2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(12)
2019年 10月 16日 (水) 16:23 | 編集
- 五日目・旅の終わりは動物園で締め -

7月23日(火)。天気は晴れ。いよいよ今回の旅行も最終日となりました。

朝起きて、まずは朝食。

201907sizuoka215s

朝食はバイキングだったのだけれど、こんな感じに。飲み過ぎた翌朝は汁物と野菜たっぷりでさっぱりと行きたいですよねw


部屋に戻ってしばしゆっくり。そして出発。旅行最終日の本日は、帰る前に日本平動物園を見学してこようと思います。日本平動物園へは、静岡駅からバスで一本。日本平方面のバスに乗っていくのですが、路線バスのはずなのに立派な観光バスみたいな車両が来てびっくり。

そして静岡駅からバスで約30分、日本平動物園に到着です。

201907sizuoka216s

この動物園ですが、まあ最初は地方の動物園だしそんなに大した規模じゃないだろう…なんて思ってたのですがとんでも無かった!! 園内かなり広くて、すごい見ごたえありましたわ…。


まず、園内に入ってすぐの場所でお迎えしてくれたのがレッサーパンダ。

201907sizuoka217s

これがもう、とても愛らしかったですね。



とにかく動きが可愛らしい。


続いて、次の建物には様々な動物のはく製だったり骨格標本などが展示されていました。

201907sizuoka218s

201907sizuoka219s

上が蛇、下がツチブタですね。勿論この他にもたくさんの展示がされていました。

ちなみにツチブタと言えば、その英名がとある艦これ公式絵師さんのツイッターアカウントだったりしますよね…てこれ分かる人いるかしら?w

あと、ツチブタの骨格標本の後ろに何やら気になるポスターが見えると思いますが…。

ええ、この日は企画展で「ウンコ展」なるものをやっていましたw

201907sizuoka220s

動物のウンコにまつわるあれこれの展示ですね。重さだったり量だったりはたまたにおいだったり…まあやっぱりと言うかなんというか、基本的に肉食動物のウンコは臭くて、草食動物のはそれほどでもないらしいですねw


さて、あとは園内を回って気になった動物たちを。

201907sizuoka221s

まず、先ほどのレッサーパンダの餌やりシーン。この動物園、時間によっては係員さんによる動物たちへの餌やりだとか見ることが出来るんですよね。


201907sizuoka222s

こちらの動物園、園内に鳥たちが放し飼いにされているドームがあるのですが、その中にいたアジサシの仲間。なんかやたら人馴れしているみたいで、近寄って写真撮ったりしても全く逃げるそぶりがありませんでした。


201907sizuoka223s

こちらはカンムリヅル。そう言えばカンムリヅル、僕は今から10年近く前、名鉄電車に乗っている時に窓の外にこの鳥が飛んでいるのを見かけてすごくびっくりした覚えがあります。多分どっかで飼われていたのが逃げ出した、とかだったんだろうなぁ…。


201907sizuoka224s

ホッキョクグマのドアップ。ホッキョクグマは動物園の定番ですが、これだけ間近でドアップで見るとものすごい迫力がありますね。


201907sizuoka227s

なんでも日本最高齢のトラらしいです。さすがにお年寄りで常に疲れ切っているのか、ずっと眠りこけていましたね。


201907sizuoka226s

ご飯を食べるミーアキャット。


201907sizuoka225s

こちらは「人間の檻」という展示物。中に何も動物のいない空っぽの檻ですが、中に入って記念撮影したりとか出来ます。それにしても「ヒト」の説明文が「他の生き物全てを絶滅させる力を持つ危険な生物」とか、ちょっと皮肉が効きすぎてて面白いw


201907sizuoka228s

ダチョウ。こうして近くで見ると非常に愛嬌のある顔をしていますよね。


201907sizuoka231s

201907sizuoka232s

この動物園で飼われている動物たちの中で個人的に一番ツボったのはやはりヒゲワシでしょうか。とにかく猛禽類が好きなので、動物園行くと猛禽類舎で足を止めてしまうことが多いんですよね。

このヒゲワシが変わっているのは、他の肉食鳥類が食べない、動物の「骨」を主食としているというところ。大きな骨だとまずは足でつかんで空高くまで舞い上がって、上空から落として細かくして食べたりするみたいですね。

そしてこのヒゲワシ、なんと日本の動物園で飼育されているのはこの日本平動物園だけなのだとか。そう考えると非常に貴重ではあります。


あとはこの動物園、こんなゴンドラに乗って高台へ行ったりすることも出来ますね。

201907sizuoka229s

201907sizuoka230s

高台から見下ろす静岡の街の風景もなかなかに良いものでした。


こうして、様々な動物たちを見ながら園内をぶらっと回っていると、3時間くらいはあっと言う間に過ぎてしまいますね。日本平動物園、その予想以上のボリューム感に大満足しながら、今回の旅の最後を締めくくったのでした。


*************************************************


最後は静岡駅から新幹線「こだま」に乗車。

201907sizuoka233s

これで今回の旅、完全に終了となりました。今回の旅、初っ端から大井川鐡道のSL運休とかとんでもない番狂わせがあったりもしましたけど、そのおかげで逆に珍しい旧型電気機関車に乗ることが出来ましたし、心配していた天候もなんとか持ってくれて…結果的には良い旅だったなぁ、と。

大井川鐡道に乗ったことで、東海圏のローカル私鉄はこれでほぼ全て乗車出来たことにもなりましたし…さあ、次の旅はどこへ行くとしましょうか。

(終わり)


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...