「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019
2019年 01月 10日 (木) 00:25 | 編集
さて、新年正月明けの1月4日(金)、東京まで日帰りで艦これジャズのコンサートイベントに行ってきました!! 正月休みが終わって仕事初めの人も多い中、休みを取って行けたというのは実に平日休みの強さと言いますか。

(まあその代わり、正月の2、3日と仕事してましたけどね…w)

20190104kankorejazz01s

さて今回の艦これジャズのコンサート、昼間の部と夜の部とあったのですが僕が申し込んだのは昼間の部。まあ、だから日帰り東京往復なんてこともやれたわけで…。

さて、当日はまず、朝9時過ぎに名古屋を出る新幹線に乗って東京へ。今回のイベント、13時半開演の12時開場とのことだったので、本当なら10時過ぎの新幹線でも間に合うのですが、帰省ラッシュなのか、事前に新幹線のチケット買おうとしたら10時台全て満席だったんですよね…。

実際、当日の朝9時位に名古屋駅に着くと、新幹線の改札付近はすごい人だかりでした…帰省ラッシュって3日がピークだと思ってましたけど、4日になっても続くもんなんですねぇ。


新幹線に乗って11時前に東京駅に到着。ここから地下鉄の東西線に乗って九段下の駅へ。会場となる日本武道館は九段下の駅から歩いてすぐのところにあります。

それにしても日本武道館、初めて行ったのですがすごいところにありますね…周りをお堀に囲まれていて、そして大きな城門をくぐった先に武道館が建っているんですよね。この立地、元々お城があった場所に建てたということなんでしょうか。


さて、会場に着いて建物を見上げてみると…。

20190104kankorejazz03s

「武道館」の赤い看板の手前に本日の「艦これ鎮守府新春JAZZ祭り」のでっかい看板が!! サックスを持った矢矧さんがイケメン…素敵!!


そしてその前には様々な艦娘たちの描かれたパネルが立てられていました。

20190104kankorejazz05s

トランペットを持ったコマちゃん。

20190104kankorejazz06s

トランペットのしおいと…ピアノはしおんちゃんですかね?

20190104kankorejazz07s

こちらにもしおい。そしてあとの2人はイントレピッドさんと赤城さんか。

20190104kankorejazz08s

ドラムスにはまさかのガンビーちゃん。よりにもよって一番叩けなさそうな子を…オーケストラの時のティンパニーが秋津洲だった件と言い、打楽器系にはオチ要員を持ってくる決まりでもあるんですかねwww


さて、入場まで時間があるので物販でも見ようかと思ったのですが、商品ラインナップを見たところパンフレット的なものは無く、他に特に欲しいものも無かったので止め。

あと、艦娘おみくじなるものもやっていて、これも面白そうだったので並んでみようかと思ったのですがとんでもない行列が出来ていたので諦め。素直に入場待機列に並ぶことにしましたw

まあ、その甲斐あって12時の開場後、かなりすんなりと場内入ることが出来たので良かったのかもしれませんね。そして肝心の席ですが、これがかなりの当たり席でした。

二階席だったのですが最前列。おまけにステージのほぼ正面真向かい側。なので、ステージの一番美味しい部分を上から見下ろせる形になる感じですね。


自分の席に座って待つことしばらく…13時の開演少し前にゴトランドちゃんからの挨拶がありました。オーケストラの時もそうでしたけど、開演前に艦娘からの挨拶があるというのは、艦これリアルイベントの定番みたいですね。

そして13時、いよいよ本日のステージが始まりました。ジャズというからバーで流れる様なしっとり系を想像していたのですが、ステージに現れた編成を見ると違いますね。結構大人数で管楽器多め、そしてエレキギターまでいるというビッグバンド編成。

その為か、実際この日に演奏された曲もジャズの枠に収まらない、曲によってはかなりハードロックに近いアレンジがほどこされているものもあってかなりバリエーションに富んでいて面白かったです。


さて、まず1曲目に演奏されたのは「年の始めのためしとて」。お正月の定番的な曲ですね。オーケストラの時もそうでしたけど、1曲目はとりあえず艦これから離れた曲をやるというのがパターン化しているみたいですね。

それにしてもお正月の定番曲とは言え、ジャズのビッグバンド編成で聴くと全く印象が変わって面白いものです。

そして場が暖まったところで2曲目には「冬の二水戦」。徐々に上げていく感じですね。

この2曲が終わったところで本日の総合司会、MCの藤田咲さんがステージに現れます。ところでこの日の咲ちゃんですが、正月らしく振り袖姿でこれがもうめちゃめちゃ可愛かった。すごくすごく可愛かった。本当に可愛かったです。

大事なことなので三回言いました。はい。やっぱり女の子の晴れ着姿って良いものですね。


続いて曲の方。「索敵機、発艦始め!」「飛龍の反撃」「次発装填、再突入!」と3曲続けて、かなりノリノリなバトル系の曲が演奏されます。この辺りの曲、艦これオーケストラのイベントでも演奏されましたが、やはり同じ曲でもクラシックのオーケストラとジャズのバンドでは全然印象が変わりますね。

そして「次発装填、再突入!」ではなんと、艦娘太鼓が参戦!! 4名くらいの、艦娘の格好をした太鼓奏者たちがステージ前方で大太鼓を勇壮に叩きまくります。なんだこれは…これは果たして…果たしてジャズなのか!?

いや、もうそんなことはどうでも良いのです。音楽のジャンルがどうとか関係ない。もうこの時点で会場盛り上がりまくりで個人的にも非常に楽しくなっていました。

しかし、まだ序盤だと言うのにこんなに飛ばしまくっちゃって大丈夫なんでしょうか、というよく分からない心配が…w


ここで再びMCに入ります。今度は藤田さんに加えて、中島愛さんも登場。中島さんは衣笠さんのコスをしています。と言うかもう、完全に衣笠さんでしたね…うん、ステージに立っているのは声優・中島愛さんではなく艦娘・衣笠さんだったよw

そして再び演奏に入ります。「西村艦隊の戦い」「戦争を忌むもの」と艦これの中でも屈指の激アツ曲が来ちゃいました!! 2曲とも好きなんですよね…特に「戦争を忌むもの」とか、あの悲哀を感じさせるコーラスとエレキギターの絡み合いがすごくたまらないです。

今回のジャズアレンジでも、その辺りが非常に上手くアレンジされていましたね。ジャズとは言えバンドにエレキギターがいるだけあって、ハードに聴かせる部分はかなりハードに聴かせてくれて。

更にこの2曲では、大勢の艦娘達によるタップダンスがステージで披露されます。そのダンサーの数にも圧倒されますが、タップダンスの音も凄かった…。

あと、ダンサーの中でなんだかやたらと動きにキレのある方が1名いらっしゃったのですが、あとで知ったのですがどうやらその方、プロのバレエダンサーで紫綬褒章を貰ったこともある凄い方らしいですね…全くなんて人を呼んでるんだ艦これ運営は!!

いやホント、どこにそのコネクションがあるのよ一体…。

ハードな2曲のあとは「雨とお酒と艦娘」でちょっと一息。本来はジャズと言えばこういう曲だよなぁという感じもします。しっとり大人の曲と言いますか。


そしてここで再びMC。今度のMCはすごい、超豪華です!!

藤田さんと中島さんに加えて、山田悠希さん(矢矧)、タニベユミさん(由良)、内田秀さん(ガンビア・ベイ)、宮川若菜さん(タシュケント)、高尾奏音さん(ゴトランド)と勢揃い!!

また皆さん、艦娘の衣装がとってもよく似合ってて可愛らしい…とりわけ、内田さんのガンビーと宮川さんのタシュケントに個人的にはもうメロメロでした…(あほ)

また皆さん、MCが面白いんですよね。きちんと担当艦娘になりきって会場をいちいち沸かせてくれるんです。でも藤田さんのMCの山城のマネは怖かった…。

あと宮川さん、「皆さん、タシュケントはタシュけられましたか?」とか煽らないでくださいww僕は無事にタシュけられたから良かったけど世間にはタシュけられなかった提督もいっぱいいるんだから…。

(実際、客席からは怨嗟の声が渦巻いていたような)


そしてここではMCだけじゃなく、映像も公開。2つの映像が流れたのですがまず1つは艦これアーケード。これが伊勢・日向が出てきて謎の瑞雲推しwそう言えば藤田さん達のMCでもやたら瑞雲を推していましたが…。

更に2つ目の映像ではなんと、無良提督が登場!! 更になぜかここでも瑞雲推しのPV…て言うか無良提督何やってるんですか!! よくこれやるのOKしたよなホント…w

あとはなんか、色々なコラボの発表だとかを映像で流していましたね。まあ艦これはもう、今更何とコラボしても驚かない気はしますけどね…運営は常に俺たちの想像の斜め上を行く!!


さあ、MCが終わって再び曲へ。たくさんのMCが出てきて賑やかになったところでもう、この曲をやらないわけにはいきません。と言うわけで艦娘音頭来ました!!

クラシックのオーケストラでこの曲やった時も衝撃でしたけど、まさかジャズでもこれやっちゃうとはね…しかも今回はステージの前方にMCの声優さん達勢揃いです。そしてなんと…タニベさん熱唱!! この時のタニベさん、本当に気持ち良さそうに歌っていた姿が非常に印象的でした。

しかしタニベユミさんって元々はプロの声優と言うよりは艦これ運営の中の人が艦娘の声をあてたって感じだったのに、実は何気に凄い多才に色々やれちゃう方だなぁって感心します。

続いて「邂逅」。もともとしっとり系の曲ですが、今回のアレンジでは管楽器のソロが効いて、これまた大人びた雰囲気に仕上がっていました。

次に「冬の艦隊」。この曲はリズムがスイング調にアレンジされていて、なんかああ、これは確かにジャズだなぁ…と妙に納得させられた感があります。

そして「冬の抜錨」。なんとここで…本物の無良提督が登場!! しかし無良提督、スケートのイベントに行かなかった僕はそのお姿を拝見するのは初なのですが…なるほど、とても凛々しくてかっこいい!!

これなら確かに、提督のイメージが固定されるのを嫌がる人が多い提督勢も魅了されて納得させられてしまったのはうなずけます。と言うかね、これは艦娘惚れるよ!! ずるい!!

無良提督、最初はステージ後方で艦娘達(声優さんのMC)に応えて敬礼していただけだったのが、最後はステージ前方に出てきて、なんと氷のないステージでダンスを披露!! まさか氷無いところでフィギュアスケートっぽいものが観られるとは…新年早々良いもの観たなぁという感じです。


ここでMCを挟んで、そのあと2曲演奏。曲は「波濤を超えて」と「鶴堕ちる海」。そしてここではスペシャルゲストの伊東たけしさんが大フィーチャーされていました。

伊東たけしさんと言われても正直僕はピンと来なかったのですが、T-SQUAREのサックスの人だと言われれば納得。僕らの世代ならT-SQUAREの曲はF1のテーマだとかでかなりお馴染みですよね。

それにしてもこれまた凄い人呼んじゃったな…ホント艦これ運営のコネクションどうなってんの?


そしてステージも最終盤に差し掛かってきたところでいよいよあの人、Toshlさん登場です!!

最初はご自身の曲(「マスカレイド」という曲らしい)を披露されたのですが、この時に思ったのが、失礼ながらToshlさん、普通にすごく歌の上手い歌手だったんだなぁ…と。

いや、Toshlさんと言うとどうしてもX JAPANの「紅」とか「WEEK END」辺りの印象が強くて、とにかく早口で叫んでるイメージだったんですよね。だけどこの日聴いたToshlさんの歌声は全然違ってました。声量のある、パワフルでありながらもどこか優しさも感じさせるそんな歌声。

もう、この「マスカレイド」だけで会場がToshlさんワールドに引き込まれてしまった感がありました。

そして、次になんと…「モドレナイノ」キター!! いや、Toshlさんをゲストボーカルで呼ぶのならこの辺りのいわゆる沈メタルは絶対やるんじゃないかとは思ってましたけどね…本当にやりやがった!!

で、この曲がもうあまりにもハマってましたね。Toshlさん自身、後のMCで「自分の為に書かれた曲かと思いました」なんて仰ってましたが、それくらいにハマってました。もはやこの時ステージには深海棲艦・Toshl棲姫が誕生していたと言っても過言ではないでしょう。

しかしこの曲があまりにもハマり過ぎてて、そのうち会場内のあちこちで提督がXジャンプし出すんじゃないかと心配してしまったのは秘密w

ここでToshlさんによるMC。観客席の提督達に向かって「先輩提督の皆さま」だとか言っちゃう辺りが非常にMC慣れしていてサービス精神満点、ああこの人本物のエンタテイナーだなぁと、そんな風に思わされましたね。

Toshlさんオンステージの最後には「提督との絆」を披露。これは意外な選曲ではありましたけど、でもなんだか妙にハマってました。

いや、意外な選曲でも「艦娘音頭」とかそっちに行かなくて良かった…まあ、Toshlさんが歌う「艦娘音頭」とか観てみたいしそれはそれで会場大盛り上がりになったんだろうなぁとは思いますがw


これで本日のステージは終了…なワケありません!!

鳴り止まぬ拍手に応えて、アンコールが始まります。まずはアンコールの定番「母港」から。

そしてMCが入りますが、この時のMCは中島さん。衣装が衣笠から三隈にチェンジしていました。でもこの時の中島さんのMCがやたらと噛み噛みで面白かったです。だけどそんな姿も可愛いぞ!!

それから「昼戦」「夜戦」と続きます。この辺りもアンコールの定番ですね。しかしこの時の「夜戦」がハードなエレキギターが効きまくっていてやたらカッコ良かったです。いやもうこれジャズじゃない!! 完全にハードロックだよ!!

そして「友軍艦隊!反撃開始」。これもハードでかっこ良い曲ですよね。この時には艦娘太鼓が加わって迫力満点って感じでした。


それからMC。藤田さん、タニベさん、山田さん、内田さんによるMCなのですが、山田さん以外は皆衣装を変えてきました。タニベさんは時雨に、内田さんはウォースパイトに。そして藤田さんも晴れ着から涼月にチェンジ!!

この4人が揃ったところで最後に演奏されたのは「月夜海」。4人のコーラスがとっても綺麗で、まさにステージの最後を彩るのにふさわしい曲でした。いやはや…艦これジャズ…良かったよ…東京まで来て良かった!!

最後、アンコールのあとに藤田さんがMCで演奏者の紹介だとかされていたのですが、この時ステージ上にスペシャルゲストの伊東さん、Toshlさん、無良提督の3人が横に並んだのがなんだかもう凄い絵面でした。

いや普通に考えたらこの3人揃わないでしょう…接点があまりにも無さ過ぎるでしょう。それを揃えてしまった艦これ運営はある意味で本当に凄いし恐ろしいと思いますw


こうして大満足のうちにステージは終わったのですが、全てが終わり、真っ暗になった場内でなんと衝撃の映像が!!

突如ステージ上のスクリーンに写し出された映像。そこには時雨ちゃん主役で西村艦隊フィーチャーと思われる艦これアニメ新作の映像が流れていました。

どうやら艦これアニメ二期、やることが決まった様です。しかもTVアニメらしい…?

艦これアニメと言うとテレビ版の一期がまあ色々とアレな部分が多くて賛否両論色々とありますが、とりあえず今回のイベントで流れた二期の映像、作画含めた映像面ではかなり期待出来そうです。戦闘シーンとか、劇場版なみの迫力がありました。

あとはストーリーがどうなるか…ですね。西村艦隊主役だと、史実通りだと完全に鬱エンドになってしまうので、いつぞやの西村艦隊主役のイベントみたいにIFルートで行って欲しいところ。

まあ、どうなるか分かりませんが期待して待ちたいと思います。


…と、そんな「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019でした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...