「けいおん!!」第18話を観て。
2010年 08月 04日 (水) 15:53 | 編集
今日は「けいおん!!」の後期OP・EDの発売日でしたね。


ええ、僕も今朝、アキバの「とら」まで行って買ってきましたよ。

k-on!!_cd

うん、何を思ったか今回、初回版と通常版と両方買ってしまったw

いや、やっぱりファンならここまでやるべきではないのかな、と。うん。


まあ本当は特に好きなEDの方だけ初回版を6枚買って全部ジャケットを着せかえで別々にしようかとか考えたんだけれど、さすがに思い留まりましたwうん、そんなことしたら軽くフィギュア1体買える位のお金飛んじゃうし…ねぇ。


で、今もこれ書きながら聴いてますけど、イイですねぇ。

OPの「Utauyo!!MIRACLE」はなんと言うか凄くロックしてる。僕の某マイミクさんもおっしゃってたんですが、アニメで観た(聴いた)時よりもCDで聴くときちんとロックな印象を受けますね。

でも歌詞が可愛いんだよなぁ。最後の「大好き」って繰り返しのところは何回聴いても頬がゆるんじゃうw聴いててニヤけちゃうんじゃなくって、頬がゆるんじゃう可愛らしさ。微笑ましいって言いますか。

EDの「NO,Thank You!」はもっとギターの効いた重々しい感じかと思ってたんですが、意外にシンセが効いてるんだなぁ、と。でもやっぱりこの曲カッコイイよ。イントロや間奏の静けさと、歌に入った時の躍動感と疾走感。「静と動」その対比の妙みたいなのを感じますね。

そしてこの曲は歌詞が何と言うか、凄く思春期。あの年代独特の、甘酸っぱく、そして青臭い感情。オトナでも無ければコドモでも無い。背伸びしたいんだけれど背伸びしきれない。あの、スナオになれないキモチ。

こういう歌詞って、その年代の人が聴いて共感受けるのは勿論だとは思うんだけれど、僕みたくすっかりオッサン大人になってしまった人間が聴いても心にグサリと来るものがあるんですよね。

自分が忘れてしまったキモチを懐かしむ心? …うーん、違うな。なんだろう。上手く言えないんだけれどもっと深い部分で感じるところがあると言いますか。


と、そんなところで昨日の「けいおん!!」感想と言うかツッコミと言うか。


今回は「主役!」と言うことで原作ファンもお待ちかね、学園祭練習の回でしたね!!

唯ちゃん達のクラスが学園祭の出し物で「ロミオとジュリエット」の劇をやろうと言うことになって、多数決の結果、澪ちゃんがロミオで律っちゃんがジュリエットに決まっちゃった…と言うところから話はスタート。

当然、澪ちゃんも律っちゃんも猛反対するんですけどね…。


でも、脚本家のムギちゃんはノリノリ!!

k-on!!_20100803_01

「律っちゃんと澪ちゃんが主役なら…台本大幅に書きなおさなくっちゃ!!」


いや、このカットまさかアニメで観れるとは思わなかったんで嬉しかったですwどうもアニメの「けいおん!」って原作に較べるとムギビジョンが抑えめになってる傾向があると思うんですよね。だからこのカットは原作ムギ好きの僕大興奮でしたw


しかし、ジュリエット役を嫌がる律っちゃんに対し、他のクラスメート達が口々に言うのが「澪ちゃんがロミオやるんならジュリエットは律っちゃんしかいないでしょ」って…。


クラス全員百合脳かよお前ら!!w


でもとにかく、これで澪×律はクラスメート公認となってしまったワケですなww


部室でも、「ロミジュリ」の話題で持ち切り。

律っちゃんがジュリエットをやると言うのが可笑しくてたまらないあずにゃん。

k-on!!_20100803_02

つか、あずにゃん、顔…ww


普段律っちゃん先輩に言い様にしてやられてるから、復讐てトコですなw


澪ちゃんはもう、主役やるのが嫌で嫌で逃げ出したいらしい。転校する!!と言いだしたり、挙句の果てには「これは夢なんだ」と現実逃避…。

k-on!!_20100803_03

もう止めて!! 澪ちゃんのライフはゼロよ!!



そうは言っても仕方は無く、練習は始まってしまうワケで…。


k-on!!_20100803_04


ムギちゃん監督ノリノリであります!!w


でも律っちゃんに「カットって言いたいだけだろ!!」と図星なツッコミを受けるw


結局、練習は上手く行かず…だけど、このままじゃ悔しいと言う律っちゃんに強引に誘われて律っちゃん家で二人で練習することに。


て言うか…。

k-on!!_20100803_05


もうこの二人しっくりし過ぎ!!w


何この違和感の無さ。もう付き合ってると言うよりは夫婦ってレベルw


だけど練習の結果、律っちゃんは「澪ちゃんが演じるジュリエット」を思い浮かべ、逆に澪ちゃんは「律っちゃんが演じるロミオ」を想像しながらそれぞれを演じると上手く行くことに気付きってややこしいわ!!w


と、前半はこんな感じ。いやぁ久々に澪×律来ましたね!! そう言えば二期始まってから、やたらと唯あずだったり、あとはなぜか律むぎゅだったりと他のカップリングあったけど、一番定番(?)な澪律少なかった気がします。

あとは何気にモブ子ちゃん達の出番が多い回でもありました。

「秋山さんのロミオ…きゃー!!」みたく言ってるこのコらw

k-on!!_20100803_06

このコ達は間違いなく耽美系オタク女子だと思うww


個人的にはこのコ好き。

k-on!!_20100803_07

いちごちゃん。前回の話でも出てましたね。新体操部(?)の部長さんっぽい。きっとこのコはクーデレだと思うwいやむしろツンクールか?w



さて、今回の話。


問題は後半部分。


演劇の練習の為、澪ちゃんの恥ずかしがり屋をなんとか克服しようと言う話になったのだけれど、その特訓先となったのが、なんと…なんと…!!






k-on!!_20100803_08



メ イ ド ktkr!!!



いやもう、この展開来た瞬間、真夜中にテレビの前で独りガッツポーズしてました俺w

この話って、原作だと唯ちゃん達が三年生になる前の話で、「ライブの為に」澪ちゃんの恥ずかしがり屋を治そうとメイド喫茶(?)でバイトをするって話だったんですよね。時系列的に昔の話になっちゃうから、だからアニメではやらないと思ってたんですが…。

でもまさか…それを学園祭の話と結び付けてここで持ってくるとは。

本当に京アニさんの原作理解力と発展力の凄さには毎回脱帽させられます…。


唯あずのメイド笑顔爆弾投下!!

k-on!!_20100803_09


俺を萌え殺す気ですか!!



物陰から澪ちゃんのメイドっぷりバイトっぷりを見守る三人。

k-on!!_20100803_10


つか、ムギちゃんなんでそんな笑顔w


今回は澪×律回と見せかけつつ、実は結構ムギ回だったりしますw

まあ、さすがに原作の「カメラで撮ってる」カットは無かったですがwでもそれでも結構なムギビジョンの発動っぷりで、僕みたく原作のムギちゃんファンも大満足な内容だったんじゃないかな、と。



結局、メイドバイトの結果、澪ちゃん接客と笑顔は得意になったけれど、でも肝心の恥ずかしがり屋克服できたかどうかは分からず、果たして学園祭本番はどうなるのか…?

と、今回はそんなお話でした。


いや、でもしかしホント、後半の凄まじい破壊力には参りました。

もうね、あれ夜中じゃなかったら俺きっと叫んでる。テレビ観ながら「キタキタキター!!」と叫びまくってたと思いますwとりあえず軽音部のコ達が働いているメイド喫茶あったらマジで行きたい。と言うか行きます。



あとね、今回気になったのがこのワンシーン。

k-on!!_20100803_11

メイド服に着替えた時の澪ちゃんと唯ちゃん。それぞれ制服がキツいらしくって、澪ちゃんはウエストが、そして唯ちゃんは胸がキツいって言ってるんだけれど…。





なに…ム、ムネがキツイ…だ…と?



唯っぱいがちっぱいじゃなくなるだと!!




ええいそれはイカン!!それはイカンぞぉおお!!!



小さいは正義だと、あれほど言ったのに分からぬと言うかぁ!!

おっきいのは澪ちゃんやムギちゃんに任せておけばいいんじゃあああ!!


お兄ちゃんは…お兄ちゃんは!! そんなコに育てた覚えは無いィィィ!!!(血涙)















…すみませんもう俺本気で色々とダメっぽいですorz


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...