「まんがタイムきららキャラット6月号」一言感想。
2010年 05月 01日 (土) 00:49 | 編集
はいはーい、今回も感想行ってみましょう。


KIRARA_carat_201006


・表紙
今月は「GA」。何と言うか萌え系マンガと言うよりはフツーに青春の一コマ的な構図・イラストになっているのでかなり買いやすい表紙なんじゃないか、と。

考えたら先月号の「ひだまり」ゆの×ヒロは可愛らしくて個人的には凄く凄く好きだったけれど、でも明らかに買いにくい表紙だよなぁwあの構図だけ見ちゃうとハッキリ言って「百合」だもんねぇ。



以下、面白かった漫画の感想(と言うかツッコミ?)とか。



・GA
貴金属の「ホールマーク」とか、何気に自分の今の仕事にも若干関わっている部分があったりで、そういう意味でちょっと興味深かったかも。

でもって最後の「エルキントン」てなんぞや?とググってみたら、今月号のGA感想書いてるサイトにいくつもぶち当たって吹いたwやっぱり皆さん同じこと考えて同じこと調べてらっしゃるのね。


・CIRCLEさーくる
相合傘にときめくとか、どんだけ純情でかわいい大学生なんだよ…!!w


・ひだまりスケッチ
ひだまり荘の皆で美術館の話。個人的に美術館とかって実は凄く好きなスポットなのでとても面白く読めました。44ページ目2つ目の話とか凄く納得。実際にあるんだよね、こういう作品ってさ。凝ったタイトル付けているのかと思いきや「そのまんま」な題名の現代芸術とかね。

あー久々に美術館行きたくなってきたかも。

…しかし、ヒロさんと沙英さん。雰囲気造り過ぎです!!wもう付き合っちゃえ。


・Aチャンネル
珍しくトオルの同級生二人にスポットのお話。二人にとってトオルは憧れの存在なワケね。

でも最後のコマでトオルの本性(?)が二人にバレてしまってないかこれ…?w


・はるみねーしょん
ミルクとミニカーの聞き間違えは幾らなんでも力技過ぎると思うんだw


・せいなるめぐみ
光正くん、先月に引き続いて今度は乙女ちゃんにトドメ刺された…。

それと72ページ8コマ目。女子校について聞いた時の乙女ちゃんの反応がまるで「けいおん!」のムギちゃんみたいだ…ああ、このコは確実にソッチの道へと歩んでしまってますなぁw


・ラッキー・ブレイク
「愛」イコール「情熱」てコトなんだよね。「好き」を仕事に出来ればそれが出来るのかもしれないけれど、そうでないとなかなか難しいのかもしれないんだよなぁ…とか、なぜかちょっと深く考えさせられてしまったり。


・チェルシー
何気にサービス回…だよね?w


・Girls f/2.8
部長さん可愛いなぁ。一見清楚でおしとやかな美人さんなのに、百合趣味でセクハラの変態とか凄くツボ。実にいい趣味してらっしゃる。

個人的にはここ最近のキャラットゲストの中で一番イイなと思った漫画。むしろ連載してくれたら嬉しいレベル。やっぱり俺は女のコ同士のきゃっきゃうふふが好きなのか。


・アクアリウム
別に百合でも無いのに、なのに何この微妙な甘酸っぱさ。こういう、心開いて第一歩を踏み出す瞬間みたいな、そういうシチュに萌えるのかもしれません。僕は。


・Felice
凛ちゃんカッコイイなぁ。そして灯里ちゃんがヒロイン過ぎる。可愛い。190ページ7コマ目の泣き顔とか萌える。そして地味?に大地くんイイとこ持ってくなぁ。つか不良独りでのしたのかよw



と、まあそんな感じで。

うーん、どうも三誌の中では一番「キャラット」が僕の好みからは外れているのかも。この雑誌の作品ってどっちかって言うと本当にゆるゆるっとした雰囲気のが多くて。それよりも「MAX」の掲載作品みたくある種どこか尖った感じがある作品が好きなのかもしれないですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...