「まんがタイムきららキャラット'19年10月号」感想。
2019年 08月 31日 (土) 20:57 | 編集
では、今月28日に発売されたきららキャラットの感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201910s


・表紙
今月の表紙は「まちカドまぞく」。アニメも絶賛放映中ですね。個人的にもとても楽しく見させてもらっています。

ところで今月の表紙はいつもの制服…にちょっとだけハロウィーンっぽい雰囲気をテイストさせたって感じでしょうか。きらら系の表紙は季節感が感じられるのが良いですよね。

…って、誌面は10月号でもまだ実際の季節は8月。まだまだ水着だっていいんだよ…水着、水着を…桃ちゃんとシャミ子ちゃんの水着をプリーズ!!(あほ)


では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。


・まちカドまぞく
さりげなく小倉さんの正体が明かされましたが、やっぱり魔族だったんですね彼女。まああくまで良ちゃんの予測なので確定ではないですが…でもどのみち光闇関係の人物、普通の人間じゃないことは間違いなさそう。

となるとやっぱりもう1人のクラスメート、杏里ちゃんも人間じゃないと考えた方が良いんですかね。なにしろ彼女なんて名前の時点でサタン+アンリ・マユなわけですから。

それにしても小倉さん、色々と怖い部分あるけど根はやっぱり良い人っぽいですね。ジキエルさんもきちんと飼育しているみたいだし…良ちゃんじゃないけどホント、小倉さんなら解剖とかしかねないと思ってたよ…。


・まちカドまぞく応援コメントレター
何人ものきらら作家さん達による応援メッセージ&イラスト。はりかも先生とかとめきち先生とか、今はきらら系列で連載持っていない作家さんのイラストを久々に拝めたのが良かったです。

あと、琴慈先生の描かれたリコ君が凄い…なんかもう、何の違和感もない。原作者じゃない人が描いた、いわゆる二次創作だという違和感をまるで感じさせないのは一体なぜ…?


・恋する小惑星
今月、この作品のあらすじ振り返りが巻頭に載ってましたね。アニメ化で興味を持った方もいるでしょうし、これを期にこの作品の読者になってくれるといいなと、一ファンとしてそう思います。

さて今月なんですが、みらちゃん達が新年度を迎えて早速新入生勧誘…なお話。なんだけど、何の許可も得ずに勧誘活動に突っ走っちゃってる辺りがみらちゃんらしいですね。まあこの行動力は彼女の良い部分でもあるんですけどね。

そして久々にすずちゃん登場。と思ったら髪ばっさり切ってイメチェンしちゃってますね。どうやらみさ姉さんに「私に憧れるのではなく自分らしさを大事にしろ」と言われたことがキッカケの様で…てことはこれ、遠回しに振られちゃってますね…(涙

でもそこはすずちゃん。髪を切ってイメチェンしたすずちゃん見たさにベーカリーのお客さんが増えて喜んでる辺り、さすがこの子転んでもただでは起きないと言うかスーパーポジティブだよ!!

更に今回、新入部員希望の子たちも登場。みらちゃんの突っ走った勧誘活動だったけど、あれも効果があったと言うことなのでしょうか。

そして新入部員のうち1人はあの、桜井センパイの妹さん。なるほど…確かにどことなく雰囲気が美景ちゃん(桜井センパイ)に似ています。あと美景ちゃん、家では部活の話ばっかりしてたなんて…本当に可愛らしいツンデレさんだわあの子はw

さて、新入部員2人のうちこちらの桜井千景ちゃんは何の問題もなさそうですが、もう1人。七海悠ちゃんの方はなかなかに大変そう。

昨年の文化祭展示にいきなりケチをつけてくる辺り生意気な子なのかと思いきやそうではなく、実は自身の体験から問題意識を持って気象という分野に取り組みたいという、非常に真面目でかつ、重たいものを背負っている子でした。

そんな彼女と今後どう接していくのか、新しい地学部はどの様に活動していくのか…問題は色々ありますが、でも今回のオチ、歓迎のBBQに誘った時の反応を見ると彼女も普通に可愛らしい女の子。案外と上手く行くのかもしれませんね。


・NEW GAME!
今月も2本立て。そして2本ともサバゲーの話ですね。この作品、仕事の話を深く突っ込みすぎるとなんだかギスギスした部分が出てきちゃうので、たまにはこういう息抜き回があっても良いと思います。

しかし2本立ての場合、これまでは2本で全く異なる話をやって、スポット当てる人物も極力別々にしていたので、こうやって2本で1つの話にまとめてくるのは新鮮と言えば新鮮。

あと、冗談とは言え給料アップや正社員登用を餌にサバゲー誘うのはどうなんだと思いつつ読んでたのですが、きちんと最後のオチで遠山さんが叱ってくれたのでスカッとしましたw今回のうみこさんのやったこと、パワハラとも捉えられかねられないので気をつけましょうね。


・ブレンド・S
ああ、そう言えば秋月くんってまだ復帰してなかったんですね…話自体にはちょくちょく出てくるから完全に忘れていましたよ…w

で、めでたく復帰となったわけなんですが、秋月くんと彩人さんがいればキッチンは充分で店長が全く役に立っていない事実…秋月くんの「店長もう上がっていいぞ」に大爆笑してしまいましたw

しかし秋月くんがいない間に色々とお店が変わってしまった部分なんかあったりで、それに対してちょっと疎外感を感じて落ち込んでしまったりする秋月くん…うん、やっぱり彼は真のツンデレですね。

あと、大事にしていた豆苗が実は夏帆ちゃんが買ってくれたものだったと言うのがとっても分かりやすいくて良いです。寂しがり屋で分かりやすい、まさにツンデレの中のツンデレですね、秋月くんは。


・あやしびと
妖人がヒト型の姿をしているのはヒトの遺伝子が混ざっているから→人間が昔、妖怪と子作りした結果…? 確かに冷静に考えるとそうなりますね。恐ろしいのはやはり妖怪ではなく人間…。


・おちこぼれフルーツタルト
「緊張だけでなく興奮でもおしっこ近くなる」もう駄目だこの漫画…。


・紡ぐ乙女と大正の月
今月の話読んでて「神風型駆逐艦がいっぱいいる」とか思ってしまった僕は心底艦これに毒されてしまっている様です…w

それはともかくこの時代の人達が今のパンツやブラジャーという下着を見たらそりゃ珍しく感じるでしょうね…あとレースまで付いてたら確かに高価なものだと思われそう。

あと、襦袢だけだとすーすーすると紡ちゃんが言ってたけど、襦袢の下に和装ブラとか付けていないのかな…ってこの時代にそんなもの無いか。

それはさておきこの作品、来月から連載決定とのことでこれからも楽しみにしています。


・Aチャンネル
進路云々の話だけど、トオルが将来の夢「魔法少女」と言うと魔法少女まどか☆マギカかなとか思ってしまいますね(中の人的に)。

それにしてもこの作品、本当に終わりが見えてきたなぁ…という感じがします。


・キルミーベイベー
今更ですけどホントこの漫画のキャラクターの生命力おかしいですね。爆発する飛行機から堕ちて死なないって一体どうなってるんだよ…それもまだソーニャちゃんは殺し屋だから良いとしてもやすな、普通の人だよね…??


・RPG不動産
センターカラーの実に正しい使い方!! 温泉!! ハダカ!!

それにしても今回の話、途中までの進み方がそのまんま「注文の多い料理店」で読んでてハラハラしましたよ。どんな魔物が出てくるのか…と。まあ出てきたのは確かに化け猫ではありましたけど、きちんとこの作品らしいギャグっぽいノリで良かったです。

それにしてもRPG不動産の面々、もはや不動産屋じゃなくってなんでも屋と化していますね…今回の話読むに意外とコンサルティングとかやってもイケるんじゃないでしょうか。

あと、下着姿(?)に恥ずかしがるラキラちゃんの感覚が全く分かりません。いやむしろ普段の装備の方がよほど恥ずかしい格好だと思うのですが…。


・アニマエール!
どうやらこの作品、とりあえず新入部員は入ってこないっぽいですね。まあでもこの作品の場合、メンバー5人のバランスが良いのでこれ以上入ってこない方が良い気もしますしね。

そして今回、こはねちゃんが常に笑顔でいるのはどうしてなのか、その理由が明かされた回でした。それと同時に、色々と大事なことに気付けたこはねちゃんにとって宇希ちゃんはもうお目付け役はお役御免かな…なんて思ってたみたいですが、そんなことなくて良かったですね宇希ちゃん!!


・異なる次元の管理人さん
元の世界に戻ったスズキくん、Poralisでのことを全て忘れて普通に仕事していますけど、その舞台が2014年というところに、何気にこの作品連載してもう5年にもなるんだなぁ…と。

しかしそこへ突如現れたノナさん。元の世界に戻れば記憶はなくなるという話だったけど、なぜか彼女はPoralisでのことを覚えていて、そしてスズキくんの元へとやって来た様ですね。

それにしても一度は追い返してしまったノナさんを追うスズキくんと、それを応援する周りのやり取りがなんとも微笑ましい。その様子を見るに、スズキくんは会社でも皆から愛されているんだろうなぁと感じます。

しかしノナさんだけなぜ記憶が残っていたんだろう…そして彼女はどうやってスズキくんの世界へとやって来たんだろう。どうも彼女には色々と謎がありそうです。単なる未来人ってだけじゃなさそう。


・正義ノ花道
色々と謎が明かされた回でした。なるほど「マザー」ってその名の通りすみれちゃんのお母さんだったのね。しかしそれにしてもいちかさんの真意がよく掴めませんね。オクシャを打ち破る為だけなら別に自身の天賦「共感」を使わなくても、普通に皆の協力を仰げば良いだけの気がするのですが…。

やはり彼女自身も何かに操られているのか、それとも別の目的があるのか、それとも実は真の黒幕とか…?

あと171ページ4コマ目のさくらちゃんを見るに、彼女は色々と「察し」ちゃったみたいですね。


今月は以上で。

やはり今のキャラットは全般的に内容濃くて面白いですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...