「まんがタイムきらら6月号」一言感想。
2010年 05月 11日 (火) 00:39 | 編集
ハイ、今回も「きらら」感想行ってみましょ?。


kirara_201006


・表紙
今月も「けいおん!」。と言うかもうずっとしばらく「けいおん!」で行くんでしょうね。アニメ二期も放映中ですし。6月号と言うだけあって梅雨の季節感出してきましたね。傘差した二人とライトブルーのバックがいい感じです。梅雨なのに鬱陶しくない、可愛らしく爽やかな雰囲気で。

それにしても澪たんのあんよが美味しそうではぁは(ry




以下、面白かった、気になった漫画のツッコミ…もとい感想とか。


・けいおん!

律っちゃんウゼーwww


クリスマスパーティをやりたいのはイイけど、それをあずにゃんの口から言わせたり、言ったら言ったで「受験生だから出来ない」とか、それを周りに本気に受け止められちゃって困ったりとかホント面倒臭いコだw

そしてエリザベスの扱いが地味に酷い件w

でもって焦点が二年生トリオに移って…て言うか純ちゃん普通にもうトリオの一員として溶け込んでますなw元々単なるモブキャラぽいコだったハズなのにいつの間にやら準レギュラー昇格?アニメでも二期になってから出番も可愛らしさも急上昇だしねぇ。

二年生トリオでセッション組んで演奏しようってくだりは、なんだか先週のアニメ「けいおん!!」とリンクしている様に思えて読んでてちょっと不思議な感じでした。

なんと言うかこの作品って、原作とアニメとがお互いにいい影響を与えあっているなぁって思います。で、どっちもがどんどん面白くなっていくって言う。メディアミックスの理想形と言える形なのかもしれません。


しかし…唯ちゃん。


アンタ誰でもイイのかよ!!

ああ…あずにゃんだけじゃなく純ちゃんまでも餌食に…w


・天然あるみにゅーむ!
鞘香さんも巳晴さんもファンクラブあるとか凄いな。つか派閥ってwそしてあるみの優しさがむしろかえって災いを引き起こすのであった…となってしまいそうなオチ。しかし真貴ちゃんのヤキモチはもうすっかりオチの定番となりつつありますなぁ。


・あっちこっち
マゾいさん吹いたw

この作品って、こういうダジャレ的なほんの小ネタと、凝ったネタとの使い分けとバランス感とがホント上手いなぁと感心します。

でもお肉の家やめい!!wリアルに肉嫌いな俺にとっちゃもうグロ以外の何者でも無ぇよ…orz


・ゆゆ式
そう言えばこの漫画って…今までずっとこのコ達1年生のままだったんだよなぁ。コミックス二巻まで出てるのにあまり時が経ってなかったんだ。あと縁が部長なんだよなぁとか改めて再確認。

木星の第二衛星→エウロパ星人でなぜかメガロパ幼生とか思い浮かべちまった俺って一体何?
※メガロパ:カニ類の幼生の一形態


・少女公団アパートメント
なんか可愛いなぁこの漫画。正直、「おまもりんごさん」は全然好きじゃなかったのだけれど、でもこの作品はなんだかとても好きになれそうな予感がします。とりあえず来月にも期待。


・≒ニア・イコール
博士の言う「俺の住んでる世界じゃそんなのデフォ」が即座に理解出来た上に激しく納得出来てしまった僕もきっと、もうこっちの世界の住人じゃあないのでしょうね…orz


・ましゅまろ×タイフーンッ
きなこの家族が色々と酷過ぎる件wでも親父さんのパンツは納得。父親って家だとパンツ一丁でごろ寝ってイメージあるよねぇ。服飾デザイナーのお兄ちゃんは黙っていれば結構イケメンさんぽい。でも喋るとアレな人だなw


・Sweet Home
まさかの陽向ツン化?…なお話。


しかし伊織…。


いつも陽向に着替え手伝わせてたのかよ!!w

なんと言うエロゲ…。


つか、よくよく考えたらこの漫画ってまんまエロゲな設定だよなぁ。タイプの違う二人の姉(どっちも凄く可愛い上に主人公大好き)に押し掛けフィアンセとか。これで奈々が男キャラでちょっかいかける相手が陽向じゃなくて伊織だったらもう本当にエロゲそのまんまw

と言うか奈々。まさか奈々に萌える日が来るとは思わんかったわ。120ページ四コマ目の泣き顔、不覚にも可愛いとか思っちまったぜクソッ…。しかし陽向に嫌われてあれだけショックを受けるとかこのコも根は可愛らしい女のコなんだよねぇ。でもだったら普段のあのセクハラはどうなのかとww

結局、陽向のツン化は単にお酒に酔ってただけと言うオチ。なんだけれど、これって案外と陽向の心の底にあるホンネだったりするんじゃないのかなぁ。相手の気持ちがハッキリしないまま一方的に想い続けるのって物凄く疲れることだものね。


・かみさまのいうとおり!
バナナのミルフィーユ吹いたwwwパイの間にバナナを挟んで…だからそれがどうしたんだよ!!www


・まーぶるインスパイア
なんかもう色々と酷い…wとりあえず「膜」は止めようよ「膜」は。


・PONG PONG PONG!
「顧問」→「肛門」の聞き違い吹いたwww

しかしアレだな…「かみさまのいうとおり!」が復帰した辺りからこの雑誌全体的にギャグがエロくかつ下品になっていってないか…?w


・相沢家のえとせとら♪
「せんぱいの初めて」ってオイ!!wこの漫画もか…この漫画もソッチの方向だったのかよ…w


・うぃずりず
いきなりの母子再会。と言うことで確実に物語が終わりを迎えようとしているのが分かります。しかし今回のエピソードにしたって終始ギャグ調にまとめられているものの、それでもバッドエンドな結末しか見えてこないのは何故なんだ…。

正直、これからの話の展開が恐いです。重く悲しい話になってしまいそうで。


・My Private D☆V
今月は娘太丸先生。ケモ耳+しっぽ+和服+黒髪+ツンデレって…どんだけ属性組み合わせる気ですか!!w高度過ぎて僕にはついて行けませんです…。



と、今月はこんな感じで。

それにしても「Sweet Home」は可愛いなぁ。わか姉が可愛過ぎるのは勿論なんだけれど、何と言うか作品として可愛いんですよねこの漫画。女性的な優しく暖かみのある絵柄と作風や内容とがすごくマッチしてて、その結果とても可愛いらしい作品に仕上がっている、と。

可愛さで言えば「きらら」三誌の中でもダントツでトップだと個人的には思ってます。あー早く二巻出ないかなぁ。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...