八戸の素晴らしい酒屋。
2009年 02月 01日 (日) 23:28 | 編集
今日の日中、携帯に入っていた着信。

全く見知らぬ番号で、「一体どこの誰だろう?」と、試しにネットで検索してみたところ、今からちょうど1年ほど前に青森へ旅した際に訪れた、八戸の酒屋だった。


この酒屋、八戸駅から歩いて数分のところにある「木津商店」と言うお店で、小さなお店ながら置いてある銘柄にもその酒達の保管方法にも、大変に感銘を受けた記憶がある。

本当にお酒のことをよく分かっている店主が、本当に美味しい日本酒だけを置いている、そんなお店と言うイメージだ。


地方の小さなお店だから、当然何も知らずに、ただ旅の土産の酒でも買えれば…との思いで偶然に立ち寄ったのだが、結果的には大当たりのお店だった。

話好きの店のおばちゃんに勧められるままにあれこれと試飲させて貰い、世間話で盛り上がって結局1時間ほども滞在してしまった覚えがある。


そんな木津商店からの電話。

一体何だろう?と思いかけ直してみると、限定の新酒があるのでいかがでしょうか?と言うお知らせの電話。

聞けば、予約生産の限定生原酒(純米)だとかで、そのまま飲んで美味しいのは勿論のこと、冷暗所で半年~1年ほど寝かせるとまた違った美味さになる…との謳い文句についついそそられて2本購入を決定。

おばちゃん商売上手だなぁw


しかし、1年前に買ったっきり連絡をしていなかったのに、そんな限定品の知らせをわざわざ頂けるなんて、本当にありがたい。

訪れた時になんとなく、「この酒屋とは今後もつきあいがあるのかも…」と言う思いはあったのだが、そんな直感は案外と当たるものなのかもしれない。


お酒は今月の4日に販売開始、5日には手元に届けられるとのこと。一体どんなお酒なのか、本当に楽しみだ。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...