「今宵もサルーテ!」1巻。
2019年 07月 14日 (日) 08:29 | 編集
では、今月11日に発売された「今宵もサルーテ!」1巻の感想っぽい記事行ってみましょう。

この「今宵もサルーテ!」ですが、作者は森永ミキ先生。角川のコンプティークに連載中の作品ですね。正直言うとコンプティークなんて読んでないし、この作者さんのことも知らなかったのですが、ではなぜこの漫画を買ってみようと思ったのか。


それはもう「艦これ×お酒」、これに尽きます!!

艦これはランカー目指したりこそしませんものの毎日ログインして演習遠征はしっかりこなし、イベントは毎回参戦してクリア→その結果として現在ずっと艦娘コンプを続けている位にはガチな提督ですし、お酒はこのブログのタイトルにも入れている位に大好き。

そんな2つの「好き」がミックスされていると言う漫画作品、これはもう読まないわけにはいきません!!

ちなみに作者の森永ミキ先生ですが、調べてみたらどうやら現在、きららMAXで連載持っていらっしゃるみたいですね。しかも、背景描写その他で結構な話題作になっている様で…きらら誌でもMAXは数年前に購読を止めてしまったので知らなかった…。


20190711salute01s

さて、この「今宵もサルーテ!」ですが、表紙に描かれているのはガンビア・ベイ、タシュケント、コマンダン・テストの3人の海外艦娘。どうやらこの3人が主役のお話の様ですね。

この中でもコマちゃんはワインの国フランスの出身で、時報なんかでもたびたびワインについて言及しているのでお酒をテーマにしたこの作品に抜擢されるのは分かります。タシュケントちゃんもロシアと言えばウォッカですし、二次創作でよくウォッカ飲んでたりするのでまあ納得。

ガンビーちゃんだけはちょっと意外な気がしますね。それこそ、お酒に縁の有りそうな艦娘なら他にいくらでもいるのに…ポーラとかポーラとかポーラとか。


20190711salute02s

裏表紙はシンプル。ガンビーちゃんのデフォルメ…というかいわゆるベイぐるみ的な感じのアレですねw


さて、この作品ですが、物語はまず、海外艦4人の出撃から始まります。コマちゃんを旗艦にタシュケントちゃん、ポーラちゃん、そしてガンビーちゃんという編成…なんだけど、ガンビーちゃんが迷子になってて集合場所に来ません!!

と言うことで公式のリアルイベントでしばしば迷子にされるガンビーちゃんですが、この作品でも早速その迷子ネタを拾われてしまってますね。

そんな彼女を探しに来たコマちゃんとタシュケントちゃん、ある場所で倒れていた彼女を発見するのですが、そこには謎のドアが…そしてそのドアを開けてみると、中にはなんと立派なバーが!!

どうやらこのバー、かつてこの鎮守府において夜な夜な特定の艦娘達がバーテンダーとして腕を奮っていた「伝説のバー」らしいんですよね。そしてそのバーを3人で復活させよう…と言うのが話の大筋だったりします。


なるほど、ここまで来てまず、主役の艦娘たちが海外艦娘だったことに納得。艦これは最近でこそ海外艦娘も増えてきましたが、元々は第二次世界大戦中の日本の艦船達を美少女擬人化したゲーム。

その中であえて日本艦ではなく海外艦娘にスポットを当てたのはなぜ…と思いましたが、バーを舞台と言うのであれば納得ですね。バーと言えば洋酒。洋酒とくればそりゃ日本艦娘よりも海外艦娘ですよね。

日本艦娘にも隼鷹さんとか那智さんとか千歳さんとか飲ん兵衛はいますが、彼女ら日本酒派ですしね(那智さんはウイスキー好きっぽいですが)。

あと、海外艦娘の中でも最もお酒好きなポーラちゃんが主役じゃないのも意外でしたが、バーの復活がテーマであればこれも納得。だってポーラちゃんと言えばいつもへべれけになるまでお酒飲んでいて、とてもバーテンダーなんてやれそうにありませんからねw

実際、作中でもポーラちゃん「飲む専門なのでお客として行きます」なんて言ってますからね…。


そして3人でバーを復活させようと色々頑張るのですが…なにしろお酒と言ってもガンビーちゃんはビール、コマちゃんはワインしか分からない。3人の中で一番しっかりしているタシュケントちゃんもカクテルに関する知識はほぼ皆無…と言うことで前途多難。

おまけに途中でコマちゃんとタシュケントちゃんが意見が合わずにちょっとケンカみたいになってしまったり…そんな中、頑張るのがガンビーちゃんなんですよね。

艦これやってる人なら分かると思いますが、艦娘としてのガンビア・ベイって本当に気弱でいっつもおどおどしている子なんですけど、この作品の中の彼女もまさにそんな感じ。

冒頭で迷子になって鎮守府内をあちこちさまよってあたふたしている様子からも伺えますが、本当にいっつもおどおどしている子なんです。

だけど、彼女なりに自分を変えたいと言う気持ちもあって、バーをやってみようと思ったのもそんな気持ちが根底にあったりするんですよね。

だから、2人を仲直りさせようとした時の彼女は本当に必死で真剣で…彼女にとってはきっと、コマちゃんやタシュケントちゃんはこの鎮守府に来て初めて出来た大切な友達で、そんな友達と一緒にバーをやっていくことはとても楽しくて素敵なことで…それをなんとしても守りたかったんだと思います。

また、彼女と言えば艦これのゲーム中でも少し言及されていますが、史実から栗田艦隊の艦娘たちが苦手みたいで…事実、この作品内でも摩耶様や羽黒ちゃん相手におびえている様子が描かれています。

でも、とりわけ羽黒ちゃんに関しては秘書艦を努めていることで何かと話を聞きに行くことがあったり、少し似ている部分もあったりで徐々に打ち解けていくんですよね。

いわばこの作品は、人見知りでおどおどしている艦娘ガンビア・ベイが、バーを復活させると言う目的の中で様々な人たちと関わり合い、自分の世界を広げていく…そんな彼女の成長物語として読むことも出来るかと思います。


そんなガンビーちゃんや、コマちゃんタシュケントちゃんをそっと裏で見守り手を貸すのが数人の艦娘たち。数名の海外艦娘(空母戦艦勢)に千歳さんもいるみたいですが…どうやら彼女らがかつてこのバーで腕を奮っていたバーテンダー達みたいですね。

そして1巻のラストでは、その中の1人と思われるアークロイヤルさんが彼女ら3人のことを認めたのか、ついに表立って手を貸す…と言うところで終わります。この時の、バーテンダー姿のアーク様が最高にかっこいいので彼女を嫁艦にしている読者はたまらないものがあったんじゃないでしょうか。


そんなこの作品、艦これファン的にはまず、海外艦娘中心ではあるけれど様々な艦娘達が登場し、なおかつきちんと原作ゲームの性格を踏まえた描写をしているので、艦娘ファン視点で見て満足出来ること間違いなし。

同人誌だとしばしばあるのが艦娘の台詞回しだとか性格をまるで把握しないまま描かれていて読むと萎えるというパターン…でもさすがにこの作品は公式コミックスだけあってその辺りは非常にしっかりしていますね。

全体的な台詞回しだけでなく、タシュケントちゃんの「あはっ」とかコマちゃんの「Oui!」とか少ネタ的なセリフもたくさんあるので、原作やりこんでいる人ほど楽しんで読めそうです。

そしてお酒。毎回カクテル中心に色々なお酒が登場しますが、そのお酒に関する描写もかなりしっかりしています。製造方法や産地など、結構きちんとしたうんちくが書かれていて、読めばお酒の知識が増えること間違いなし。

例えばカルヴァドスに関してはノルマンディー地方で造られたものでなければそう名乗れないとか、バーボンなら原材料の半分以上がとうもろこしだったり新しい樽を使う決まりがあるといったことなど…。

更にお話とお話の間のページには、作中で出てきたお酒に関して製造元・販売元のコメントを踏まえた紹介まで載っていたりするので、洋酒に関するうんちく漫画として読むことも出来ちゃうので、お酒好きも満足すること間違いなし!!

まさに、艦これとお酒と両方が好きな、僕みたいな提督向けの作品だと言えそうです。


さて、そんな「今宵もサルーテ!」1巻。特典を集めてきましたので以下に。

まず、アニメイトのミニ色紙。

20190711salute03s

絵柄はガンビーちゃん、コマちゃん、タシュケントちゃんの主役3人組。この3人、作中で本当に仲良さそうで読んでてなんかほっこりしちゃいます。

原作ゲーム中では同じ海外艦同士とは言えお互いに関して言及のないこの3人ですが、それが何の違和感もなくごく自然に仲良くしているのが良いですね。

ちなみに仲良し…と言ってもいわゆる百合的な風味はありませんが、ただこの作品、少なくとも1巻の段階では提督は登場しないので、「女の子だけの世界」を欲する人にもオススメ出来るかもしれません。

あと、タシュケントちゃんが手に持ったグラスにも注目。これ、第一話目でポーラちゃん相手に出したジントニックですよね。ジントニックと言うと居酒屋でも出てくる大衆的なカクテルってイメージがありますが、この作品内のジントニックは本当に美味しそうでした…。


続いてWonderGOOのポストカード。

20190711salute04s

絵柄はタシュケントちゃん。なにやら苺を添えた赤いカクテルを掲げていますね。作中では赤いカクテルと言うとジャックローズが出てきましたがそれとは違う様な…?

しかしタシュケントちゃん、こうしてバーテン姿に身を包んでいるとなんだかイケメンですね。あと彼女は駆逐艦なのにお酒が主体のこの作品で主役やってて良いのだろうか…いや、艦娘の年齢とお酒に関する部分はあまり突っ込んじゃいけないな。うん。


それからとらのあなのイラストカード。

20190711salute07s

絵柄はコマちゃん。葡萄を添えたカクテルを手に持っています。葡萄なのはやっぱり、コマちゃんイコールフランス、つまりワイン…というイメージからなんでしょうね。

まあこの作品自体はお酒でもカクテル中心なので、コマちゃんがそのワイン知識を披露する場面はなさそうですがw


今度はメロンブックスのステッカー。

20190711salute06s

メロンブックスと言えば特典には大判イラストカードを付けてくることが多いのですが、まさかイラストカードではなくステッカーとは…しかし勿体無いから貼れないよ!!w

絵柄はガンビーちゃん。手にはメロンを添えたカクテルを持っています。片手に持った瓶に何か書いてあるな…と思ったら「MELON BOOKS」っておい!!

まあでもとにかく、3人別々の絵柄はそれぞれ、違う色のお酒を持っているという構図で統一しているみたいですね。


最後にゲーマーズのブロマイド。

20190711salute05s

絵柄はリシュリューさんと千歳さん。かつて伝説のバーでバーテンダーを努めていたと思われる艦娘のうちの2人ですね。千歳さんの手には何やらリンゴを添えたカクテルがあるのもポイント。

どうやら特典は全て、何らかのお酒を持った絵柄にしている様ですね。さすが、バーをテーマにした作品だけはあります。


そんな「今宵もサルーテ!」、1巻ラストでアークロイヤル様と言う強力な(?)仲間も加わったことですし、ガンビーちゃん達3人がどんなバーを造り上げていくのか、どんなお酒を出していくのかがこれからも楽しみですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...