「けいおん!!」第19話を観て。
2010年 08月 14日 (土) 00:45 | 編集
DIME(ダイム)って雑誌があるんですけどね。小学館から月に二回出ている、若いビジネスパーソン向けの情報誌。色々なトレンドだとかの情報が載ってるそんな雑誌なんですけどね。


でもそのDIME。


dime_k-on


なんと今号は表紙が「けいおん!!」



いやこれビックリしたわwアニメ誌とかじゃあない、「普通の人」向けの雑誌の表紙でまさか唯ちゃんとか澪ちゃんとか見かけるとは思わんかったw

で、駅の売店で売られているのを見てもう即買いしましたけどね僕ww

ちなみにこの表紙の絵柄と同じ絵のクリアファイルがおまけで付いてます。


いやでもまさか…「けいおん!」は社会現象化しているとか一部で言われたりもしてますけど、でもそうは言っても結局「オタク」と言う狭い世界の中だけでの大ブームだろとか思ってたんですけどね。

でもこれ…本当に社会現象化しちゃってるのかも…う?むww


と、そんなところで今週の「けいおん!!」感想行ってみましょうか。


今週は「ロミジュリ!」ってコトで、唯ちゃん達のクラスの劇「ロミオとジュリエット」を中心に学園祭のあれこれを描いた話。


冒頭、まずはあずにゃんと純ちゃんがコンビニへ買い出しに…のシーンからスタート。


k-on_20100810_01


…可愛過ぎるだろこの民芸風衣装あずにゃん!!


うん、これは可愛い。コンビニ店員さんがぼーっと見とれてたのも分かる分かるw

しかし、前の「唯あず」の回の時もだったけど、あずにゃんて妙にこういう衣装が似合いますよねぇ。


場面は変わって、唯ちゃん達のクラス。

劇が始まる前だと言うのに緊張しまくってる澪ちゃんに対し唯ちゃん。

「手にカボチャって書いて飲みこむと緊張しないよ」

k-on_20100810_02

いやそれ違うw間違ってるから色々とww


でもそれを真に受けて手にカボチャ書いて飲みこむ澪ちゃん。

k-on_20100810_03

なんだかこの時の澪ちゃん妙に可愛くて萌えたwいや僕、基本的に澪ちゃんにはあまり萌えないんですけど、でもこの時の澪ちゃんはなんだか妙にツボでした。


そしていよいよ始まった劇。

客席で見守ってるあずにゃんや純ちゃん達が「ハラハラするね…」て言ってるんだけれど、実際テレビの前で観ているこっちもなんだか妙にハラハラでした。

唯ちゃんが、澪ちゃんが、律っちゃんが。なんだか失敗とかやらかさないかと、妙にドキドキさせられたんですよね。

途中、小道具が無い!!と言うハプニングもあったものの、でもなんとか無事に劇は終了。澪ちゃんも律っちゃんも見事に主役を演じ切りました。


と言うか、この回は何気に日笠さん(澪ちゃん)と佐藤さん(律っちゃん)の演技力の凄さが光ってたと思います。ロミオとジュリエットを演じていた時の澪ちゃん律っちゃんは、確かに澪ちゃんや律っちゃんではあるもののでも普段の二人じゃあない。

その微妙な違いが凄く上手に表現されてて、ああやっぱ本職の声優さんって凄いなぁ…と感心することしきりでした。


そして後半は、軽音部の皆で明日のライブに向けて練習!!なお話。

あずにゃんの「先輩達は劇に一生懸命でライブのことどうでも良くなっちゃたんじゃ…」て心境が語られたりもするんだけれど、何と言うかそれ観てこのコも普通の女のコだなぁって思ったんですよね。

あずにゃんって、音楽一家に生まれて、だからちょっと芸術家肌な部分を感じさせるんだけれど、でもそうは言ってもやっぱり内面は普通の年頃の女のコ。この時多分きっと、寂しかったんですよね。

唯ちゃん達三年生組が劇の方にばかり一生懸命になって、自分一人取り残された様な気持ちになって寂しかったんじゃないかな、と。


そんなあずにゃんの気持ちを感じ取ったのか、唯ちゃん。

「あたしなんて一日中あずにゃんのこと考えてるんだから!!」

そしてキスしようとして拒否られるwww


そしてこの日はそのまま皆で学校に泊まって徹夜で練習しようと言うことに。

この時の唯ちゃん、あずにゃんに対して。

「今夜は寝かさないよ子猫ちゃん!!」

k-on_20100810_04


ア ホ だ こ の コ www


その後もやたらとあずにゃんに絡む唯ちゃん。

あずにゃんのほっぺを後ろから突いたりとかw

k-on_20100810_05


その時の、この振り向きあずにゃんが凄く可愛い。

k-on_20100810_06



…と、後半部分はとにかく唯ちゃんは本当にあずにゃん好きで好きでたまらないんだろうなぁ、てのが分かるお話でした。原作でもあずにゃん→唯ちゃんのハグハグ来たことだし、これはもうそろそろ本気でこの二人くっつけちゃうべきだと思います。


あと、ムギちゃんの寝言が…。

k-on_20100810_07


ヤキソバがどうこう言ってるwwwそんなにヤキソバ好きかよ!!w


でも今回の話は何と言うか、非常に青春ドラマだなぁと思った回でした。

まあ「学園祭」て言うテーマだからそう感じるのかもしれないんですが、でも僕「けいおん!」って実は青春ドラマだと思うんですよね。「萌え」の皮を被った青春ドラマだと。

まあ普通の青春ドラマにあるべき「恋愛」の要素がすっぽり抜けてはいますけどその代わりにライトな百合があるけれど、でも青春学園ドラマなんですよこれ。若い子達だけじゃあなくて、僕らみたいなオッサンにまで支持されているのはその辺りなんじゃないかなぁ。

若かった頃の、あの青臭いけれど楽しかった頃。それを思い出して懐かしい気持ちに浸ることのできる作品。だから比較的高年齢の層にも受けているんじゃないかと、そんな風に思うんですよね。





…とか書いてて気付いた。



あれ…?



俺の若かった頃にそんな楽しい想い出なんてあったっけ?




うんごめんウソついたわ俺。


だから「楽しかったあの頃を思い出して懐かしむ」じゃあなくって、「こんな楽しい青春だったら良かったのにな」と『こうありたかった自分を重ねて疑似体験する』が正解かと。うん。









…唯ちゃんやムギちゃんのいる世界で高校生活を送りたかったですorz


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...