2018年1月・山陽地方の旅(4)
2018年 02月 20日 (火) 06:19 | 編集
- 二日目(その1)・江田島へ -

旅行二日目、1/19(金)。天気は晴れの模様。この日は徳山を出て広島へと向かいます。まずはその前にホテルで朝食。

201801sanyou44s

ホテルの朝食はバイキングだったのですが、あまり食欲がなかったので(基本朝は元気がないw)こんな感じの朝食となってしまいました。


朝食を取って準備を済ませて駅へ。最初の予定では徳山を7時45分発のこだま730号に乗るつもりでしたが、1本早い、7時13分発のひかり442号に乗っていくことにします。

車両はレールスターがやって来ました。

201801sanyou45s

201801sanyou46s

しかし残念ながら今回は指定席を取っていないので、通常の2+3シートです。まあ、広島まではわずか30分程度だしねぇ。

広島には7時44分に到着。ここで路面電車へと乗り換えます。


広島の路面電車って完全に市民の足として定着しているみたいで、乗り場に行くとずらりと人が並んで行列になっています。ところで僕はここに来て初めて知ったのですが、広島港へ向かう路面電車、1号線と5号線の2つがあって、ルートの関係で所要時間がかなり違うみたいですね。

201801sanyou47s

と言うことで、所要時間の短い5号線の方に並んでやって来た列車へと乗車。結構並んでいたのですが運良く席に座ることが出来ました。

201801sanyou48s

客が少なくなってから撮った車内。まあ、普通にロングシートの路面電車っぽい車内ですね。


ところで今回乗った車両、走り出してから分かりましたが吊り掛け駆動の車両でした。走り出すと床下からブォーンと懐かしいモーターの音が響いてきます。

それは良いのですが、この路面電車の中で仮眠を取ろうとか思ったのにモーターの音がうるさくて全く眠れそうにありませんw

あと、モーター音だけじゃなく、コンプレッサーの音が地味にやかましいです。停車中とか床下から物凄い勢いでドコドコドコドコドコ…とか響いてきやがります。


さて、広島の路面電車、基本的には本当に路面電車らしくずっと道路の上を走っていくのですが、終点近くになると専用軌道の上を走っていく形になります。

201801sanyou49s

しかも終着駅のポイント切り替えとかが結構ややこしいのか、駅手前で停車して対向列車がやって来るのを待ってから駅へと進んで…みたいな感じで走っていきますね。

そして、広島駅から30分ほどでやってきた終点の広島港の駅。

201801sanyou50s

201801sanyou51s

路面電車の駅とは思えない程に、物凄く立派なターミナル!! なんだかちょっと、外国の駅っぽい雰囲気でもありますね。広々としたホームに、列車の停まる線路が3本あって、そのどれかから次々に列車が出発していく様はなかなかに圧巻。

古いのから新しいから…色々なタイプの車両が停まっているのがまた、鉄道好き的には非常に心をそそられるポイントでもありますね。


さて、そしてこちらが広島港の駅に隣接している、客船ターミナル。

201801sanyou52s

これもまた立派なターミナル。同じ船の乗り場でも、昨日訪れた徳山港の船乗り場とは全然違います。あちらは船の待合所に毛の生えた程度の大きさでしたけど、こちらは完全にターミナルって感じですよね…。

時間があったので客船ターミナルの中をちょっと散策。

201801sanyou53s

201801sanyou54s

屋上まで上がってみることが出来るのですが、そこからの風景はなかなかのものでした。ただこのターミナル、中を一通り見てみるとシャッターの降りてしまっているお店も多いのがちょっと寂しいところですね…。


さて、この広島港のターミナルからは宮島や呉、それに四国の松山など様々な行き先の船が出航しています。本日僕が乗るのは江田島行きの船。

江田島と言えば、広島県の観光地の中でもいわゆる艦これ聖地的な場所の一つなんですが、これまで訪れたこと無かったんですよね。

船の出港時間が近づいたので船乗り場の方へと向かってみます。するとこんなポスターが!!

201801sanyou55s

ダメだ…江田島は萌えに侵されている…!!


さて、本日僕が乗る船がこちら。高速船ですね。

201801sanyou56s

201801sanyou57s

「瀬戸」と名前が付いています。室内も普通に高速船と言った感じで綺麗。


広島の港を9時24分に出発。

201801sanyou58s

窓からはこんな光景が見られました。様々な作業船、工作船の類が見られますね。深田サルベージの大きな船(?)が作業している様子なんかも見られました。


しかし高速船は早いですね。広島を出てほんの20分ちょっと、9時48分に江田島の小用港へと到着です。

そして船を降りる時に気がついたのですが…船内にもこのポスターが!!

201801sanyou59s

いやはやどうなってんの江田島…。

そして僕はまだこの時は知る由もありませんでした。この先江田島の観光で、この類の萌え~なポスターやら何やらに多数遭遇すると言うことを…。

2018年1月・山陽地方の旅(5)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...