「CULLEY MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANC 2008」。
2009年 09月 10日 (木) 22:48 | 編集
貴重な連休の二日目。今日はもう二日酔いで昼過ぎまでダウンでした…w

いや、昨日のワインがあまりに口当り良くって美味しくって、「明日も休みだからイイや!!」て感じでついつい調子に乗って一本開けてしまったら、案の定…。

あのワイン、まろやかなんだけれど度数高かったですからねぇ。14.5度。普通の12度くらいのならまだしも、度数高いのを一本開けたらそりゃ二日酔いにもなりますわなぁw


まあでも、昼過ぎには回復したし、家でのんびり何もせずにだらだら過ごす休日ってのもイイもんです。って最近いっつもそんなんだけれど。

あと、楽しみにしていたブツが届いたりとか。

yukihiro_dvd

幸宏さんのDVD。これ、以前の再発祭りの時に、CDに同封されてた応募券で応募者全員に当たるプレゼント企画なんですね。数日前からmixiのコミュなんかで「今日届いた!!」てカキコミがちらほらあったんだけれど、でも僕のところにはなかなか来ず…。今日ようやく届きました。

これ、オリジナルは昔に発売されてた映像らしいですね。PVかなんかなのかな? まあ、次の休日の時にでもゆっくり観てみようと思います。


さて、今日の夜もやっぱりワイン。

本当は今日の夜用にと、あらかじめ一本買っておいたのがあったんだけれど、でもそれが樽熟の結構しっかりした雰囲気のシャルドネで、さすがに二日酔い気味にどっしり系の重いのはキツかろうと、急遽近所の酒屋で別のを買ってきました。

…って、二日酔いだから飲まないと言う選択肢はどうやら無いみたいですw


「CULLEY MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANC 2008」
(カリー・マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20090910_01

WINE_20090910_02

ニュージーランドのケーブルベイ・ヴィンヤーズと言うワイナリーのソーヴィニヨンブラン。


今日はもう、「ソーヴィニヨンブラン」しか頭に無かったんですね。二日酔いで胃が重たい時にはスッキリとキレのあって、なおかつハーブみたいな爽やかさのあるソーヴィニヨンブランがイイだろう、と。

そんなワケで探して見つけたのがこれ。値段は1700円くらいだったかな。


栓はスクリューキャップ。味気無くてイヤなので、極力避けているんですけどね…でもあまり値段高くなくて良さげなソーヴィニヨンブランがこれしか無かったのでまあ、仕方ないです。と言うか最近、新大陸系のワインってスクリューキャップばっかな気がするなぁ。

グラスに注ぐと、色はそんなに濃くはない、クリアーなレモンイエロー。いかにもソーヴィニヨンブランっぽい色合いです。


鼻を近づけてみると、爽やかでジューシィなアロマがぷんぷん。グレープフルーツの様な、パッションフルーツの様な香り。酸味のある新鮮な果実を連想させる中に、ほんのりとほろ苦いニュアンスも感じられたり。

グラスをくるくる回してやると今度は、果実の香りが奥へと引っ込み、青草っぽい様なハーブの様な匂いが前へと出てきます。ああ、いかにも新大陸のソーヴィニヨンブランぽいなぁ、と。しかしこの香り、爽やかで二日酔い気味の時にはすごくいい塩梅ですねぇw


口に含んでみると…おお、意外にもアタックは柔らかめ。爽やかな酸味はあるんだけれど、でもそれが全然キツい感じじゃなくって、柔らかなで穏やかで。で、すごくジューシィでフルーティ。本当に果汁いっぱいの果物を口に頬張っているかの様な、そんな印象です。

そのフルーツ感と言うのは、最初に香りを嗅いだ時のイメージそのままで、つまりグレープフルーツとパッションフルーツとが混ざり合った様な雰囲気。だけど本物のそれら果実ほどに酸がキツくはなくって。むしろしっかりと甘さを感じる部分もあって。

新大陸のソーヴィニヨンブランって、僕の印象ではグレープフルーツの味そのままってのが多くって、でもややもすると酸がちょっとトゲトゲしい、荒っぽいのもあったりするんだけれど、このワインは何と言うか、上手くこなれていますなぁ。

キリッキリに冷やして、天気の良い日に外で飲んだら実に美味しそうな、そんな爽やかフルーツ感ぎっしりなワイン。


基本的にはどっしり濃厚系が好きなんで、こういうライトで爽やかなワインには食指が伸びにくいんですが、でも今日の気分にはバッチリはまるなぁ。うん、二日酔いにソーヴィニヨンブラン、これはイイかもしれませんぜ?w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...