2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(1)
2019年 02月 28日 (木) 20:53 | 編集
- 一日目(前編)・飯能でヤマノススメ聖地巡礼前編 -

2019年2月21日(木)~25日(月)の5日間、埼玉県と群馬県へ旅行してきました。

元々今回の旅を思いついたきっかけですが、僕は日本全都道府県を旅したことがあるのですが、ただその中でも埼玉県と群馬県の2つは日帰りで行ったことしかなく、宿泊経験が無いということに気がついたんですよね。

ならばこの2県に宿泊して完全なる全都道府県制覇を成し遂げてやろうじゃないかと、そう思ったのが初めでした。そして埼玉県と言えば飯能市、ええ、漫画&アニメ「ヤマノススメ」の舞台となっている土地ですね。

更に群馬県も伊香保温泉だとか、ヤマノススメ3期で出てきた場所とか幾つもあるので、それらを訪れてヤマノススメ聖地巡礼をしてきちゃおう、そんな感じで今回の旅をすることになりました。

あともう一つ、裏テーマとして…いつもの旅だと夕食はどこか新鮮な海の幸を提供するお店に行って日本酒、となることが多いのですが、今回訪れるのは埼玉県と群馬県という言わば海無し県。

ならば、新鮮な海の幸を期待するよりもいっそ、毎晩ワインに洋食と言うスタイルの食事にしちゃえ…と、そんなワインまみれの旅というのも隠れた目的だったりしますw


では以下、そんな旅について綴っていこうと思います。


出発日の2月21日(木)。天気は晴れで寒さも穏やかで良い気候。絶好の旅行日和です。

まずは名古屋を7時04分に出発する新幹線「のぞみ204号」に乗車。新横浜に8時24分に到着。ここから横浜線に乗り換え、更に八王子で八高線に乗り換えです。

ただ、東海道新幹線では今更旅情を味わえないのはもちろんのこと、横浜線も八高線もずっとロングシートの通勤電車なので、全く旅に出たという実感が湧いてきませんw


だけどなんとか…10時22分に東飯能の駅に到着しました。

201902kitakantou000s

あああこの看板…この看板ですよ!!

これ、アニメ2期のオープニングで描かれていた駅票ですよね。これを見た途端にテンションが爆アガリ、そしてようやく旅に出たという実感が湧いてきました…!!


東飯能駅コンコース。

201902kitakantou003s

ここも劇中、何度となく登場していますよね。皆と待ち合わせる場所だったり、逆にどこかから帰ってきたシーンで映されたり…。

201902kitakantou004s

東飯能駅、外に出てみるとこんな感じ。後ろにある「MARUHIRO」と言うのは埼玉県周辺に多くある地方デパートの様ですね。


駅を出てすぐに、飯能市内の案内看板がありました。

201902kitakantou005s

その看板にはここなちゃんが大好きなむーまくんの姿が…w


さて、東飯能駅周辺はこれくらいしか見るところは無いので、まずは飯能駅の方へ歩いて向かいます。東飯能から飯能駅方面は大体歩いて10分くらい。

そして飯能駅にほど近い、本日泊まる宿「飯能第一ホテル」さんに一旦立ち寄って大きな荷物を預けます。これで身軽になったので、改めて聖地巡礼の出発、というわけです。


まずはとりあえず天覧山を目指しながら、その道中で色々観ていこうということで町を歩いて行きます。

最初に向かったのが観音寺。

201902kitakantou006s

201902kitakantou007s

そうです、ここのお寺にはあの「象」がいるのです!! 普通なら鐘が吊り下げられているであろう場所になぜか置かれている白い象。

アニメ3期ではこの象の両側にあおい&ひなたが腰掛けて語らっているというシーンがやたら多かった様に思いますね。しかしこの象、実物を見てみると思ったよりも小さいなぁと感じました。アニメでは実際よりも大きめに描かれていたんでしょうかね。

あと、この象の前にはたくさんの絵馬が飾られていたのですが、痛絵馬の多いこと!!

201902kitakantou008s

201902kitakantou009s

201902kitakantou010s

それもあおいちゃん達女の子だけならまだしも、スーさん(あおいちゃんバイト先の店主)とか渋いチョイスが飾られているのに思いっきり吹きましたww

ちなみにこれら痛絵馬、前はこのお寺内で販売されていたらしいですが、今はすべて売り切れてしまっている模様…まあ、こういう聖地巡礼グッズは放映時期逃しちゃうと手に入りませんよね…(涙)


次に向かったのは観音寺からほど近い場所にある、飯能市立博物館。

201902kitakantou011s

ヤマノススメと直接関係はありませんが、こういう地方の博物館ってついつい覗いてみたくなります。

201902kitakantou012s

201902kitakantou013s

展示自体は飯能市の歴史や自然などについて…という、地方博物館によくあるものでしたが、ただこの日はお雛様が幾つか飾られていました。

そう言えば先程の観音寺にも(写真撮りませんでしたが)お雛様が飾られていましたし、飯能市全体で雛祭り的な催しでも行っているのでしょうか。


続いて向かったのが飯能中央公園。ここはヤマノススメ的には外せないスポット。公園内には子供向けの遊具が色々と設置されているのですが、そのうちの幾つかが劇中に登場しているんですよね。

まずはこのジャングルジム。

201902kitakantou014s

一見何の変哲もない、ただのジャングルジムですが、これ実はあおいちゃんが子供の頃に登って落ちた、いわば彼女の高所恐怖症のキッカケとなったジャングルジムなんですよね。

それからこちらの遊具。

201902kitakantou015s

これ、なんと言っても3期のエンディングでの使われ方が印象的ですよね。この遊具の上であおい&ひなたがお互いの手と手を恋人握りにして、それをかえでさんやここなちゃんが見守ってほのかちゃんが写真に撮って…と言う、いわばあおひな百合ップルの聖地ともいうべき場所なわけです。

またエンディングの曲「色違いの翼」が本当に良い曲だから、その曲と映像とが相まって、非常に印象的なシーンになっているんですよね…ああ、あおひな尊い過ぎる…。


さて、そしていよいよ天覧山へと向かうのですが、その前に一旦、天覧山ふもとのコンビニ・タイムズマートさんに寄ってみることにしました。するとこれが予想外にとんでもない場所だった!!

201902kitakantou016s

タイムズマートさん外観。一見普通のコンビニなんですが、ガラス一面にやたらとたくさんの広告が貼ってあるのが分かります。そしてこれ、全てソフトクリームの種類が描かれた広告。

そうなんです。このタイムズマートさん、なんだかやたらとソフトクリームに力を入れたコンビニなんです。

近寄ってみるとその中にはこんなポップが。

201902kitakantou017s

「ここなコーンもあります!」

…なんだよここなコーンって。なんだよここなコーンって!!

もうこの時点でこのコンビニ、普通じゃないことが分かります。


そして店内へ入ってみると…そこには完全に異空間が広がっていた!!

201902kitakantou018s

201902kitakantou019s

201902kitakantou020s

201902kitakantou021ss

201902kitakantou023ss

店内奥のスペースを中心に展示された、おびただしい数のヤマノススメのグッズ、ポスター、パネル類などなど…なかにはアニメ絵だけじゃなく原作絵のものもあったり、しろ先生御本人のサイン色紙と思しきものまで…!!

201902kitakantou022ss

更にはこんな、等身大のぬいぐるみまで!!

あれ…ここってコンビニだっけ…そもそもコンビニってなんだっけ…?

危うく僕の頭の中で、コンビニの定義が音を立てて崩れそうに…まさか今回の飯能でのヤマノススメ聖地巡礼、どこにでもありそうなコンビニエンスストアが最大の聖地だとは思いもしませんでしたよ。

こうして旅の初っ端から、飯能という聖地の恐ろしさを思い知らされる僕なのでありました…。

北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(2)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...