ロッドとリールを買いました。
2020年 05月 31日 (日) 15:53 | 編集
ふと、釣りをやってみようかと思いたち、ネット通販でロッドとリールを注文しました。

20200531fishing01s

買ったのはダイワのリバティクラブというシリーズのルアーロッドとリール。振り出し式で、非常にコンパクトになるタイプのロッド。55センチ位に収まるので持ち運びが楽です。


さて、なんで釣りをやろうと思ったかと言うと、漫画「スローループ」の影響…というわけではありませんw

元々、子供の頃にルアー釣り(バスフィッシング)にハマってやってたことはあったんですよね。だけどそれから全然やらなくなって、それがこの数年、勤め先の友人らと離島へ遊びに行った際に貸竿で遊び半分の釣りをやることなんかもあったりで。


まあそれでも、自分で竿買ってまで再開しようとは思ってなかったんですが、でも急な心の変化と言うかなんと言いますか。

一つは今、こんな状況だからなかなか旅行だとか遠出で外へ遊びには行けないですが、でも釣り竿一本持って近所の川へ行って投げるとかなら、良い気分転換になるんじゃないかな、と。

あとは敬愛する高橋幸宏さんが釣りをご趣味にされているというのもありますし…更に言うと幸宏さん、元々は神経症の治療も兼ねて釣りを始められたらしいので、じゃあ自分にとってもきっと良いストレス発散、癒やしになるんじゃないかな…と。


とは言え、そんなにガチでやるつもりは無くって、天気の良い休みの日に近所の川へ自転車で走っていって、1時間かそこらルアー投げられればそれでいいや、位の気持ちでいます。釣れても釣れなくても別にいいや、と。


ロッドとリール、セットしてみるとこんな感じに。

20200531fishing02s

これでロッドを伸ばすと大体1メートル50センチくらいになります。まあ、ルアーロッドの中でもかなりミニマムな部類ですかね。

ルアーも、合わせて小型のメタルジグとかスプーンとか幾つか買ったので、川で投げたり、機会があれば海でも根魚狙って投げてみたりとかやってみようかなぁと考えています。


しかし今回買ったロッドとリール、子供の頃に使ってたものよりずっと値段安いのですが、多分技術の進歩とかあるだろうから昔使ってたものよりも質は良いんだろうな…きっと。


まあ何はともあれ、次の休みの日にでも川に行って試してみようと思います。

(残念ながら今日は雨が降ってしまったので)

何にせよ、楽しみや趣味が増えるのは良いことですよね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...