艦これ新春ライブ。
2020年 01月 06日 (月) 23:23 | 編集
正月三が日の最後、1月3日に横浜で行われた艦これの新春ライブ、行ってきました!!


20200103kankore_01s


「C2機関鎮守府新春NEW YEAR SPECIAL LIVE! 2020」と題した今回のライブ、いやはや…とにかくもうすごいライブでした。

昼と夜の部とあったのですが、僕が参加したのは昼の部。と言うことでまずは名古屋を10時半過ぎに出る新幹線に乗って現地に向かうことに。

今回、万が一帰省ラッシュに引っかかったら嫌だな…と思い、予め事前に指定席券を買っておいたのですが、その読みは大正解でした。名古屋駅の新幹線切符売り場はすごい人!! そして東京行きの新幹線はこだま以外ほぼ満席…。

いやこれ、事前に切符買ってなかったら横浜まで行けなかったかもしれませんねw


さて、新横浜に12時くらいに到着し、ここから横浜線、そして東急東横線と乗り継いてみなとみらいへ。みなとみらいの駅からそのまま隣接した商業施設の中を抜けていくと今回の会場、パシフィコ横浜に到着しました。

20200103kankore_03s

20200103kankore_04s

これが会場の国立大ホール。外から観てもかなり大きな建物なのが分かります。

そして会場近くはすぐ海。

20200103kankore_05s

とても眺めが良いです。

さて、時間は13時前。もうそろそろ開場となりますがいまいち入場待機列がどれだか分からない…物販の列とかフード待ちの列とかあちこちにあってどれがどれだか分かりにくかったです。ここはちょっと改善して欲しいところ、でしょうか。

まあなんだかんだで待機列に並び、そして13時をちょっと回った頃に会場内へ。

前のサーカスの時みたく、会場内にポスターが張り巡らされていたり艦娘遊撃隊の方々が歩いていたり…というのを期待していたのですがそういうのは無く、ちょっとロビーは寂しかったかも。

20200103kankore_06s

まあ、花は飾られていましたけどね。

20200103kankore_07s

あと物販の一覧…これ、多分もうほとんど売り切れちゃってたんだろうなぁ…。


さあ、場内へと入り、自分の席で開演を待ちます。会場はめっちゃ広いです。これだけの広い規模でのライブイベントというの自体、なかなかに経験出来ないことかと。

そして14時の開演時間、まずは赤城さんから提督(来場者)に向けての挨拶のアナウンスが入ります。そしていよいよ始まったライブ!!

今回のライブ、去年の新春のみたく「ジャズ」とかそういうくくりが何も無かったので一体何のライブをやるのか全く謎でしたけど、舞台に出てきたのは4人編成のガールズバンド。

1MYBというバンドの皆さんみたいで、昨年呉だとかのイベントにも出演されているみたいですが僕は観るのは初めて。4人皆さん、きちんと艦娘のコスプレをされています。

ギター:睦月、ベース:磯風、ドラム:北上、キーボード:大和という編成。今回のライブ、どうやらこの皆さんの演奏が主体となるみたいですね。

まず一曲目に演奏されたのは「年の初めの試しとて」。やっぱり新年はこれですよね。しかしこの一曲目の演奏からして分かりましたが、1MYBの皆さん、演奏がすっごくいい!!

勿論演奏の上手さというのもありますが、なにより皆さん、終始ずっと笑顔で演奏されていたのが本当に良かったです。これはこの曲だけじゃなく、この日のライブ最後までずっと通じて、でした。

とりわけドラムの北上様。物凄いノリノリで、本当に楽しそうにドラム叩いているのが分かって、見ているこちらまで楽しい気持ちになりました。

あと皆さん…すごく可愛い…ファンになりましたw

それと個人的にキーボードの大和さんが途中でちょいちょいショルキーを出してきたのがツボ。ショルキーって僕ら世代にとっては非常に懐かしさを感じるアイテムですよね。

…なんて思ったのですが、ちょっと調べてみたらショルキー、一時期は全く生産されていなかったのが近年になって進化したモデルが販売されていたりするみたいですね。

あと、ギターの睦月ちゃんとベースの磯風ちゃんがちょいちょい向き合って演奏しながらアイコンタクト取ったりしてて、それを見ながら「百合キタコレ!!」と観客席で一人ニヤついていましたww


2曲目には「迎春の鎮守府」。ここで艦娘大鼓も参戦します。バンド演奏に太鼓が加わると実に迫力満点。

そしてここでMC。藤田咲さんと野水伊織さんが今回のMCとして舞台に登場しましたが、お二人共とても素敵な振袖姿。すごく綺麗で可愛かったです…ファンになりました(そればっかw)


さあ…3曲目なのですが…なんとここで早くもボクカワウソと、友情出演(?)の呉氏が登場!! このいきなりの最終兵器投入に会場は大盛りあがり!!

演奏された曲は「君くれハート」。呉のイベントで歌われた曲でしょうか? 歌ったのはタニベユミさん。勿論時雨ちゃんのコスでの登場です。そして彼女の歌唱に合わせてダンス(?)するボクカワウソと呉氏…いやはや物凄いカオス。序盤からとんでもないカオスっぷりで飛ばしていくライブでありますw

ここから何曲かやって、それから再びのMC。今度は藤田さん、野水さんに加えてタニベさん、宮川若菜さん、内田秀さん、森山由梨佳さんも登場。森山さんは初登場ですね(他のメンツはもはやお馴染み)

ちなみに藤田さんと野水さん以外は皆艦娘のコスプレ。タニベさんは上記の通り時雨、宮川さんが朝潮、内田さんがウォースパイト…ここまでは良いのですが、森山さんが平戸のコスプレだったのは運営ちゃんが提督達を煽っているとしか思えませんでしたww

実際、この時のMC「平戸は出ましたかー?」に対して会場からは怨嗟の声が渦巻いていた様な…。


さあ、7曲目だか8曲目になるでしょうか…ここでいよいよ本日のスペシャルゲストの1人、Toshlさん登場!!

まずは持ち歌の「マスカレイド」を披露。去年のジャズでもこの曲歌われていましたね。しかし僕にとってはToshlさんというとやはりX JAPANの印象が強くて、歌の方も高音でやたらシャウトしているイメージが強かったのですが…この「マスカレイド」聴くと全く考えが変わりますね。

いやはや…Toshlさん、歌手として本当に素晴らしいなぁと。高音が伸びやかで広い会場内全体に響き渡り、そして包み込んでいきます…もうこの一曲だけで会場は艦これイベントではなくヴォーカリストToshlのライブ会場へと変わってしまった感があります。

続いて艦これの曲からは「鉄底夜歌」。艦これの現在開催中の晩秋イベントのラスボスの曲ですね。やっぱりToshlさんがこういう沈メタル系の曲を歌うともう絶妙にマッチしますね。そこには紛れもなく、新海提督のToshlがいた…!!

あと、こういう曲を歌うと「マスカレイド」で魅せた伸びやかな高音はきちんと残しつつも、X JAPANを彷彿とさせる様な感じもあったりで、なんとなく懐かしい気持ちにもなったり…。


2曲を熱唱し、場内の提督たちを沸かせに沸かせまくってToshlさんは退場。退場する時もしきりにこちらに「ありがとう!!」と言って手を振っていったりで、本当にエンタテイナーなんだなぁと思わされた次第。それにしても完全にToshlワールドに持っていかれた感がありますね…。


さあここでMCタイム。なのですが…声優さん6人揃っての新春かくし芸大会とか、さっきまでとの落差が激しすぎますwwしかも芸がテーブルクロス引き!! そしてこれ、厳密に言うと誰も成功していないのでは…?

(藤田さんが無理矢理成功にしていましたがw)

更に続けてここで「艦娘音頭」という物凄い落差の酷さを広げると言う事態に…この時のメインボーカルはタニベユミさん。そして驚くべきことになんと…なんと、舞台にはあの無良提督が登場!!

無良さん、場内の提督達に挨拶をし、そして時雨ちゃん(タニベさん)と敬礼を交わし、舞台上の艦娘たち(艦娘遊撃隊の皆さん)に音頭の指示を出して、舞台後方へと去っていきます。

まあそりゃそうよね…幾らなんでも無良提督に艦娘音頭はさせられないよね…。

会場の誰しもがそう思っていました。思っていました…。


が。


なんと艦娘音頭後半になって無良提督、舞台に再登場。最前列で艦娘音頭を踊ってる!!

いやもうこの時、これ以上無いというくらいにカオスな絵面が広がっていました。だって舞台にはたくさんの艦娘たち、そしてボクカワウソにキリン改二に呉氏…その中に紛れて無良提督が踊っているんですから!!

これ…本当に本当にすごいことなんじゃないかと。いやこれ、フィギュアスケートでの無良選手のファンだった人が見たら卒倒してしまうのでは…?

本当に、ある意味で恐ろしいほどにカオスな光景が広がっていました…艦これ、恐るべし!!


さあ、続けての曲は「八駆の迎撃」。これも現在開催中の艦これ晩秋イベント中で聴ける曲ですね。ゲーム中だとインストですが、それを今回は歌付きのバージョンで。

八駆なので歌うのは当然朝潮…じゃなかった、宮川さんですね。非常にキュートな歌いっぷりで艦娘音頭のカオスが浄化された感があります。

そして今度は「渚を越えて」。いつぞやの、サラトガが最終報酬で来たイベントのラスボスの曲ですね。それをなんと今回は野水さんが熱唱!!

こういう沈メタル系の曲を野水さんが歌うというのが非常に意外でしたが、しかしこれが物凄く良かったです。野水さんの声質が、ああいう哀愁系の沈メタルにバッチリとハマるんだなぁと。個人的には今回のベストアクトの一つだったと思います。

また、振袖姿で歌っている野水さんの姿がどこか妖艶なのも素晴らしかったw

それとこの時、なにげにタニベさんがトランペットを演奏されていたんですよね。タニベさん、もともとは艦これ声優の中でも運営の中の人という感じだったのが、だんだんそこに収まらないマルチプレイヤーと化して来ている様な…。


さあ、続いて「敵艦隊見ゆ」「強襲!空母機動部隊」と艦これの曲の中でもロック調な曲が続きます。そしてこの2曲ではスペシャルゲスト、ラウドネスの高崎さんが登場!!

これもすごいことだぞ…ラウドネスなんて、日本のヘヴィメタルバンドではまさに伝説的存在。そのギタリストが艦これのライブで演奏しちゃうとか、普通に考えるともう訳が分からない世界だぞ…!!

高崎さんのギターも凄かったのですが、この時、篠笛で今回のイベント序盤から参加されていた玉置ひかりさん(この方も実は物凄い経歴の持ち主)とのセッションが実に素晴らしかったです。

ハードなギターとしっとりと優しい篠笛の音色とが不思議に合うんですよね。玉置さんの衣装(留袖)も素敵でした。

あと、1MYBの皆さんが高崎さんという世界レベルの物凄いギタリストを前にしても全く怯むこと無く、堂々と一緒に演奏をやってのけたと言うのも凄かったです。

それにしても1MYBの可愛らしい皆さんの中で見るからにヘヴィメタルな風貌で筋肉隆々の高崎さんがギター弾きまくっているというのもとんでもなくカオスな光景ではありますね…。


高崎さんが舞台から去り、ここでMCタイム。このMCはカレー機関の宣伝となっていて、タニベさんと宮川さんが艦娘じゃなくカレー娘になっていました…あれ、これなんのイベントだっけ…わけがわからないよ。


そして今度は「二羽鶴」を野水さんが熱唱。まさに翔鶴・瑞鶴のための歌ですよね。この時、なんと無良提督が舞台に登場してスケートしていたというのがまた凄かった…。

その後タニベさんが「佐世保の時雨」そして最後にToshlさんが「モドレナイノ」を歌って締め。

「モドレナイノ」は昨年のライブでもToshlさん歌われていましたが、やはりToshlさんの歌唱と抜群によく合います。なんかもうこの曲、もともとToshlさんのために作られたのでは…と、そんな風に思ってしまう程でした。


さあ、これで終わり…とはなりません。場内には鳴り止まないアンコールの嵐。

そして舞台に皆さんが登場し、演奏されたのは「艦隊決戦」。この時、高崎さんがギターで参加されてハードなギターを聞かせまくってくれました。

最後の最後に「月夜見」を今回参加された声優6名の皆さんで歌って、本当に終りとなりました。最近のライブイベントではこの曲を最後に持ってくることが多いですね。しかししみじみと心に染みる、良い曲だと思います。

演奏が全て終了し、改めて舞台に参加された皆さん全員が勢揃いされたのですが…本当に本当に物凄い光景がそこに広がっていました。

だって…振袖姿の声優さん2人を中心に、艦娘コスプレの声優さん、それから艦娘遊撃隊の皆さんや艦娘太鼓の皆さん、1MYBの皆さんと可愛らしい女性の方々が勢揃いされている中に呉氏とかボクカワウソとかキリン改二とか意味の分からない生き物が紛れ込んでいるんですよ!!

更にそこに無良さん・Toshlさん・高崎さんという明らかに異彩を放つ面々が!!

いやはや…無良さんToshlさん高崎さんというこの3人が並ぶ事自体もまずありえないですが、そのすぐそばに意味の分からないゆるキャラが三体もいるとか、もうこの光景をカオスと呼ばずしてなんと呼ぶのか!!

いやホント、あのときの集合写真は是非欲しいです…むしろグッズにして出してくれませんかね艦これ運営さん? 欲しがる人めちゃくちゃいると思いますよ?w


これでライブは終わったのですが、最後の最後に舞台上のスクリーンで今後の展開に関するちょっとしたアナウンスなどが。

これも皆が期待しているアニメに関してなどの情報はほんの少しで、その代わりにサンリオとボクカワウソ、キリン改二のコラボイベントとか意味分からないものをぶち込んできたのがいかにも艦これらしいなぁという感じでした。


まあともかく、新年早々色々とカオスではあったものの非常に良い音楽的体験が出来て、今年は音楽的に充実した年になりそうだなぁと、そんな風に思った次第でありました。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...