「恋する乙女はエロマンガに夢をみる」1巻。
2020年 02月 27日 (木) 12:00 | 編集
では、今月25日に発売された電撃コミックスの中から「恋する乙女はエロマンガに夢をみる」1巻の感想記事、行ってみましょうか。


20200227koiero01s


この作品の作者さんは吉北ぽぷり先生。

吉北ぽぷり先生と言えばきらら読者的にはきららミラクの最後期に連載されていた「また教室で」が記憶に新しいところ。芸能人をやってて友達のいなかった少女に初めて出来た友人…そんな美少女2人の友情(微百合)が微笑ましくも暖かい、ほっこりと優しいそんな作品でした。

他にも吉北先生と言えば、艦これだったりデレマスだったり…といったゲームなどの同人誌を数多く出されていますが、どの作品も女の子同士の暖かなやり取りが中心。

なので、吉北先生と言えばとにかく、可愛い女の子同士の友情だったり時には百合だったり…そんな可愛らしくも暖かいやり取りを描かれるのが得意な作家さんなのだろうと、そう思っていました。


でも…そんな吉北ぽぷり先生がこの作品ではまさかのジャンルに挑戦!!

なにしろタイトルからして「恋する乙女はエロマンガに夢をみる」…この時点でかなりどうかしています!!w


主人公は表紙に描かれた美少女。矢継千早ちゃん。おっぱい大きいです(大事)

帯には「大好きなひとのために、背伸びしよう」なんてもっともらしいことが書かれていますが、この作品の中身を知ってしまうと背伸び(意味深)にしか思えない…w


20200227koiero02s

裏表紙では千早ちゃん、寝転がって何かの本を夢中になって読んでますがこれって…。

こちらの帯はこれまた言いたい放題言ってますね。「エロマンガみたいな恋したい!」もかなりアレですけど、「先生は解雇されずに済むのか」とかひどすぎるww


さて、この作品ですが…第1話目の2ページ目にしていきなりぱんつ丸出しの千早ちゃんがでかでかと描かれて読者の度肝を抜かれます。


…何考えてんだこの作品!!


掲載誌(電撃大王)でこれ見た時はもう「吉北ぽぷり先生がご乱心だ!!」と本気で思ってしまいましたよ全く!!


それにしてもこの、ぱんつ丸出しの千早ちゃんなんですが、ぱんつのお尻のラインとかが妙に肉感的でえっちなんですよね…やわらかくてすべすべしてそう。吉北先生、明らかにこれまでの作品とは描き方を意識して変えてきているんじゃないかな、と言う気がします。


さて、この作品の物語なんですが、千早ちゃんは数学教師の八坂先生のことが大好き。テストに「先生、好きです」なんて書いてみたり、名前欄にうっかり矢継千早ではなく「八坂」千早と書いてみたりとアピールするも毎回かわされてばかり。

八坂先生的には勿論、嬉しくないわけはないのですが何しろ相手は生徒。うっかり手を出そうものなら自分のクビが危ないですからね…。

(実際、冒頭の1ページ目ではそんな例と偉い先生から釘を刺されるシーンが入ってます)

そんな八坂先生にどうアピールするのか悩む千早ちゃんに、友人のりおちゃんがプレゼントしたのが…なんとエロマンガ。

勿論りおちゃん的には軽いイタズラのつもりだったのでしょうけど、千早ちゃん、よりにもよってエロマンガに載ってる数々のエロシーンを本気にして、それを元に様々なアプローチを始めて…。

そしてそれが冒頭のぱんつ丸出しのシーンに繋がっている、というわけです。

千早ちゃんが第1話で参考にしたのは、エロマンガに描かれていたシチュエーションで、女子生徒が先生を屋上に呼び出し自らぱんつ丸出しになって「おしおきしてください!!」と先生を誘うと言うもの。

それを真に受けてそのまんまやってしまうとか…一体千早ちゃんの脳内がどうなっているのか、この子もしかして(いやもしかしなくても)凄くアホなのでは…とか色々心配になりますw

エロマンガはあくまでファンタジーなのに…千早ちゃん…ww

更にこの1話、ぱんつ丸出しの千早ちゃんを叱るべく「いいから下着を隠しなさい」と言う八坂先生に対し、何を思ったのか千早ちゃん「下着は…ないですよ」とぱんつまで脱いでしまうという暴挙に。

あ、アホだ…アホすぎるww

いやぶっちゃけ千早ちゃん凄く可愛いですし、上にも書いた通りぱんつ周りの描き方とか非常に肉感的でエロいのですが、でもそんなエロさをアホさの方が遥かに上回っています。うん、これアホ漫画だ!!(失礼)

しかし八坂先生、よく理性持つよなあ…と感心します。結局、お尻丸出しの千早ちゃんに対して彼が行った「おしおき」は軽く彼女のお尻を叩くだけ、というものでしたし。

(まあ、これもその場面を誰かに目撃されたらアウトですがw)


そんなわけで、エロマンガで得た知識を本気にしちゃった千早ちゃんがあの手この手で毎回八坂先生に迫り、数々のラッキースケベ的なシーンを挟みつつも毎回、八坂先生がなんとか理性で耐えるというのがパターンになっています。

シチュエーションは補習授業あり、保健室あり、机の下でご奉仕(未遂)あり、媚薬あり…ホント、エロマンガに載っていそうなありとあらゆるシチュエーションが毎回繰り広げられて、そのバリエーションもまた楽しいですね。


個人的に一番衝撃だったのは保健室のシチュエーションの第3話。風邪で保健室で寝込んじゃってる千早ちゃんに八坂先生がお見舞いに来て…という話で、まあ風邪で汗たくさんかくから服脱いで身体拭いて…とかそういう話になりますよね。

まあ当然、服脱ぐからおっぱい丸出しになるわけなんですが、収録誌で読んだ時は謎の光で大事なところは隠されていたりしたんですよ。

これがきららだと単行本化されても普通そのままなんですが、電撃コミックスですし作品の内容的にもしかしてコミックスで解禁されるかな…なんてちょっと期待しつつ今回のコミックスを開けたのですが…。


本当に乳首解禁されてるよ!!


いやはや…まさか本当に解禁するとは…喜びよりも衝撃や驚きの方が上回ってしまいました。

ちなみにこの話、身体を拭かれている時の千早ちゃんの反応とかが非常にえっちで、現在までのところ多分一番えっち度が高い話だと思うのですが、乳首解禁によって余計にえろいことに…いやこれホント、ここまでやっちゃって大丈夫なの!?

吉北先生が色々な方面から怒られてしまわないかが心配です…。


そして後半では千早ちゃんに、まさかの恋のライバル(?)が登場。書道の二階堂先生。かなりの美人さんです。八坂先生を飲みに誘ったりしていますし、もしかすると八坂先生に気があるのかも…?

熱で顔が赤い(本当は机の下に隠れてる千早ちゃんのご奉仕未遂のせい)八坂先生の体温測ろうと自らの額をぴたっと当ててきたり、ちょっと小悪魔っぽい雰囲気もありますね。

そう言えばコミックス中に収録されているおまけ4コマでは書道の授業で「筆下ろし」がどうこう言って男子生徒達を困惑させてる描写がありましたし…いやこの人、絶対分かっててやってるだろw

まあでも、大人のライバルキャラが出てくると千早ちゃんも色々焦らずにはいられないでしょうし、二階堂先生の存在はこの作品にとって色々と面白いスパイスになりそうです。今後の出番にも期待したいところ。


そしてコミックス収録最終話の、第6話では千早ちゃんが八坂先生に恋をしたきっかけが明かされます。学校を休んでいた千早ちゃんを心配してやってきた八坂先生。

そんな八坂先生に千早ちゃんはハンカチを返すのだけど、それは自身が受験の時に八坂先生が貸してくれたもの。雪で滑って濡れてしまった千早ちゃんにハンカチを貸してくれてたんですよね。八坂先生…優しい!!

この時の、八坂先生の千早ちゃんにかける声なんかも本当に良い感じ。本当に生徒のことを思いやっている、良い先生なんだなぁというのが溢れています。

千早ちゃんの、八坂先生に対する本気で純粋な想いもよく伝わる良エピソード。とにかくこの2人のエピソードは是非ともコミックスで読んで頂きたいと思いますので、気になった方は是非ともコミックスを買って下さい!!

(まあ、この感想を読みに来る人は大抵購入済みかとは思いますが)

しかし…この時の2人は凄く良い雰囲気で、そのままいけばプラトニックなお付き合いに発展出来そうな感じでもあったのに…ここで千早ちゃんのエロマンガ脳が炸裂してしまって全て台無しww

更にそこに千早ちゃんの妹がやって来て…という、なんとも気になるところで1巻は終わります。正直人に見られたらまずい場面…主に八坂先生的に!!w

あと、千早ちゃんの妹さんが「また教室で」の某BKAの子に似ているなぁと個人的に思ったりしたのですが、これはまあ他人の空似、ですよね?


さて、そんな「恋する乙女はエロマンガに夢をみる」1巻、特典集めもしてきましたので以下に。

まず、COMIC ZINのイラストカード。

20200227koiero03s

絵柄は千早ちゃん。すごくえっちなメイド衣装が可愛いですね。…てこれ、メイド衣装…なのか?

それにしても千早ちゃん可愛い。可愛い女の子を描くことで定評のある吉北先生が描いたヒロインの中でもトップレベルの可愛さ。なのに頭の中が残念過ぎるww


続いてアニメイトのイラストペーパー。

20200227koiero04s

絵柄はCOMIC ZINと同じ。ただ、服の色がちょっと違いますね。

あと、紙質がぺらぺらのペーパーなのがちょっと悲しい…アニメイト特典はたまに、固いイラストカードではなくペラペラのペーパーになってしまうのが…。


次にゲーマーズのブロマイド。

20200227koiero06s

絵柄は千早ちゃんとりおちゃん。やはり美少女2人が仲良くきゃっきゃしている姿は良いですね。

しかしりおちゃん…実は何気に彼女が全ての元凶だったりするんですよね。まあもっともりおちゃん的には千早ちゃんがエロマンガをあそこまで本気に鵜呑みにしてそのまま実践するなんてさすがに予想外だったとは思いますが…。

あと、どうせなら八坂先生と二階堂先生をくっつけてしまって千早ちゃんはりおちゃんと…と言う百合的展開を妄想したのですが、吉北先生の他の作品ならばともかく、この作品に限ってはそれは無さそうですねw


今度はメロンブックスのイラストカード。

20200227koiero05s

絵柄は千早ちゃんと二階堂先生。むすっとしている千早ちゃんが可愛いです。そりゃ恋敵と一緒にいたら心穏やかではないですよね…って言うか二階堂先生、筆で千早ちゃんに何してるんですか!! 全くこのひとは…。

二階堂先生、ホント掴みどころのない不思議な小悪魔ちゃんですよね。彼女が千早ちゃんの八坂先生に対する想いを知ってしまったらなんか色々イタズラしてきそうな気もします…。


最後に、とらのあなのイラストカード。

20200227koiero07s

え、えっちだ…。


いやこの作品のことだから特典も攻めたものが来るんじゃないかという期待はしていましたが…それにしてもえっちだ。下着姿かつノーブラな千早ちゃんがえっち過ぎてけしからんのでもっとください!!


特典は以上で。


それにしてもこの作品、千早ちゃんの想いは成就するのでしょうか。そして八坂先生は解雇とか逮捕とかされずに済むのでしょうか…色々な意味で続きが気になります!!

まあでも千早ちゃん凄くいい子だし(アホだけど)、八坂先生はヘタレっぽいけどとても真摯で良い先生なので、2人にはなんとか幸せになってもらいたいですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...