「まんがタイムきららMAX7月号」一言感想。
2010年 05月 21日 (金) 01:37 | 編集
はーい、そんなワケで今月の「MAX」の感想行ってみましょう。



kirara_max201007



・表紙
今月は「落花流水」。う?ん百合だ。もう百合としか言い様の無い表紙ですねw買いやすいか買いにくいかで言えば、どっちかと言えば買いにくいレベル。先月号の「ひろなex.」表紙よりは買いにくいけど、「かなめも」よりは買いやすいかな。


以下、作品の感想と言うかツッコミみたいなもの。



・落花流水
「先輩に私の食べて欲しいですから…」→「先輩に私を食べて欲しいですから…」

なんと言う巧妙な罠www水夏さん逃げてーww


とか思って読んでたら、次の四コマがもっと酷かった件wゆー姉&暁のバカップルぶりをさあ早く止めるんだ!!w

しかし「パチュリー」て催淫効果あるんだ…ダイエットにいいってのは知ってたけどまさかソッチの効果あったとはね…w


・かなめも
ちょw伏字多過ぎww最後伏字どころかひなたが消滅しかかってるし…w

でもひなたさん、きちんとしたカッコすれば綺麗な女のコだったんだなぁ。それと美華ちゃん、何気にかなに告白してないか?wああ天然の恐ろしさ。


・きんいろモザイク
日本に来て早々ヘンな言葉を覚えてしまったアリスが不安です…。


・お願い神サマ!

何この萌えキュン漫画!!

いや今回はメアド交換した二人がメールで会話なお話。…なんだけれど、勇気を持って柚梨子お嬢様が夏目サンに「好き」ってメールを送ろうとするも間違って「隙」て送ったんもんだからそっから広がるスレ違いっぷりがもうね…縦読み理解してもらえないとかw

でもそのスレ違いっぷりがなんだかたまらなくキュンキュン来ます。伝えたいのに伝わらないこの想い。伝えたいのに伝えてしまうのが怖いこの想い。そして一方、相手のキモチに気付かなくって、でも本当は自分自身のキモチにそれ以上に気付いていなくって…。

ああホント甘酸っぱいなぁこの作品。だってこれ、百合じゃなかったら普通に恋愛漫画の王道ストーリーだよね。きっと。


・○本の住人
なんと言うかまあ…本当にカオスだなこの漫画!!w

しかしタイトル「2時間4分33秒」に妙に感心。やっぱりこういう独特な世界観のある作品描かれる方って色々と引きだし広いなぁ。


・「けいおん!」アンソロジー
「お願い神サマ!」の守姫武士先生が参戦ってことでどんだけ百合漫画になるのやらとか、きっとムギちゃん大暴走なんだろうな…て思ってたらそんなこともなくフツーの展開でした。

でもやっぱり、軽音部は皆仲良しなのがイチバンだよね。


・ぼくの生徒はヴァンパイア
もうね…一言だけ。一言だけ言わせて下さい。


ブラムになりてえぇぇぇぇぇぇ!!


メイベルさんマジで可愛過ぎるよチクショウ…しかしこれ、今更気付いたんだけれどハーレム漫画だったんだな実は。


・六道水先案内人
ゲスト掲載。ファンタジー系設定の話は個人的に苦手なんだよな…とか思いつつ読んだら、ほんのりしんみり系のちょっとイイ話かも。


・ヒメとトノ

ああもうこの妄想少女め!!

名前呼びの続きは…続きは何だと言うのだ!!www
おぢさん色々想像しちゃうぞー。

しかし…シャ○ルの5番って。寝る時は香水だけって言うアレだよな。果たしてこの雑誌の読者層に分かるネタなのかしらん。


・つかえて!コハル
なつきの風邪をコハルに移した…?と思ったら何のことは無い、コハルも実は最初っから風邪だったってオチ。どこがどうってワケじゃあないんだけれど、全話地味に可笑しかったなぁ。クスリとこみあげる可笑しさって言うか。


・おしおきっ!
こちらも風邪引きネタ。連続して二つの漫画が風邪ネタとか凄い偶然だな…しかも冬でもないのに。でもってこちらはもうストレートに百合ネタwでもこの展開、東雲さんも実はまんざらでも無いって感じだな。またこの雑誌に新たな百合ップルが誕生してしまうのか…?w


・ここみみなたね
なんと言う厨w二w病wwwアポトーシスwww


・R18
この伏字…これ完全にアウトだろ!!wまん…ってオイ!!www

しかしエロゲ会社って実際にはこんなカワイイ女のコ達いないだろ。つかオッサンが絵描いて塗ってってやってるのが現実なんじゃないのか?w


・ねこにゆーり
ああ…なんか切ない。切ないなぁ。自分を思って告白してくれたコと幼馴染みとどっちを取るか。そんなの選べるワケないっつの。

…まあ俺には全く縁の無い話なんですがね。どっかに可愛い幼馴染みとか落ちてませんかねー。

しかしこの漫画も何気にマニアックなネタ多いよなぁ。個人的には「レッドデータ登録寸前」ツボったw


・表色89X系
香クン愛しの先生がお見合い…?

で、それを阻止すべく(?)葵・杏・香の三人が変装して現場に乗りこんで…なお話。

そして乗りこむ際に建物の壁を乗り越えようと葵チャン取り出したのはまさかの!!


カギ爪付きけん玉。

kirara_max201007_89x

ってこのネタまだ引っ張るのかよ!!wもうね、このコマ今月の「MAX」でイチバン大爆笑でした。この漫画でと言うよりは「MAX」全体で一番ウケたwこの作品のこういう妙なセンスツボ過ぎる。

結局、お見合い自体はお相手の方に実は恋人がいて話はナシに…は良いんだけれど、乗り込んだ香クンのことを「恋人」だと周りに誤解される→誤解を解こうと「生徒」だとか「男のコ」だとか言い訳すればする程ドツボにハマる先生哀れ…w


そしてこの作品。

なんと来月最終回!!


うわぁ…もうね、知った瞬間ショックのあまりふさぎ込みそうでした。いやマジで。正直「MAX」の中でイチバン好きなんですよこの漫画。いや「MAX」でと言うよりは「きらら」三誌の中でも多分イチバン好きなんだと思う。

女のコの可愛らしさと言う「萌え」的な要素と、マニアックで妙なギャグのセンスと、そのバランスが凄くいいんだよなぁ。キャラも皆立ってるし。こういう作品ってなかなか無いと思うんだけれど…本当に残念。

まあでもきっと、来月の最終回も色々と面白い展開を繰り広げてくれるんじゃないかと期待しています。もうこうなりゃ最後まで大爆笑させてもらって見送るしかないよね!!



と、今月はそんな感じで。

もうとにかく「表色89X系」が来月で終わりと言うのがショック過ぎて…。この作品終わっちゃったらこの雑誌の面白さが2割減です個人的には。

…ってそれでも2割減位で済むのか。こんなに好きなのに。て言うのも「MAX」は全般的なレベルが高いんだよな。この漫画と同レベル位に愛せる漫画が他にも3つ4つ載ってるし。今のところ単行本集めてはいない作品とかでも充分に楽しんで読んでる作品が多いし。

あとはやっぱりメイベルさん可愛い。どうしようホント可愛い。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...