「すわっぷ⇔すわっぷ」3巻。
2018年 01月 31日 (水) 00:00 | 編集
では、今月27日発売のKRコミックスの中から、とめきち先生「すわっぷ⇔すわっぷ」3巻の感想っぽい記事行ってみるとしましょうか。

きららキャラットに連載中のこの作品ですが、きららにおいて2巻の壁を突破すると言うのはなかなかに大変なことなのですがこの作品はこれで3巻。しかもまだこれで完結じゃないんですよね。

今の時点で少なくとも4巻まで出ることが決まっているわけなんです。今のきららキャラットの中では本当に大好きな作品なのでこれは嬉しい限りですね。


20180128swap01s


3巻の表紙はこんな感じ。絵柄は主役の夏子&春子。なのですが…入れ替わってます!!

この作品を読んでいる人ならば分かりますが、この2人って入れ替わった場合に瞳で区別が付くんですよね。黒髪の春子ちゃんの方が瞳がキラキラしているので中身は夏子ちゃん、逆にギャルな夏子ちゃんの方は瞳にハイライトが無いので中身は春子ちゃん(ややこしい)

これまでの1巻、2巻でも表紙はこの2人でしたけど、入れ替わって登場してきたのは新しいパターンですね。

(これまでの場合、店舗特典の架け替えカバーの方で入れ替わったりはしていました)

あと、今回見て気付いたのですがこの作品の表紙って2人+フルーツがテーマになっているんですね。1巻ではサクランボ、2巻では青リンゴ、そしてこの3巻ではレモンのスライスを2人が咥えています。

表紙の背景色も1巻は赤、2巻は緑、そして3巻は黄色と、モチーフとなったフルーツに合わせた色使いになっています。なるほど…こういう一貫したテーマの表紙となっているんですね。

これから先の巻もどんな表紙に仕上がってくるのか、今から楽しみです(気が早い)


裏表紙はこちら。

20180128swap02s

これまでは裏表紙には入れ替わり後の2人が載っていると言うパターンでしたけど、今回は入れ替わっていない2人に加えて、友人の夢芽ちゃんと五月ちゃんが描かれていますね。これもまた新しいパターン。

今までの巻だと表も裏も2人だけだったのが、こうして他の子たちが描かれていると非常に賑やかになったなぁ、と言う感じがしてきます。


表紙下のイラストには秋穂×冬美の2人が描かれていて、さりげなく秋穂ちゃんがパンチラしていたりとか、折り返しの部分に描かれている夢芽ちゃんが下着姿だったりとか、そんなところに作者さんのサービス精神が伺えますw

(なお、1巻2巻を読み返してみたら折り返し部分はそれぞれ夏子・春子の下着姿ですね)


さて、本編の方なんですが…夏子×春子の2人はこれまで以上にキスでの入れ替わりを利用して満喫しちゃっているなぁ、と言う感じがしますね。あとは色々とイベントが盛りだくさん。

クリスマス会の準備をしたり、皆で温泉に行ってみたり、きららの定番、文化祭の話があったり…個人的には、温泉回などのお風呂シーンが多かったのが、なんかもう色々と妄想が捗り過ぎてたまりません!!

大体、温泉でキスとかもう完全に百合えっちに近いレベルじゃないですか!! 入れ替わりの為のキスだとかそんなの関係ありません!! 女の子2人がハダカでするキス…それを百合えっちと言わずになんと言うのだ(暴走)

あと、お風呂と言えば夏子ちゃんのセリフで「人の身体を洗うのに抵抗感が」と言うのがあるのですが、このセリフもやっぱり色々と妄想が捗り過ぎちゃってやばいです。

やっぱり、入れ替わった状態でお風呂で身体を洗おうとすると、おっぱいだとか下の生え方だとか…自分と違う部分が色々と気になって仕方がなかったりしちゃうんでしょうか?(最低)


え~…それはさておき(汗)、あとはこの3巻、読んでて感じたのはこの作品も非常に賑やかになったなぁ、と言うこと。

文化祭の話がある関係で、これまでほとんど接点の無かったクラスメートのキャラクター達が出てくるんですよね。そして文化祭の劇の最中、成り行きで夏子×春子は入れ替わりのキスをしまくってしまうのですが、それをあるクラスメートが目撃していた。

そんなこともあって、そのクラスメート達とハンバーガーショップへ行ったり…もともと友人のいなかった春子ちゃんの交友関係が、こんなところでもどんどん広がっているんだなぁ、と、そう感じます。

個人的には春子ちゃんの友人関係が広がっていくのは見ていてとても微笑ましいですし、彼女の世界が広がっていくと言うのはこの作品のテーマの一つなんじゃないかと、そう思ってます。この3巻ではゲームと言う趣味を通じて冬美ちゃんとも仲良くなっていますしね。

もともと友人のいなかった春子ちゃんだけど、ひょんなことでキスで入れ替わった夏子ちゃんと親しくなって、そこからどんどん交友関係が広がっていって…そんな、春子ちゃんの成長と言うか世界の広がり。それが実はこの作品の大きなテーマなのかな、と。


あと気になるのはこの時のクラスメートの片割れ、あやめちゃんなんですが、この3巻の最後の話で彼女が夏子ちゃんに相談に来ているんですよね。その相談内容と言うのが「キスについて」。

なぜ夏子ちゃんに聞きに来たかというのが夏子ちゃんと春子ちゃんが付き合っていると思ったからですし、更に言うとあやめちゃんの付き合っている相手が春子ちゃんにちょっと似ているから、と言うこと。

これってつまり…あやめちゃんは女の子と付き合っているってことなんですよね? この作品において夏子×春子の2人はキスしまくってはいますが付き合っている関係ではありませんし、2人にそういう意識すらありませんでした。

でもここで明確にあやめちゃんは女の子と付き合っている。あれ…もしかしてやっぱりこの作品も普通に女の子同士がお付き合いしちゃう世界線の作品だったと言うことでしょうか。

まあ、そう言えばもう一組の入れ替わりカップル・秋穂×冬美はどう考えても結構深い仲なので、そう考えると別に女の子同士が付き合っていたって今更ではあるのかもしれませんが。


あとは話が前後しますが…この3巻の最も大きなイベントとして、クラス替えの話がありました。ここで春子ちゃん一人が別のクラスになってしまうと言うのがまあ、なんとも定番的なパターンだなと言う感じではありますが、問題はそこじゃありません。

春子ちゃんのクラス担任として登場した新キャラの十二所千夏先生。名字に数字、名前に季節が入っていることから分かると思いますが、彼女も入れ替われる人なんです。

こうして、3組目の入れ替わり出来るカップルが登場したと言うのがこの3巻の最も大きな出来事なのではないでしょうか。

ただ、この3巻の段階では千夏先生の入れ替わり相手は明らかになっていません(ある意味、ちらっと登場はしていますが)

そして入れ替わり相手が、実は今月発売のキャラットで遂に登場してくるのですが…とりあえずこの2人もガチだったとだけ言っておきます。


気になるのはこの作品、夏子×春子の2人はこれまでは単に入れ替わりの便利の為にキスをすると言うだけで恋愛感情なんてお互いに全く持っていない関係でしたけど、ここにきて一気に、ガチな百合ップル達が周りに増えてきました。

そんな周りの影響を受けて夏子×春子の2人もガチな百合にまっしぐら…とか、そんな風に本格的百合漫画へと路線変更しちゃったりするのでしょうか。それともこのままゆるゆると…。

まあ、十中八九後者な気はしますが。夏子×春子の2人は、いつまでもお互いの便利の為にキスをすると言う、ある意味ゆるい関係であって欲しいかな…と。勿論、その過程で友人以上の関係になってしまうと言うのは全然アリだとは思いますが。

この先、2人の関係がどうなっていくのか見過ごせません。


さて、今回も色々と特典集めをしてきましたので以下に。

まずはゲーマーズのミニ色紙。

20180128swap03s

絵柄は夢芽&五月の2人。そう言えばこの作品の特典って、これまでは基本的にはすべて夏子ちゃんと春子ちゃんの2人でまとめられていたんですよね。まさかここで夢芽&五月にスポット当たるとは…。

ちなみに彼女たちは恐らくこの作品の中で、ある意味一番まともな人達かと思います。もともと夏子ちゃんの友人と言うこともあって春子ちゃんにとっても早い段階で友人になれた人達ですが、彼女らは百合でもなければ入れ替わりも出来ません。

まあ、夢芽ちゃんの方はキスに抵抗がなさそうだったり、場合によっては百合ルートに進んじゃっても不思議じゃない部分もありますが、少なくとも五月ちゃんは完全に普通の人かと。

しかしこのイラストでの五月ちゃんは大胆な格好してますねぇ…まさかのへそチラ!! そしてこうして見るとやっぱり2人とも可愛いですね。彼女たちはいつまでも、夏子×春子の大事な友人でいてもらいたいものです。


続いてアニメイトのイラストカード。

20180128swap04s

4コマ漫画のイラストカードになっていますね。しかし、「キスで暖まる」と言うとこうなんか普通はもっと色っぽい雰囲気になるのに、夏子×春子だと全くそうならないのがなんともこの2人らしいです。

単にキスで身体を入れ替えて、もともと部屋で暖まってた身体に替わった方が暖かいと言うそれだけ…ホント色気も何もありゃしないな!!w


次にCOMIC ZINのイラストカード。

20180128swap11s

絵柄は秋穂×冬美。今回の特典はこれまでと違って夏子×春子以外の子たちにもスポット当てられたわけなんですが、そうなると当然、この2人も来ますよね。

しかし…この雰囲気。やっぱりこの2人は春夏と違ってガチです。完全にガチですね。もう完全に2人の世界に入りきっちゃっていますもん。


それからメロンブックスのイラストカード。

20180128swap10s

ここの特典は他のショップよりも大きなサイズの大判イラストカード。絵柄は夏子×春子、色違いでお揃いのメイド衣装っぽい2人がとっても可愛いです。

そしてここのイラストカードはなんと匂いつき!! 嗅いでみると、ほんのりレモンの香りがします。思えばここは1巻、2巻の時も匂い付きのイラストカードが特典だったんですよね…w

匂い付きイラストカードとか、よくよく考えてみるととてもフェティッシュな特典な様な気がしなくもありません…。


そして、本命がとらのあなの特典。

まず今回、とらのあなではこの3巻ではなく、既巻の方にも新規の描きおろしイラストカードが付いてきたんですよね。せっかくなのでそちらも貰ってきました。

20180128swap05s

絵柄は夏子×春子の2人。なのですが、本編中の2人は見られない様な、ちょっと色っぽい雰囲気に…これはもう、入れ替わりとかじゃなく、ガチな百合キスをしようとしている場面にしか見えませんね。

果たして2人がこんな風になっちゃう日は来るのかどうか…?


そして大本命の架け替えカバー。

20180128swap06s

20180128swap07s

表紙絵柄は3巻のオリジナルと同じ構図ですが…しかし、2人の中身が入れ替わっています。いや正確に言えば本来の2人に戻っていると言うべきでしょう。

オリジナルの方で入れ替わって特典の方で本来の2人に戻る。これは新しいパターンです。果たして次巻以降はどういうパターンで来るのか…その辺りも楽しみですね(気が早い)

そしてこの3巻の架け替えカバー、折り返し部分には秋穂×冬美の2人が来ていますね。上ではあまり触れませんでしたが、この3巻では彼女たちの出番も多く、夏子×春子との絡みも見てて色々と楽しかったです。

あと…裏表紙にあたる部分にはなんと、あゆさんが登場!! 春子ちゃんのストーカー(?)で夏子ちゃんを一方的に敵視しているあゆさん、3巻では出番少なめでしたけど、かなりの面白キャラなのでもっともっと出てきて欲しいですね。

(まあ、扱い難しそうなキャラではありますが)


架け替えカバー、実際にセットしてみるとこんな感じに。

20180128swap08s

20180128swap09s

同じ構図でも、2人の中身が入れ替わっているだけで全く違う雰囲気になっているのが面白いですね。1巻2巻もそうですが、オリジナル版と架け替えカバー版と本棚に並べて置いたら楽しそうです。

そして裏表紙のあゆさん可愛い…w


特典は以上で。

多分カラー特典類についてはこれですべて集めたかと思います。


そんな「すわっぷ⇔すわっぷ」、冒頭に書いた様にとりあえず4巻へ続くのは確定ですし、新キャラも出てきて賑やかになって、夏子ちゃんと春子ちゃんの2人がどうなっていくのかますます見過ごせません。

これからもキャラットで、そしてコミックスで2人とその周りとの様子を見続けたいですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...