「アニマエール!」3巻。
2018年 10月 03日 (水) 15:42 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中から、まんがタイムきららキャラット連載中、卯花つかさ先生「アニマエール!」3巻の感想っぽい記事行ってみましょうか。


20181003animayell01s


2巻発売の時には既にアニメ化が発表されていたこの作品、この3巻では帯に10/7よりアニメ放送開始とありますね。ええ、アニメ放映開始直前のこのタイミングでの3巻発売となっています。

しかし…アニメに関して言えば放映局が少ないのがちょっと気になるところですね。ウチは幸いBSが映るので観ることが出来るので良いのですが…そうでない地方民の人はどうするのだろう…?

それはさておき今巻の表紙は宇希ちゃんですね。満面の笑顔と躍動感あふれるポージングとがとってもキュート。黄色いユニフォームも彼女にとってもよく似合っています。

思えば1巻がこはねちゃんでピンクのユニフォーム、2巻がひづめちゃんでブルーのユニフォームと来ていたので、今後の4巻5巻はそれぞれ虎徹ちゃん、花和ちゃんがそれぞれのイメージカラーのユニフォームをまとっての登場となるのでしょうね(気が早い)


裏表紙はこんな感じに。

20181003animayell02s

こはね・ひづめ・宇希の3人がデフォルメされて描かれています。そう言えば1巻の裏表紙はひづめちゃん一人、2巻はひづめ&こはねと言う形になっていたので、そうすると4巻5巻ではまた1人ずつ増えていく形になるのでしょうか…?(だから気が早い)


さて、この「アニマエール!」3巻ですが、今巻も色々と見どころがたっぷり。個人的にはまず、巻頭描き下ろしカラーの話が色々な意味でとても興味深い話だったなぁ、と。

女の子5人でケーキバイキングに行くというテーマ自体も非常に女の子らしい可愛らしさがあって良いのですが、個人的にここで注目したいのは宇希ちゃんと花和ちゃんの2人。

この2人ってある意味で似ているんですよね。普段はかなりの真人間かつツッコミ的ポジション、なんでもそつなくこなせちゃうタイプなんだけれど好きな相手(女の子)のことになると我を忘れてしまう暴走系百合キャラ、そしてある意味面倒なレズでもあるという…。

そういったタイプのキャラ自体はきららには決して珍しくはないのですが、それが1作品の中に2人もいると言うのはかなりレアなケース。大体この手の暴走百合キャラはスパイス的に用いることが多いので、1人いれば充分なんですよね。

だけどそんなキャラが2人いるのに、でもキャラ被りしたりとかましてや物語が破綻せずに進むのがこの作品の凄いところ。

巻頭の描きおろしを読むと、この2人の似ている様で違う点がよく分かるんですよね。ケーキバイキングにおいて、宇希ちゃんはこはねちゃんに対して甲斐甲斐しく世話したり面倒を見ている様な感じ。

それに対して花和ちゃんはあくまでひづめちゃんに対して憧れ、尊敬という想いがあって接しているので彼女のやることを真似、追従しているといった感じでしょうか。

こんな風にそれぞれ、好きな相手に対する出方が全く違うので、なので同じ様なキャラ特性でありながらも実は全然違うキャラとして、それぞれが作品を盛り上げて花を添えているんじゃないかなと、そう思います。

まあ最も…出方こそ違うものの暴走するという点においては二人とも全く同じなんですけどねw

そしてこの2人、それぞれ好きな相手のことで暴走するものの、でも自分以外のことは冷静に見れているので片方が暴走している時はもう片方が冷静に突っ込んだりしているのが非常におかしいw


さて、暴走百合キャラ2人についてはとりあえずこの位にして…この3巻なんですが、色々とイベント事の多い巻だったんじゃないかなと思います。

まずはきららの部活モノで定番の合宿回。それも舞台は海!! 水着!! きっと恐らく…いや絶対にアニメでもこの話はやるんじゃないかなぁと思われます。いやむしろこの話をやる為にアニメ放映前に3巻を発売したのではないかと(おい

しかし海で水着と言っても決して遊んでいるだけでなく、きちんと練習もしているのがこの作品らしいところ。なにしろ水着なのにスニーカー履いてランニングしたりしてますからね…。

(ひづめちゃん曰く、砂浜で走ると足腰が鍛えられるらしい)

あとはひょんなことから海辺でのイベントでチアを披露することになったり…元々はチア部と言いながらも校内の他の部の人たちを応援したりとか、そういった内々での活動が主でしたけど、段々と表の場に出て来ることも増えてきたなぁという感じがします。


そしてなんと言ってもこの3巻、メインはチアの大会に参加というところでしょう。こはねちゃんとひづめちゃんの出会いから始まった小さなチア部の活動が、とうとう大会に出るくらいにまで大きくなったんだなぁ…と、これまで読んできた読者としてはちょっとしみじみしちゃいますねw

そのチアの大会ではひづめちゃんの元チームメイトという新キャラも登場。なかなかにアクの強そうな双子姉妹の新キャラ・根古屋姉妹ですが、キャラットの最新号を見るに彼女たちもアニメに登場するみたいなんですよね。

ということは大会までアニメでやるということでしょうか。むしろ大会編をクライマックスに持ってくるとか、そんな感じの展開になるのかもしれませんね。花和ちゃんの登場も原作よりも早まるんじゃないかなという気がします。

さて、意気込んで出た大会ですが…結果は予選落ち。きららのスポーツモノって大会初参加でも割と良いところまで行ってしまう場合も多いのでこれはある意味意外と言えば意外ですが、でもまあ今の彼女たちの実力を考えるときっとこんなところなのでしょう。

なにしろひづめ&花和以外の3人は初心者なわけですしね…。

でも、結果はどうあれ今の彼女たちにとっては納得のいく、良いチアが出来たんじゃないかなと、読んでいてそう感じました。94、95ページの2ページに渡って描かれている5人のチア。たっぷりの笑顔に溢れた彼女たちのチアには「楽しい」が詰まっていたと思います。


あとはこの3巻、メイド姿の皆が見られる話があったりと、サービス精神も満点。アニメ放映直前を盛り上げるに充分な1冊となっていたかと思います。


さて、では今回も特典を集めてきましたので以下に。

まずはアニメイトのイラストカード。

20181003animayell03s

絵柄は3巻の表紙にもなっている宇希ちゃん。作者さんのツイッター見るとこれはどうやら秋を意識したイラストみたいですね。確かにバックには黄色く紅葉したイチョウの木々が見えます。

宇希ちゃんはイエローがテーマカラーなのもあって、こういう背景がよく似合いますね。


続いてWonderGOOのポストカード。

20181003animayell04s

絵柄は宇希&ひづめというちょっとめずらしい組み合わせ。…の後ろにデフォルメ表情のこはねちゃんの姿が見えますね。

しかしこの2人、珍しい組み合わせの様でいて、こはねちゃんの暴走をストップするという点では共通してるんですよね。ややもすると突っ走り気味なこはねちゃんのストッパー役。

もっとも宇希ちゃんは別の意味で暴走しちゃうことがあるのでアレですが…。

(その点では更に別の意味でひづめちゃんも暴走キャラな部分がありますがw)

ちなみにこのイラストは描きおろしではないらしいですが、どこで使われたイラストだったっけ…?


次にとらのあなのイラストカード。

20181003animayell05s

絵柄は虎徹ちゃん。作者さんのツイートによると春をテーマにしているみたいです。なるほど、全体の色味や彼女が身に付けているイヤリングなどが春っぽい雰囲気を醸し出していますね。


今度はCOMIC ZINのイラストカード。

20181003animayell06s

絵柄はこはねちゃん一人。躍動感のあるポーズが良いですね。彼女はこういう、動きのある立ち絵がよく似合うなぁと、そう思います。


それからゲーマーズのブロマイド。

20181003animayell07s

絵柄はひづめ&花和の2人。作者のツイートによると夏を意識したイラストとのことで、なるほど2人が海の中を漂っているかの様なイラストになっています。

しかし憧れのひづめちゃんと2人っきり…これもうきっと、花和ちゃん心臓バックバクになっているんだろうなぁ。ほんのり頬を赤らめている様にも見えますしね。

この2人、もうちょっと自然に接することが出来るようになって花和ちゃんの気持ちが少しでも伝わると良いなぁ…なんて思いますが、でも今の2人のズレたやり取りも面白いのでやっぱり当面はこのままでいいです(酷)


最後にメロンブックスの特典類ですが…これが色々とあります。

まず今回、既存巻もまとめて買うとクリアファイルがついてくるセット特典みたいのがあったので、せっかくなのでそちらも買ってしまいました。既に1巻も2巻も何冊かずつ持ってるんですけどね…w

20181003animayell08s

こちらがそのクリアファイル。絵柄自体は描きおろしではなく、キャラット6月号の表紙に使われていたものですね。しかしこはね・宇希・ひづめの3人のチア姿、こうしてクリアファイルで見るとまた違った良さがありますね…。


そして今回、既存の1巻2巻にも新たな特典が付いてきていました。

20181003animayell09s

20181003animayell10s

ブロマイドが2種類。どちらも絵柄自体は新規絵ではありませんが、卯花つかさ先生のサインが入っているのが嬉しいところです。


そしてメロンブックスの3巻自体の特典がこちら。架替カバーですね。

20181003animayell12s

20181003animayell11s

絵柄はこはねちゃん、そして作者さんのツイート曰く季節は冬(?)とのこと。なぜか彼女だけ?付きなのが気になるところですが…w

そう言えばこの作品、1巻2巻の時も描き下ろし特典の場合は主要キャラに各シーズンの組み合わせという形のイラストが描かれていたんですよね。この先の巻もどんな組み合わせが来るのか、気になってしまいますね。


架替カバーですが、実際にセットしてみるとこんな感じに。

20181003animayell13s

セットしてから気が付きましたが、描かれているのはこはねちゃん一人ではなく、その後ろに宇希ちゃんと虎徹ちゃんの姿も見えますね。更にはこはねちゃんの前にはおそらくひづめちゃんも…。

ということでこのカバーですが、まさにチアを演じている最中の彼女たちを切り取った、躍動感のある一枚になっていますね。


特典は以上で。

そんな「アニマエール!」ですが、いよいよあと数日でアニメの放映も始まります。もちろんアニメの方がどんな風になっているかもとても楽しみですが、それと同時に原作の方もこれからの展開が非常に気になるところ。

確実に自分たちのチアの世界を広げているこはねちゃん達、そんな彼女たちが次にどんな場所で、どんなチアを演じてくれるのか、これからもますます見逃せません!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...