「八鶴 特別純米 生原酒 立春朝搾り」。
2009年 02月 10日 (火) 22:06 | 編集
今日は、先日八戸の酒屋「木津商店」に頼んだ日本酒を。


「八鶴 特別純米 生原酒 立春朝搾り」

sake20090210_01

sake20090210_02

このお酒、「立春朝搾り」とあるが、なんでも立春の朝に出来上がったばかりのお酒をその日のうちに届けると言うコンセプトのもので、今年は全国39の蔵が参加しているのだとか。

ちなみにこの「八鶴」を造っているのは八戸酒造株式会社。
もちろん、青森の蔵元だ。


さて、このお酒。

瓶を見ても分かる様に、色がうっすらと黄色みを帯びている。日本酒と言うと透明無色なイメージがあるが、実はこんな風に薄黄色いものも結構あったりする。


杯に注いでみるとほのかな、しかし華やかな吟醸香。

このお酒、「特別純米」とあるが、精米歩合が60%なので、実際はまあ吟醸酒みたいなもんだろう。


口に含むと初めは甘やかで、口から鼻へと香りが咲き乱れながら抜けて行く。メロンの様な、イチゴの様な、甘く華やかな果実香。

そして豊かで強いボディ感。非常にコクがあり、まろやかでいてどっしりとしている。香りと甘さが織りなす華やかさの裏に、ほのかな苦味や辛味があり、とても複雑玄妙。


ううむ…美味いなぁ。

思わず唸ってしまう。


わざわざ電話で勧めてくる位だからよほど良い酒なのだろうとは思ったのだが、これは思っていた以上か。

やはりあの酒屋は凄い酒屋だったなぁ。



ただ、このお酒。難点が一つだけ。



と言うのも、なにぶん原酒なので度数が18度と非常に高い。

気をつけて飲まないと酔いつぶれてしまいそうだ…。



杯は、この青森の素晴らしい酒に敬意を表して、津軽塗のものを。

sake20090210_00


去年の冬に青森へ旅した際に買ったもので、別に有名な造り手のものでも何でも無く、道中バスで立ち寄ったドライブインで売られていたお土産品なのだが、実はとても気に入っている。

漆の黒光りする風合いや、そこに描かれた色鮮やかな斑と言ったものも勿論だが、なにより唇に触れる時の感触がいい。

しっとりと柔らかく温かみのあるその感触は、冷たいガラスの器は言わずもがな、陶器でも決して得られない独特のもの。

まろやかな美酒を愉しむのにはとても具合が良い。


これで酒の供の音楽には「白神」を選び、今宵は青森を思い出す一夜としようか。


Comment
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
トラバありがとうございます。
続々とトラックバックは集まるのですが、なかなか全蔵制覇は難しいようです。
でも、色々呼びかけます!是非、のぞきに来て下さい。
2009/ 02/ 16 (月) 11: 05: 46 | URL | NAN # SFo5/nok[ 編集 ]
こちらこそ。
>NANさん
こちらこそ、コメント頂きありがとうございます。
非常に面白い試みをされてるなぁ、と感心しております。

僕の飲んだ「八鶴」、これは本当に偶然だったんですけどね。
以前に青森へ旅行に行った際に立ち寄った八戸の酒屋から電話があって、それで知らされて急遽取り寄せで買ったと言う…。

いつの日か、全蔵制覇できるとイイですね。
2009/ 02/ 18 (水) 22: 22: 18 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
事実[i:63912][i:63912]
八鶴さんの瓶。カビが生えている。瓶を使ってましたよ!もちろん、あらってましたけど、細菌が死ぬとは思えない。衛生面がちょっと、
2009/ 03/ 04 (水) 22: 32: 43 | URL | 酒蔵 # -[ 編集 ]
そうですか。
>酒蔵さん
そうなんですか。
ただ、真実かどうか私には何とも分かりかねますので、コメントは差し控えさせて頂きます。申し訳ありません。
2009/ 03/ 06 (金) 09: 50: 03 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
今年も立春朝搾り
お久しぶりです。
今年も立春朝搾りの記事
お待ちしております☆
2010/ 01/ 30 (土) 14: 08: 50 | URL | NAN # SFo5/nok[ 編集 ]
立春朝搾り。
>NANさん
お久しぶりです。
実はつい先日、八戸の酒屋さんから電話がありまして…。
なので迷わず、今年も注文しちゃいました、「八鶴」の立春朝搾り。
飲んだらまた記事書きますので。
2010/ 01/ 30 (土) 22: 37: 00 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
そうですかぁ~☆ありがとうございます。
Blog記事でのトラックバック
お待ちしております☆
2010/ 02/ 02 (火) 14: 16: 39 | URL | NAN # SFo5/nok[ 編集 ]
>NANさん
飲んだらトラックバックも是非是非させて頂きます。
果たして今年は、どんな仕上がりなのか…。
今から楽しみです☆
2010/ 02/ 03 (水) 23: 04: 24 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...