「まんがタイムきららキャラット'19年1月号」感想。
2018年 12月 15日 (土) 07:08 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201901s


・表紙
今月の表紙も「アニマエール!」。アニメも放映中ですしね。それにしても今月の表紙、チャイナドレス姿のこはねちゃんとひづめちゃんがとってもキュートで良いですね。

しかし「アニマエール!」て漢字表記…と言うか中国語的表記だと「動物応援」てなるのか…正直何のことやら全く意味が分からんぞ…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・アニマエール!
表紙に引き続き巻頭カラーもこの作品。そして皆でお風呂(スーパー銭湯)回と、巻頭カラーに非常にふさわしい回でありました。

ところで…今回の話は単行本だと乳首券は発行されるんでしょうか。9ページ2コマ目の花和ちゃんのおっぱいが気になって気になって仕方がありません(最低)

そして今回、花和ちゃんがチアを始めたキッカケ、更に言うと花和ちゃんとひづめちゃんの出会いの話でもありました。

なるほど…実は幼少の頃太ってた花和ちゃん、痩せるためにチアを始めて、そしてストイックにチアに打ち込むひづめちゃんに憧れて練習しているうちにいつの間にやら痩せていた、と。

そしてオチで使われる虎徹ちゃん…でもぶっちゃけ、虎徹ちゃん全然太ってなんかいないしイイと思いますよ? 正直女の子はちょっとぷにぷにしてる位の方がいいと思います(力説)


・NEW GAME!(一本目)
なるほど確かに金銭的な面でルームシェアしていたのなら、なる&ももの2人も晴れて正社員になれたわけで、それぞれお互いに一人暮らしをしたって良いわけですよね。

だけどなんだかんだでそうはならずにルームシェアは続けていくみたいで…まあ、本当に仲良しな2人だからそれで正解じゃないかなと思います。あとはいつかどこかで間違いを犯して一線を超えちゃうことを望みたいですね(?)


・まちカドまぞく
名前からしてこの作品の黒幕・ラスボスは佐田さん(サタン・アンリマユ)ではないかと思っていたのですが、今月の動き見てるとむしろ小倉さんの方が怪しい気がしてきました…。


・精霊さまの難儀な日常
新キャラ登場な回。ともりちゃんのいとこの彩葉ちゃん、これからともりちゃん達と同じ中学校に通う上に、これどう考えても彼女も精霊と同居してますよね。しかも2人いる…?

ますます賑やかになりそうで良いことです。


・Aチャンネル
クリスマスネタあれこれ。しかしるんちゃんの彼氏ネタ、これ結局ユー子ちゃんは誤解したままってことなんだよな…こういうのってきちんとネタばらしすることが大半だと思うので、そのまま投げっぱなしと言うのがなんだか新鮮に感じました。


・RPG不動産
なんだかこの作品、着実にキャラットの #いかがわしい 枠になりつつある気がするんですけど大丈夫なんですかね?

いや今回はセンターカラーで水着回と言うことで当然肌色の多い回ではあったのですが、でも水着で肌色が多いとか可愛いとか勿論あるんだけれど、それ以上になんだか妙ないかがわしさを感じるのは気のせいでしょうか?

いやでもラキラちゃんとか普段の格好ですら露出度ギリギリだったからさすがに水着になってもたいしたことないだろうと思ったのにそれを色々な意味で上回ってくるのだからやっぱりいかがわしいと言わざるを得ないです。

あと、最後のカニの亜人…いくら見た目がカニでも亜人だから、それを食べようとするネタは某RPGのソイレントシステムを連想させて大変によろしくありませんw


・ブレンド・S
なんか順当に店長と苺香ちゃんの仲が進展しているようなそうでも無いような…いやでも店長さん一人暮らしのところに苺香ちゃん押しかけるとか、これよくよく考えたら警戒心とか無さ過ぎだな…と。まあ、苺香ちゃんはそういうの何も考えてなさそうですが。

それにしてもこのまま行くと主役カップルがくっついて話が終わってしまいそうですが、でも単行本最新巻が年明けに出ますしそれは最終巻で無いことはハッキリしているので、そうなると少なくともまだあと1年位は続きそうですね。


・すわっぷ⇔すわっぷ
なるほど…友世ちゃんが前回のラストでいきなり春子ちゃんにキスしてきたのは、彼女があゆさんから好かれていることへのあてつけだったのですね。

確かにそれであれば前回の友世ちゃんの「春子ちゃんはズルい」と言うセリフも納得がいきます。しかし友世ちゃんはあゆさんが好きで、当のあゆさんは春子ちゃんが好き…なんだこの作品百合しかいないじゃないか!!(今更)

百合と言えば、好きでもないのに春子ちゃんとキスした友世ちゃんに対して「キスはちゃんと好きな人としないとダメ」だなんて言って自分でダメージ受けてる人もいますね…五月ちゃん…ww

いやでも実際、五月×夢芽はどうなんだろうなぁ。4人の中で最もノーマルっぽかった五月ちゃんがあんな行動に出ちゃったのは驚きですし、その一方で夢芽ちゃんは遊び半分と好奇心で誰とでもキスしちゃいそうな危うさありますし。


・異なる次元の管理人さん
フェイエルさん→スズキ君へのほっぺにキスを人工呼吸でうんぬんかんぬんとか、これもうポラリスさん完全に頭がパンクしちゃってますね…まあつまり、ポラリスさんの本心もこれで完全に分かってしまったわけですが。

しかしそうなるとこの話、果たしてポラリスルートに行くのかフェイエルルートに行くのか…ちょっと分からなくなってきましたね。あのキスの意味自体、スズキ君とフェイエルさんとで捉え方違っている様な気もしますし。

そして後半はセントラルポラリスへと迫る話。そこへつなぐ場所が鳥居とか祠とか、もうどう考えてもこの世界を造ったのは現代日本人ですね。そしてスズキ君に何らかの関わりがある人物…そんな気もしてきました。


・恋する小惑星
今回は写真撮影に関するネタだとか取り入れてきましたね。なるほど、確かに星は観測するだけじゃなく天体写真というジャンルもあるわけですし、こうやって話のネタを広げつつ薀蓄ネタも広げてくるのは面白いし上手いですね。

そして桜センパイとモンロー先輩の入試に関する云々。桜センパイは無事に推薦合格に受かっていたけれどモンロー先輩は…そんな彼女の姿を見て、自身が部長として独り立ちしようと何かを決心するイノちゃん。

なんだか最近、イノちゃんが主役っぽくなりつつもありますね。どこかオロオロしがちだった彼女が部長として、先輩として立派に自立していく、そんな彼女の成長物語という側面が出てきたように思います。

ところでモンロー先輩、本当に試験落ちていたのかなぁ…フラフラしてたのは実は風邪とか体調崩してただけ…とか、そういうオチだったりするんじゃないかと言う気もw


・正義ノ花道
ダークさくらちゃ…シュトゥルムにさかき先輩とアラタ君が挑む話。しかしさかきちゃんは本当に良いキャラしていますね。134ページ4コマ目のポンコツっぽい感じも可愛いし、冒頭の水着はエロいし、そしてシュトゥルムと戦う姿はカッコいい。

彼女一人でエロと可愛さとカッコ良さ、更にギャグまでこなせるんだからもういっそこの作品のメインキャラはさかきちゃんで良いんじゃないですかね。

そして敗れたさかきちゃんに代わってシュトゥルムに挑むアラタ君。更にここで正体披露とか、ヒーロー物の王道っぽい展開になってきました。しかしこの決着の後はさくらちゃんが実行部隊に入った理由へと繋がっていくでしょうし、それは多分そのままこの作品の話の一番核心となる部分。

となるとこの作品、あまり長く続ける気はなくって案外さくっとまとめに入っちゃうのかな…などと余計な心配をしちゃったりもします。


・ネコじまにゃんだフル
水着回だけれどエロさとかは無くってただひたすら可愛らしいのがやっぱりこの作品らしいところですよね。それにしても泳ぎを教えているところとか見ると寧々子先生、ホントすっかりシロ&クロには懐かれた(?)んだなぁと。

他の子達もなんだかんだで皆楽しそうに、思い思いに海でのひとときを過ごしていて…寧々子先生を中心に段々きちんと学校らしくなっていってるなぁと思います。


・エクソシストと首輪の悪魔
シュリちゃんの背景に意外と重いものがあったのが驚きでした…まさか人間が一度死んで天使に転生している、しかも人間時代は病弱であまり良い人生ではなかった…と。

しかし今回の話だけ読むともう完全にシュリちゃんがメインヒロインでしたねこれは。完全に彼女がヒロインのラブコメ物って感じでした。


・NEW GAME!(二本目)
前々から思ってましたけど今回の話ではっきり確信しましたが、この作品のキャラクターで一番バランスが取れてるのってゆんちゃんなんですよね。

他の子達はどうしても自身の野心(ていうほどでもないけど)に突っ走ったりライバル心だなんだで周りが見えなくなったりしがちな中、彼女はきちんと周りのことも考えて全体としてどう動くのが一番良いのかを考えられている。良いリーダーになれる子だと思います。


今月は以上で。

やはりキャラットは全体的に安定感がありつつも勢いもあって良いですね。読んでいて素直に楽しめる作品が多くて良いです。


Comment
この記事へのコメント
先日フォワード以外の3誌も電子書籍化が発表されましたが、管理人さんは今後も紙で購入されますか?
2018/ 12/ 16 (日) 22: 21: 06 | URL | # -[ 編集 ]
>名無しさん(?)
コメントありがとうございます。
元々、電子書籍が苦手なので今後も紙で購入予定ですね…。
2018/ 12/ 19 (水) 08: 39: 34 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...