

200908gundum_03
↑(クリックで拡大)

200908gundum_04
↑(クリックで拡大)


いや…夕闇に浮かぶガンダムってのもなかなかにオツなもんですw

G10の夕日モードで露出とか適当にいじりながら撮ってみたんですが、それなりにイイ雰囲気になるもんだ。うん。



で、夜19時ちょうどには、例のあの演出。

200908gundum_05

ガンダムから煙が噴き出しますwしかしこの時、一瞬会場が静かになるんだよね。皆固唾を飲んで見守るって言うか。で、演出が終わった瞬間にどこからともなく巻き起こる拍手。それは会場全体に広がって…。なんつーか会場内に妙な連帯感が生まれるのが面白い。つーかガンダム人気者過ぎるw



ガンダム観終わった後は、夕暮れ時の海をぼんやり眺めてもみたり。

200908gundum_06
↑(クリックで拡大)


元々が田舎モンなんで、東京の、大都会の景色なんて全く好きじゃあ無かったんだけれど…でもこうやって観ると案外と悪くないもんです。海の向こうに人工の建造物が立ち並んで、そこから照らされる灯りが夕闇の中、海を照らして7色の光となって…。

素直に、「ああ綺麗だな」って思ってしまいましたわ。こんな人工そのものの風景なんて、僕の好きな風景とはまるで真逆なものなのに。


まあ、せっかく東京の都心に住んでるんなら、都会ならではの生活をもっともっと積極的に楽しんだ方が良いのかもしれませんね。などともちょっと思ってみたり。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...