「けいおん!!」第13話を観て。
2010年 06月 30日 (水) 19:05 | 編集
と言うワケで昨日の「けいおん!!」感想っぽいものを。


…なんですが、昨日の「けいおん!!」はちょっとトラブルありましたね。放送時間変更って言う。


もともと、普段の1時25分開始が2時開始にって言うのはホームページだとかでも案内あったんで、そのつもりで待ってて2時直前にテレビ付けてみたら…。




「本日のけいおん!!は2時50からお送りします」のテロップ。




もうね…泣きたくなりましたw


まあこれって勿論、ワールドカップの影響なんですけどね。だから仕方が無いとは言え…でもオイラは悲しかったよ!! 切なかったよ!! 腹も立ったよ!! 一週間に一度の楽しみ…と言うかもはや今、人生でイチバン楽しみにしていると言っても過言ではない「けいおん!!」。

30分待ってたのに、更にもう1時間も待てとかもうどんなイジメかと。…このやり場のない気持ちを俺はどこにぶつけりゃあイイのだ?とw


ワールドカップ応援とかせずにただ「けいおん!!」の放送時間が遅れたことで嘆き悲しんで(怒って?)いた僕。ホント非国民ですみません。
でも世の中スポーツファンばっかりじゃないんです…。文化系オタの嘆きを!! 叫びを!!



さて、以下感想と言うかツッコミと言うか。


今回の話は「残暑見舞い!」。と言うことで原作で言う、夏の一日-二年生トリオがプール行ったりして遊ぶ話なのかと思っていたら…前半は完全オリジナルのエピソードでしたね。

あずにゃん視点でのお話。夏の暑い日の出来事。憂ちゃんが遊びにやってきたり、憂ちゃんと一緒に映画観に行ったり商店街ぶらぶらしたり…。


と言う話なんだけれど、エピソードの一つ一つが実はあずにゃんの夢の中の話でループしていたりとかそれどんなエンドレスエイト!!www


観ているうちにどこまでが夢の中でどこからが現実に起こっていることなのか段々分からなくなってくると言う、何気にカオスな回でしたwいや、あるイミこのカオスさは変態曽我部先輩の回に匹敵するものがあったと思う。


後半はあずにゃん・憂ちゃんに純ちゃん交えて三人でプールへ。ハイ、原作準拠な話ですね。

プールと言うことで当然、水着☆バッチリサービス回でしたw

ke-on_0629_01

ke-on_0629_02

個人的には純ちゃんの水着カワイイ。メロンみたい。食べちゃいたい。あと憂ちゃんのはシンプルな白ビキニ。でもシンプルなのになんだかえっち。とか思う俺の脳内がえっちw


そしてプールでもあずにゃん夢オチのカオス展開、来ました。

ke-on_0629_03

ヤキソバ持ったままプールのスライダーとか、どんなプレイだよそれwプールに浮いてるヤキソバとかもうシュール過ぎ。と言うか食べ物を粗末にするなよとwww



話の終盤はまたオリジナル展開。プールからの帰り道に唯ちゃん達と偶然に合流して、そしてそのまま皆で夏祭りへ。

この時、ムギちゃんがようやく念願のヤキソバ食べられることになるんだけれど、その時の嬉しそうな顔と言ったらもうね!!

ke-on_0629_04

たかだか屋台のヤキソバでなんでそんな表情(かお)魅せるんだよこのコは…!! ホンマ天使すなぁ。


そして祭りで花火が始まるんだけれど、その時の描写。観に行こうと走り出そうとする三年生組に対して、ちょっと戸惑い気味のあずにゃん。そこに唯ちゃんが手を差し伸べるんですね。

ke-on_0629_05

差し出された手を握り返すことに躊躇するあずにゃん。

ke-on_0629_06

ke-on_0629_07

そんな彼女の手を握って、唯ちゃんは走り出します。

そして唯ちゃんの後ろ姿の向こうに打ちあがる花火。それを観て「綺麗…」とつぶやくあずにゃん。


この「綺麗」は花火のことを言っているのでしょうか?それとも唯ちゃんの後ろ姿のことを言っているのでしょうか?

…とか即座に考えてしまった俺w 頭 の 中 腐 り 過 ぎ www



でもこれ…唯あずは公式で百合ップル成立ってコトで良ろしいんですよね?

いやでもホントもうさっさと付き合っちゃった方がいいよこのコ達は。若くて輝いている時なんてほんの一瞬なんだから、恋せよ乙女ってヤツですよ!!(何のこっちゃ)


しかし…二次創作とかする人達大喜びだよなぁきっとw


と、そんな感じの今回。基本はあずにゃん回だったけれど、最後は唯あず分をたっぷり補給出来た回でしたね。うんうん、やっぱりこの二人の組み合わせ最高過ぎる。



…しかし、アレだな。

僕の脳の中っていわゆる腐女子の人と変わらん気がしてきたよ…orz



あとね、今回なんだか妙に感心しちゃったのがこのカット。

ke-on_0629_08

憂ちゃんや純ちゃん達の「帰ろうか?」と言うセリフに合わせて、カエルが水へ「帰る」と言うシーン。何気無いカットなんだけれど、なんか妙に上手いなぁと感心しちゃったんですね。

あえて人物から焦点外して、声だけ聞かせつつ別の風景を映すと言う手法自体もだけれど、そこに「カエル」「帰る」と言葉をかけてたりとか、細かいところで芸が凝っているなぁ、と。

こういう何気無いカットの挿入だとかにこそ、上手さが光ってますね。


ところでこのカエルって、ニホンアマガエル?それともシュレーゲルアオガエル?


…分かりません。誰か特定よろw


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
けいおん!! 第13話、「残暑見舞い!」。 原作は未読、1期は視聴済です。 夏休み中の梓たち後輩組メインのエピソードでした。
2010/06/30(水) 19:56:40 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...