「まんがタイムきららMAX5月号」一言感想。
2010年 03月 21日 (日) 00:56 | 編集
一回で終わるかと思ったこの企画、なぜか終わらずに今回もやってみますw



KIRARA_max_201005



・表紙
なんと言う少女趣味…て言うか少女漫画誌みたいで買い辛かった…orz

無印の「きらら」は表紙(けいおん!)が典型的な萌え絵なので抵抗無く買えるんだけれど、「MAX」の表紙(かなめも)は萌えってよりも少女漫画ぽかったりもするのでレジに持って行くのに少々勇気がいります。

…って別に一般の人から見ればどっちも一緒か。


あと、さりげなく石見翔子先生の自画像っぽいのがいるのにワロタw


・かなめも
かなちゃんは純粋なコだと思って読んでたんだけれどどうもそうでも無い様な気がしてきたwここ最近ちょっとおかしい。黒いって言うかドSだなぁ。

でもそれも全て美華ちゃんのせい。美華ちゃんがあまりにも純真で可愛過ぎるから、かなのサドっ気をくすぐっちゃうんだろうな。美華ちゃん本当にかわいい。

正直「かなめも」は別に好きでも嫌いでも無い漫画のつもりだったけど、美華ちゃん可愛さの為だけに単行本買おうと本気で思ってたりもしますw


・イチロー!
オデコにちゅーとかオデコにちゅーとか…実は結構百合だったんだなこの漫画。来週で最終回だってのに今頃気付いちまったぜクソッ。


・くすりのマジョラム
くしゃみが「いっきし」ってソレどこの加藤茶ですか!!w

と言うか…。

「登場人物は18歳以上です」って!!


や り や が っ た !!w
この時期にこのネタ。皮肉込め過ぎですwwいいぞもっとやれ。


・○本の住人
フィギュア収納法。そ の 発 想 は 無 か っ た !!w


・ましゅまろ×タイフーンッ
無印からの出張。キノコとかミルクセーキとか相変わらずのやりたい放題で安心しましたw


・ハッピーステッチ
メガネきょぬーんも案外とイイかもしれない…。


・お願い神サマ!
なんと言うベタベタな百合展開…お泊まり会でおフロに添い寝とかもうね!!w「落花流水」が今月お休みだけれど、その穴を埋めて十分に余りある程の百合成分でお腹いっぱいです。

しかし柚梨子お嬢様の家幾らなんでもデカ過ぎだろ…敷地内に「アリ見て」資料館があるとかどんだけなんだよw

それとこの作品って、ホントに二人しか登場人物いないんだよね。まあ「きらら」系の作品って主要登場人物少ない作品が大半だけれど、でもこの漫画に関して言えばモブキャラすらも出てこないんだもんなぁ。この徹底ぶりは凄いと思う。それによって一層「二人だけの世界」て雰囲気が強調されるんだろうね。


・ヒメとトノ
「彼をメロメロにするテク」で「手首の動きが重要」とか…ああっもう紛らわしいわ!! 
それにしても相変わらず素直になれないトノが可愛いなぁ。

この作品って、近づきそうでなかなか近付けない二人の距離感にヤキモキ&ドキドキしながら読む漫画だと思うんだけれど、それって実は「お願い神サマ!」も一緒なんだよな。まあこっちは普通の恋愛であっちは百合だけどw


・おしおきっ!
今月はおしおきナシですか。そうですか。


・ねこにゆーり
指舐め激しくエロス…!!

とか思ってしまった僕は心が汚れているのでしょうか…?


・R18!
里佳子のセリフが多分、ごく一般の大人の一般論なんだろうな。「アニメ=子供」て結びつけちゃうあたりが。でもエロアニメで洗脳(?)されるワケなんですがこのコはw


・レンタルきゅーと
ポチのあまりの大人げ無さっぷりに泣いたwあと意外にツンデ(ry


・表色89X系
どうしよう…なんかもう色々とツッコミどころだらけなんですけどwまずそもそも、何故「けん玉」をネタに一本描こうと思ったのか、その発想が謎過ぎる。

厨二全開な必殺技名とかも可笑しかったんだけれど、でも個人的には「けん力」が思いっきりツボったwけん玉の実力=「けん力」って、その言語センスが素敵過ぎ。

葵ちゃんは別にそんなにキャラ薄くないと思うんだ。ただこの作品にはそれ以上に濃いメンツが多過ぎるってだけで…wしかもこの漫画って実は主要キャラよりもサブキャラや一発ネタのキャラが異様に濃いんだもんなぁ。例えば今回の駄菓子屋のおばちゃんとかね。ホントこの人なんだったんだろう…w




こんな感じ。

やっぱり「MAX」は面白いんだよなぁ。百合度の高さももちろんポイントなんだけれど、それだけじゃなしに例えば「表色89X系」みたいなちょっと風変りなセンスの漫画が読めるのが良いンです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...