物欲が止まらない(主にオタク的なイミで)。
2009年 09月 23日 (水) 01:00 | 編集
ここ最近、めっきり洋服だとか買わなくなってしまって、「ああ俺もやっぱ歳食って物欲無くなって来たんかなぁ」などとも思っていたのですが、実はそうじゃなかったことに気づいたり。

なんかむしろ逆に、色々と欲しいものがあるのですよ。まあオタ趣味的なもんばっかなんだけど。


と言うか、その大半はもう予約していたりw


まずはボカロのねんどろいどぷち。あれはヤバい。可愛過ぎます!! ミクちゃんもルカちゃんも可愛いけれど、予想外に派生キャラのハク姉さんやネルたんが可愛過ぎて…!! 僕はなんとか予約出来ましたが、アマゾンで瞬殺だった模様で…。

それと、ボカロのねんどろいどぷちと言えば、なんかレースクィーン姿のもあって、そっちは元々全然興味無かったのに、気付いたらいつの間にやら予約していたよもう!!w


で、ハマりにハマってる「けいおん!」。こっちのねんどろいどはとりあえず入手予定ナシ。だってなんかあまり似てないんだもんw



なんだけれど。




気付いたら唯ちゃん予約してた。




それもねんどろいどじゃなく、別のところから出る1/8の方で。




あああ…フィギュアはミクだけで止めておこうと心に固く誓っていたのに…あああまさかアニメキャラにまで手ぇ出しちゃうとは!! ああ一体どこへ行くの俺!!www



でも「けいおん!」キャラなんだけれど、一体一体ちまちま出すんじゃなくて、ねんどろいどぷちで全員セットで出ないかなぁ。全員ってのは軽音部だけじゃなくって、もちろん憂ちゃんと和ちゃんとさわちゃんもね。個人的に実は和ちゃん結構好きなんだよね。お洒落メガネ最高。

それも出来れば全員、あげたゆきおさんデザインで。今回のねんどろいど、なんかあずにゃんだけあげたさんデザインらしいんですよね。色付けされてない原型をネットで見たけれど、確かにあずにゃんだけやたら可愛い気がしたw


あとはマンガ本とか欲しいのが幾つか。

きらら系のマンガで、コミックス買おうかなぁと考え中のが幾つかあったり。まあこの辺は別に金額的にも大したことないし、別にイイんだけれどね。



でもあと、今更なんだけれど、凄い今更なんだけれど。「るろうに剣心」の完全版単行本が凄く欲しかったりします。

昔、連載時に凄く好きだったんですよねこのマンガ。当時ジャンプで毎週楽しみにしてて、当然のごとく真っ先に読んでましたw


で、もちろん単行本は全巻持っているんだけれど、でも持っているからこそ、数年前に完全版出た時にはスルーしちゃいまして…だけど、今更になって凄く欲しい。

なんでもこの単行本、主要キャラのリメイクキャラのイラスト(と設定)が載っていたりとか、単行本未収録の話も2話ほど掲載されているとかで、そう聞くと物凄く欲しい!!

まあ別に絶版じゃあないし全然フツーに買えるんですけど、でも全巻揃えるとなると2万位かかっちゃうよ…。今の、旅行を目前に控えた僕にはちょっとすぐには出せない金額…orz


と言うワケでこっちは今後の楽しみにして、とりあえず完全版ガイドブック的な「剣心皆伝」というのだけ買っておこうかな。


ちなみに「るろ剣」だと僕はもうダントツで斎藤一が好きです。いやむしろ僕の中では彼が主役です。剣心? そんなの引き立て役に過ぎません。左ノ助? そんなのただの噛ませ(略 斎藤さんさえ出てきてくれればもう他に何にもいらないや。それ位に好き。

てか、「るろ剣」の斎藤さんは多分、ありとあらゆる漫画やらゲームやらのキャラクターの中で一番好きかも。彼ほどにカッコいいキャラクターを他に知らないよ?


なんと言っても自分の信念を決して曲げない、本当の意味での「誇り」を持って生きている、あの気高い精神に惚れぼれしてしまうのです。

弱い自分をごまかす為の薄っぺらなプライド。そんなものとは違う、本当の意味での「自尊心」いや「人としての尊厳」をきちんと持った人物だと、そう思うんですよね。

誇りとか尊厳とか自尊心とか、口に出して言うのは簡単だけれど、でもそれを常にきちんと持って生きるのって実は凄く大変なこと。誰しも現実社会で生きて行く以上、自分の本心に反しても「畜」とならざるを得ない時と言うのは必ずあって。


だからきっと、いつどんな時であってもきちんと尊厳を保った人であり続ける、そして自己の理念を決して曲げない、そんな彼の姿に憧れてしまうのですよ。


しかしこのマンガ作者の和月さんって、こういうキャラクター描かせると本当に上手いなとつくづく思います。例えば「武装連金」のパピヨンなんかも、実は同じベクトルのキャラクターだと思うんだ。

彼の場合はあの奇抜で個性的過ぎる衣装(レオタードに水着!!w)に代表される、表向きの変態性だけがクローズアップされてしまいがちなんだけれど、でも本当は凄くカッコイイ「漢」なんだから!!!w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...