「まんがタイムきららMAX10月号」一言感想。
2010年 08月 20日 (金) 23:47 | 編集
ハイ、今月の「MAX」の感想行ってみましょう。


kirara_max_2010010


・表紙
今月号は「ホイップノート」。連載始まって間もないのに表紙&巻頭とか、相当にプッシュされてますねこの作品。しかし三人の着ている制服かわいいなぁ。劇中で着ているのと違うんだけれど、これが夏服ヴァージョンってことなのかな?

これ、普通のセーラー服みたく上下分かれてるんじゃなくってワンピースみたいになってるタイプなのかな。しかしホントかわいい。
エロゲにありそうな制服だけれど。


以下、気になった漫画の感想やらツッコミやら。


・ホイップノート

扉絵カラー水着キター!!w


kirara_max_2010010_whipnote

そして水着レコちゃん可愛い。つるぺったん可愛い。

およめさんクラブを部活昇格させる為に勧誘活動。るいせちゃん、レコちゃんに声かけてみるんだけれどでもレコちゃんは既に空手部に入部を決めてしまって…。

だけどレコちゃんが空手部入りたかったのはかつて部長を務めてたさくらさんに憧れていたから→結局、さくらさんが今いるおよめさんクラブへ入ることに決まってめでたしめでたし、と。

しかし…現空手部部長の鈴真クンの扱いが酷過ぎる件w結構なイケメンさんなのに…。

それにしてもレコちゃん可愛いなぁ。うん、この作品の最萌えはレコちゃんに決定かな。


・かなめも

ダメだこの漫画ガチ百合過ぎるwww


つか、この作品世界内ではもう女のコ×女のコは当たり前のことなのな…今更だけど。


そしてはるかさん脳内腐り過ぎwww


こういう、いわゆる変態系の「残念な美人」ってきらら系作品のあちこちで見られますけど、でもここまでぶっ飛んでいる人は他にそういない気がしますw

しかしそれにしても美華ちゃん可愛いなぁ。本当に可愛い。きらら系のろりひんぬーつるぺったんツンデレキャラは基本的にレベル高いですよねぇ。


・落花流水

ああ、この漫画もガチ百合だったねwww


ゆー姉、あーちゃんの耳たぶ噛むとかやり過ぎですw

お話自体は日焼けの話から始まって、お肌やら髪やらの手入れをどうしようって話なんですけどね。でもまあ、よくそこからあれだけ色々なパターンでの百合的展開に持って行くなぁと妙に感心しちゃいましたよw
けしからんいいぞもっとやれ。

そして真冬先生はどうやら無毛らしい…w幾らロリッ子属性だからってそれはどうなの大人としてw


・くすりのマジョラム

え…あれ…?陸上部さんってラムちゃんのことが好き…なの?


おいこの漫画もかよ!!w

この作品だけはそういう路線じゃないと信じてたのに…www


・○本の住人
今月も相変わらず酷いカオスで安心しましたw百合だらけの「MAX」にあって一服の清涼剤的…なのかコレ!?w

流行りの「もしドラ」のパロディは分かるけど、でも「身長22メートルのマネージャー」とか発想が本当におかし過ぎるw一体kashmir先生の頭の中ってどうなってるんだろう…。

あと、ヤツメウナギちゃんとマグロのカブト煮くん怖過ぎます…w


・ヒメとトノ
「下に…入れる」とか「私の…中…いっぱいに」とか紛らわし過ぎるわ!!!w

ヒメとトノ、映画館デートのお話。ヒメとイイ感じになりたいトノだけれど、でもなかなか勇気を踏み出せなくて!?

だけど最後、ひょんなことからヒメと手をつなげて二人の関係も一歩進展…したのかな。

しかしやっぱりこの漫画って読んでてニヨニヨが止まらないんですよねぇ。無印の「あっちこっち」なんかもそうだけれど、「きらら」系のピュアな恋愛モノって読んでるとなんだか自然に頬が緩んでニヤけちゃいますw


・ひろなex.
手術の下準備…。

なんの準備だ何の!!!w

そのカミソリは一体なんだ一体!!w


・けいおん!アンソロジー
このシリーズってほとんどの作家さんがやたらとムギちゃんを変態で濃ゆいキャラに仕立てちゃうのに対し、白雪しおん先生のはムギちゃん徹底スルーでオチだけ担当とか斬新で良いなぁ。


・SUNNY SIDE UP.

ミールワーム焼くんじゃねぇ!!w

まああれ、結構美味しいらしいけどな…。

しかしこの漫画、何気に虫ネタ多いですよねぇ。個人的には好きだけれど、果たしてMAX読者層的に需要あるんだろうか?w


・R18!
今回はサービス回ですかそうですかwww皆の下着カット連発で大変に良い目の保養となりました。
…ふぅ。

しかし思ったのが、やっぱり二次は巨乳よりひんぬーの方が良いなぁと言うこと。つるぺったん最高です。


・お願い神サマ!
柚梨子お嬢様のトマト嫌いの原因→幼少期のトラウマから、お互いの幼少時代の出来事を語る流れに。

でもトマト嫌いの原因怖過ぎwそりゃトラウマにもなるわww

しかし子供の頃の夜トイレ怖いは妙に納得。ウチ、昔住んでた家がトイレが外にあるタイプだったんですよね。あれは夜行くのホント怖かった…。

そして話をなんとか逸らしたつもりの柚梨子お嬢様だったけれど、実優はちゃんと覚えてて、トマト食べさせられることに。だけどその結果、「あーん」して食べさせてもらえたから良かった…のかな?w

ところでこの漫画も紛れも無くガチ百合なんだけれど、でもピュアな百合ですよねぇ。


・つかえて!コハル
ああ、あるよねぇ夜店の屋台のペカチュウ焼きとか!!w

でもずっと以前、某ディ○ニーパクリの屋台見たことあるんだけれど、大丈夫なんだろうかあれ…デ○ズニーだけはガチでヤバいと思うんだけれど。


・ぼくの生徒はヴァンパイア

…なにこの泥沼www

この恋の行方はどっちへ転んでもイヤな予感しかしないぜ…。


・ワンダフルデイズ
「高く売れそうなスイカ」納得wwwスク水の(見た目)小学生とょぅι゙ょの入ったプールで冷やしたスイカとか、確かに特定の層にバカ売れしそうだわwww

あと「スイカの種は盲腸」のネタ、「ひろなex.」にもありましたよね。同月の同雑誌内でネタ被るなんてレアケースだなぁ。

盆踊りは魂送り→零さんの憂いのある表情からちょっと切ない展開になるのかな…と思いきや、そういうオチでしたかwまあ確かに、俺様キャラがマザコンとか、萎えますわねぇ。幾ら子供とは言え。



と、今月はこんな感じで。しかし今月号読んで改めて思ったのは、なんと言うか本当に百合度の高い雑誌だなぁ、と。まあ「きらら」系ってどれもそうかもしれないんですが、でも無印やキャラットのはあくまでライトな百合。仲良しの女のコがきゃっきゃうふふ戯れているだけなんですよね。

でもこのMAXのは違う。「かなめも」にしろ「落花流水」にしろ「お願い神サマ!」にしろ完全に恋愛感情入っちゃってるんだもんなぁ。

あとは一本ネジの外れた、おかしい作品(勿論褒め言葉的なイミで)が多いですよね。コアでマニアックなネタだったり、どうやったらそういう発想に至るのかまるで理解できない様な話だったりとか。

そんなマニアックさ加減が、三誌の中でイチバン「MAX」好きな要因だったりします。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...