冬の米坂線・旧型気動車と酒と温泉の旅(3)
2009年 01月 17日 (土) 02:00 | 編集
- 旧型気動車達とたわむれる -

米沢駅に着き、まずは記念撮影。

yonesaka200901_13

今まで乗って来たキハ52と一緒にパチリ。セルフタイマー使っての自分撮りも我ながら手慣れたものだw
独り旅ばかりしているとこういうどうでもいいスキルばっか上がるのな。



…と、ホームを見渡すと。

あちらにも、こちらにも旧型気動車達が!!!


yonesaka200901_16

真ん中のキハ52は国鉄色で、前面強化タイプ。と言うことは恐らく、僕が一昨年に乗ったコだ。


国鉄色のキハ52がもう一体いて、そちらは前面強化じゃないスッキリ顔。

yonesaka200901_14

ああっ何と言うハンサムさん!! と言うかカワイイ!!! 萌え?!!!!!
(テンション上がり過ぎて若干壊れるw)


こうして見るとやっぱりキハ52には国鉄色がよく似合うなぁ。

僕は、キハ58には国鉄色よりもむしろJR各社オリジナルカラーの方が似合うと思っているのだが(よねしろ色と南三陸色は本当にハマり過ぎだった)、でもキハ52はJR色よりも国鉄色の方が良いかもしれない。



そしてこのキハ52。やはりキハ40と組んでいるのだが、その40の方も凄いことに…。





yonesaka200901_15



なんと 首 都 圏 色 !!!
(通称:タラコ)



実を言うと今まで、キハ40なんて52や58に較べればどうでもイイ車両だなんてバカにしてたんだが、正直スマンかった。

なんかすっごいカッコイイんですけどこのタラコ40。朱色一色と言う単純極まり無い塗装なんだけれど、そのシンプルさがこのキハ40と言う車両の魅力を最大限に引きだしていると言うかなんというか。


…ああっ、後光がさして見えるよ…まぶしい、まぶしいぜキハ40。
(単に日光が反射しているだけ)


キハ52国鉄色+タラコなキハ40と言うこの恐るべき萌え編成。

12時16分米沢発の運用に入ると言うことで、とても乗りたいと後ろ髪引かれる思いだったのだが、この後のスケジュールに響くからと、泣く泣く僕はその場を去ったのであった。


冬の米坂線・旧型気動車と酒と温泉の旅(4)へ⇒


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...