「SWEET HOME」。
2009年 09月 30日 (水) 00:02 | 編集
「まんがタイムきらら」で読んでて、絵柄と雰囲気が気に入ったのでついアマゾン様で購入。


「Sweet Home」
(やまぶき綾 著)

sweet_home


実はまだ発売されたばっかのコミックス。この作者さん、初単行本みたい。


いや…これ、まだ最初の方しか読んでないんだけれどね、でもヤバいわ。うん。すっごいヤバい破壊力。とにかくかわいい。凄くかわいい。可愛過ぎる。面白いとか面白くないとかじゃあなくってただただカワイイ。うん。

あ、いや、別に漫画として面白くないとか、そんなことは勿論無いですよ。特にマニアックなネタや凝ったギャグがあると言うワケじゃあないけれど、でも数ページ毎に声を出して笑ってしまうオチとかあったりで、実は漫画として結構安定した面白さもきちんとあります。


でもね、それでもあえて言っちゃう。この作品はもう、ただただ「可愛い」の一言。それに尽きます。



ストーリーはと言うと、主人公・伊織のもとにある日突然、幼馴染みの許嫁・陽向が訪れてきて同居生活を始めるんだけれど、実は陽向には異性に触れられない(触れると反射的に手が出るw)と言う困ったクセがあり、更に更に伊織には弟大好きな超・ブラコンの姉が2人(葉澄と和奏)いて…と言うドタバタラブコメ。…と言うかまさにハーレム。て言うかソレどんなエロゲ!?w


で、このお姉さんsのうちの一人、次女の和奏・通称「わか姉」がもう最強に可愛過ぎるんですよ。いや別にわか姉だけじゃなくって、ヒロインの陽向も長女の葉澄さんも皆可愛いんですけどね、でもわか姉のあまりの可愛さに他が霞んじゃうって言うか。



わか姉はこんなコ。

sweet_home_wakana


・背ぇ小っちゃい
・ろりでひんぬーつるぺったん
・ついんてーる

と三拍子揃った外見に、ツンデレ風味の性格。


…ってソレどんだけテンプレなんだよ!!wって感じなんだけれど、でも凄くかわいい。もうひたすらかわいい。かわいいを何回言っても言い足りない位にただただかわいい。


陽向が伊織と仲良くしようとするのに嫉妬心と対抗心を燃やしまくって、伊織にベタベタしたり2人の邪魔をしようとしたり、なんとか気を引こうとあれこれ画策したりと、あるイミで凄く間違った方向にひたむきなその姿がもうただただかわいくって…。


それを見てると心の中にこうね、ふつふつと湧き上がるどこかほの暖かい気持ち。お腹の奥の方がこう「きゅん」てなる感じの。ああ…これをきっと「萌え」と言うのね。うん、間違いない。「萌え」だ。

正直、今まで読んだ漫画の中で一番萌えた。どの萌えキャラよりも萌えた。「けいおん!」の唯ちゃんむぎゅよりも、「らき☆すた」のみなみちゃんよりもずっと萌えた。


なんと言うか、そもそも「きらら」の作品って基本的にはどれも「萌え」路線だと思いますけれど、でもここまで徹底的に萌えを狙って(そのまんまエロゲな設定とか)、なのに実際に読んでて本当に心底萌える作品って、珍しいって言うか貴重って言うか、あるイミでのすがすがしさまで感じます。





あ、あとね。


思ったんだけれど。









お姉ちゃんってイイね。









いや当方、実は前々から妹萌え~な属性持ちだと言う自覚はあったんですよ? と言うかむしろウチのボカロには僕のことマスターじゃなくってお兄ちゃんって呼ばせてる位の変態ですし。

でもだからこそ逆に、「姉萌え」は無いな?って思ってたんだけれど。うん、ごめん。お姉ちゃんもイイわ。最高!! この歳になって姉萌えに目覚めちまったぜ!!!



…つーか何自分の性癖こんなトコでカミングアウトしちゃってんの俺!!w








まあでもしかしこの「Sweet Home」。

このまま正統派のラブコメとして進んでいけば、いつかはきっと、伊織は陽向とくっついちゃうワケで、そうなるとわか姉はきっと悲しい思いをするんだろうなぁ…。








でもね、それならそれでオッケー。いやむしろオッケーです。











…さあ、わか姉。とっとと伊織のコトなんて忘れて。





この僕の胸に飛び込んでおいで~!!!





Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...