「まんがタイムきららキャラット10月号」一言感想。
2010年 08月 30日 (月) 01:51 | 編集
ハイ、今月の「きららキャラット」感想行ってみましょう。


kirara_carat201010



・表紙

ぐはぁっ…ゆのっち水着キター!!


ダメだ…これは破壊力あり過ぎる。いや正直、今まで僕が手に取った「きらら」系の表紙の中でイチバン破壊力ありました。もうお兄ちゃん完全ノックアウトです。

しかし、ゆのっちにスク水ではなくあえてビキニと言うのがまた。つるつるでぺったんこなのが際立ってしまってそれってもしかしてイジメ?だがそれがいい!!

ひんぬーは正義だ!! つるぺったんは男のロマンだ!! 巨乳なんて単なる脂肪です。エロい人にはそれが分からんのです!!

そしてまた、アオリの「あつい、ね」の文字が強烈過ぎる。ゆのっちの水着とこの文字とを一緒に眺めるとこう…脳天にガツン!!と来るものがありますね。

うん、なんだか僕もあつくなってきたよ。ムネが熱くなってきたよ!!! 脳ミソも溶ろけそうだよ!! クールダウンする為にそのままゆのっちと一緒に海かプールに行きたいです。



以下、気になった作品の感想やらツッコミやら。


・ひだまりスケッチ
友人の犬を一日預かってひだまり荘で面倒見ることに…なお話。

って、犬!! ゆのっちになんてコトしやがる!!

ゆのっちに…ゆのっちにペロペロとかコノヤロウうらやまけしからんじゃねぇか!!w
僕も犬になりたいです。

そして沙英さんのファーストキスも犬に奪われちゃった(?)ワケなんだけれど、ヒロさんそこはもっと怒るべきなんじゃないか?wと言うかヒロさんとはまだしてないのか。

…とか即座に考えてしまった俺の頭百合脳過ぎる…orz


・ラッキー・ブレイク


ぎゃあああああ!!


なにこの背中がかゆくなるような話wwwいや今月のこれ、虫とかダメな人は絶対ダメだろwwww

僕はgkbrは平気だけれど、クモが…クモが…。19ページ3コマ目、お願いだから自重してっ!!

しかしこれ…綺麗な絵柄がウリのこの作品でよくこの話やったなぁ。ある意味チャレンジャー過ぎるw


・Aチャンネル
皆で夏祭りなお話。

例えば今月きららの「あっちこっち」もそうだったけど、こういう縁日とかが舞台になると必ず「型抜」が出てくるんだけれど…でも僕、型抜って見たことないんですよねぇ。これって縁日でポピュラーなものなのかなぁ。それともウチの地元だけ無かったのかしらん。

大輪の打ち上げ花火の後に線香花火は…寂しさと侘しさ倍増だなぁw


・CIRCLEさーくる
あれ…この作品もなんか恋愛フラグ来てますかこれ?いやまあ恋愛フラグは前々からあったけど、なんだかちょっと進展しそうな予感。しかし…ホントなんつー純情な大学生達だw


・ひとより××
あの「Girls f/2.8」の永深ゆう先生キター!!

今回の読み切りは、保健委員の女のコが主人公ですか。って、身体測定にかこつけてクラスメート達の下着姿観て喜んどるとかなんと言う百合脳かつ変態wwwこの方の作品は基本的に百合属性な変態さんが出てくるんですねw

次回も掲載みたいなんでこれまた期待。この方の絵柄とか凄く好きな感じだし、ゲストだけじゃなくて連載してくれないかなぁ。

でももし連載するんなら、「キャラット」よりむしろ「MAX」の方が良いのかも。「MAX」でやりたい放題はっちゃけて下さったら面白いコトになりそうな予感w


・はるみねーしょん
今更ながらはるみの頭の中って一体どうなってるんだか…ああ宇宙人だから仕方ないのかw


・inote!-アイノテ!-

セ、セプテン婆さん思いっきり吹いたww

いやこれ何気に上手いと思うwちゃんと擬人化(?)だし。


・せいなるめぐみ
壊れてきてるのは乙女ちゃんだけかと思いきや、聖ちゃんも充分に壊れてますねw腐乱人魚のくだりは酷過ぎるwww

と言うかこのコ達、テスト勉強してた…んだよ…ね? 最初のページで勉強してたハズなのに話脱線しまくりで最後のページで思い出すとかもうw


・チェルシー

マナティデレキター!!!w

お笑いライブでのチェルシーの姿を観たことで、マナティの中にユキちゃん達を認めようと言う気持ちが芽生えたみたい。

それに対し、ユキちゃんもマナティを認めて…「方向は同じなんだ、話したい」と。

先月の続きで事務所ライブ決勝戦なのか…?と思いきや、いつもの、日常の学校シーンが始まって「あれ?」て感じだったんですが、そう言う形でまとめてきましたか。

結局、ライブで優勝は出来なかったってコトなんだけれど、だけどその代わりにいつも通りの日常を失うこともなく今を楽しく過ごせている。そして今のユキちゃん達にとってはそのことがイチバン幸せなんだ、と。

高校生の、輝かしい青春のひと時。それって本当に儚くって切なくって…とっても短い夢の様なものなんですよね。

でも儚いが故に美しく残る想い出。そんな想い出をこれからも彼女達は紡ぎあげて行くんだろうな、と。彼女達の楽しい時間はまだまだ続いて行くんだろうな、と。

そんな風に思わせるラストでした。

シバユウスケ先生、本当にお疲れさまでした。単行本2巻来月発売と言うことで、当然買いますよ?


・アクアリウム

アピストグラマエリザベサエ!!w


kirara_carat201010_aquarium


何かの呪文かと思ったわwwwアピストグラマって、シクリッド科の魚なのね。

ここ数回学校が舞台の回が続いていましたけれど、今回はタイトル通りにアクアリウムが舞台にして主題。マニアックな熱帯魚ネタが飛び出しつつも、だけどきちんと人物の心情描写に焦点をあてて…そのバランスが本当に良いなぁ、と。

この作品って心情描写が本当に緻密で丁寧だと思うんですよね。非常に四コマらしからぬ四コマ。

ゆうはよしあきを通じてさおりに魚(スカーレットジェム)をプレゼントしたんだけれど…でもゆうの思惑とは裏腹に、よしあきがゆうの名をさおりに告げたことでむしろさおりは嬉しそう。

さおりにとって、よしあきは大切な幼馴染み(プラス片思い?)なんだけれど、でもようやく出来た同性の友人・ゆうともっと親密になりたいって気持ちも強いんですよね。

果たして、この三人の関係は今後どうなっていくんだろう。そして最終的にどう決着を付けるんだろうか…。なんだか久々に、ストーリーに目が離せない作品に出会った気がします。


・ゆかひめ!
1/1サイコガンダム家に建てるとか、やっぱり金持ちは考えることが一般の人とズレてる気がしますwつか、サイコガンダムって半端なくデカイじゃねぇかよく考えたら…w


・まじんプラナ
いいなぁ。混浴リッカプール僕も入りたい。つかリッカさんマジかわいい。この作品の中で間違いなくイチバンかわいい。

しかし、茉莉さんはツンデレと言うよりはむしろヤンデレ臭いよな…wそして河原、哀れ過ぎる…。



今月はこんな感じで。

とにかく今月は、手に取った瞬間に表紙のゆのっちにやられました。これはヤバイ。本当にヤバイ。いや今月のこの絵でグッズとか出したら絶対に売れると思いますよ?テレカとか等身大ポスターとか抱き枕カバーとか。

そして作品の方はとにかく「アクアリウム」。本当に面白いです。正直、キャラットでは今一番目が離せない作品だと思ってます。

キャラットの「アクアリウム」、無印の「少女公団アパートメント」、MAXの「お願い神サマ!」。個人的にこの三作品がそれぞれ三誌での現在要注目作品だと思っております。ハイ。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...