【高橋幸宏】ウチのミクちゃんと【愛はつよい】(再うp)。
2010年 02月 28日 (日) 01:37 | 編集
と言うワケで、先日ニコにあげた幸宏さんカヴァーですが、今日ちょろっと音の方を造り直して再度うpってきました。



先日上げたのは何度も聴き返すうちにどうも、ちょっと低音(ベース)とあとはエレピのアタックが強過ぎたかな…と言うのが気になって。


なので今日、会社帰ってきてからあれこれいじって造り直してみました。

具体的には、

・ベースの音量を少し下げる
・エレピの音量も少し下げる
・エレピのパン(定位)を少し左よりに
・サビ前のストリングスと、その対(逆サイド)で鳴ってる音を少し上げる
・サビ部分のボーカル音量を少し下げる

それとついでにボーカルもほんの少しいじって、気になった部分の発音矯正とあとはGENを55まで下げていたのを57に上げてみたり。

って、たった2変えただけじゃん!!wて感じなんですが、この辺りの範囲だとほんの少しいじるだけでも結構雰囲気変わるもんなんですよね。…いやホント、変わるんですよ? 女のコはちょっと化粧するだけでも感じが変わるのと同じ。ってコトにしておいて下さい。

それとあと、マスターにぶっさしたマルチバンドコンプをやっぱりCUBASE同梱のマキシマイザーに戻して、上げる音圧も若干低めに抑えました。

マルチバンドコンプは、音の雰囲気変わって面白いんだけれど、やっぱりどうも音が潰れちゃうような、そんな気がします。マキシマイザーの方が素直な出音のまま、音が大きくなるかな?
まあ僕の腕が未熟でマルチバンドコンプ使えないだけですが。


これだけやってみた結果として、まあ、音の雰囲気が尖った部分が無くなって丸くまろやかになったかな?て気はします。あと、ベースやピアノを下げた結果、相対的にボーカルが目立つ様にもなったかも。

まあ、劇的に何かが変わる!!て言う程のことをやったワケじゃあないですし、正直自分の中の自己満足の域なのかもしれないんですが、でも今回は、せっかく動画まで造ってみたので音の方も自分なりに納得のいく様にしてみたくって…。


そんな感じですが、皆さま良ければどうぞ聴いてやって下さいまし。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...