「けいおん!!」第23話を観て。
2010年 09月 08日 (水) 23:55 | 編集
放課後ティータイムの新作「ごはんはおかず」「U&I」の両面シングルが届きました。


gohanwaokazu_ui


早速聴いてみたんですが…。


「ごはんはおかず」凄いカオスだなぁこれ!!w


いや、文化祭の話で観た時から…もっと言えば原作で歌詞見た時からそのカオスっぷりは理解していたつもりですが、改めてきちんと聴くともうなんだか凄い。凄いとしか言えない。とりあえずもう笑いが止まりませんw

歌詞の暴走っぷりが本当に凄い。途中、なんかセリフまで入って来るし!!w


でも楽曲としての完成度は凄いですよ。うん。ライブの話で聴いた時にはもっとヘタウマ的なものを連想してたんですが、実は凄く洗練されてる。キーボードが効いているのが意外にして印象的でした。

でもAメロのキーボードとかシーケンサー的な鳴りで手弾き厳しそう…wあ、でもムギ教授なら大丈夫かなw(←ネタがマニアック過ぎる)


とりあえずこのCDについてはもう少し聴きこんでから、後でまたブログに記事上げます。


と、そんなところで昨夜の「けいおん!!」23話の感想っぽいものを以下に。


今回はタイトル「放課後!」。唯ちゃん達三年生組の、卒業式前日のお話でした。

家で制服にアイロンかけたりテレビ観たりしてのんびり過ごしている唯ちゃん。

k-on_20100907_01

唯ちゃんおなじみの変Tシャツ。たwけwのwこwww



と、そこへ律っちゃんから召集の電話。

学校へ行ってみると軽音部の皆集まっていて…だけど、皆を集めたものの特に何かプランがあったわけでも無い律っちゃん。結局、皆で部室で朝からのんびりとお茶します。


唯ちゃんとムギちゃん、ポ○キーの早食い競争w

k-on_20100907_02

つーかムギちゃんって優等生のハズなのにこういう部分は唯ちゃんと同レベルなんだよな…www



教室へ行って机の中を整頓。すると中から授業中に皆で回しっこした手紙なんかが出てきて…。

k-on_20100907_03

それを欲しがるムギちゃん。

このコはきっと、こういう皆との「想い出」がたくさんたくさん欲しいんだろうなぁ…。


学校には、和ちゃんも(生徒会室の整頓などで)やって来ていて…そこで生徒会室へ遊びに行く軽音部の皆。生徒会室には歴代生徒会長の写真集(?)があって、そこには和ちゃんも当然載っていて…それを見ていた唯ちゃん。


k-on_20100907_05



唯ちゃんメガネktkr!!!


これはヤバイ…ヤバ過ぎる!! 唯ちゃん好きでメガネ少女萌えな俺得過ぎるwww



ただ惜しむらくは何故唯ちゃん一人しか和メガネ装着しなかったんだ!! どうせなら軽音部の皆でメガネ回せば良かったのに。と言うかムギちゃんならノリノリで付けてくれたに違いない!! 違いないんだ!! 

唯ちゃんメガネは言うまでもなく可愛い。ああ、完璧すぎる程に可愛かったさ。京アニショップでこのセル画販売するんなら三万までは余裕で出すさ!! でもでも、でもそれでも僕は、ムギちゃんメガネも一緒に観てみたかったんだ!! 


…などと思ってしまう僕は欲張りなのでしょうか?



その後は皆で軽音部の掃除をしたり…そして最後に何かやろうと言うことで、今までの放課後ティータイムの曲を全て録音しようと決めます。

その、曲順表。

k-on_20100907_06

この…曲名…。



HSTTといちごパフェktkr!!!



これは…間違いなく…出るな。



放送終了後にでも恐らく放課後ティータイム名義でのミニアルバムが出るのでしょうけど、そこに収録されると考えてまず間違いない、ハズ。あるいは更に、今後の番外編で披露されるのか…?

おまけにこれ、よく見ると下の方へvol.2へ続くとあるんですね。でもこの曲順表に載っていない曲で今まで発表されてる曲は「ごはんはおかず」「U&I」だけなハズ。と言うことはつまり、曲名すらも判明していない曲がまだまだあるんじゃないか、と。



…これはもしや、ミニアルバムどころかフルアルバム来るのでは?


いや、もう出すべきだと思います。恐らく全国のファンもそれを望んでいるハズ。





そして出来あがった、皆の想い出が詰まった一本のカセットテープ。

k-on_20100907_07

皆の素敵な、青春の想い出のワンカットがここにぎゅっと詰まっているのでしょう…。



今回の話は、前回のあずにゃんの心境だったり、あるいは文化祭ライブの話みたいな明らかに泣きを誘う様な話では無かったけれど、だけど全体に漂う寂寥感が物凄かったと思います。観れば観る程に切なくなって、寂しくなって、胸を締め付けられて。

唯ちゃん達の高校生活が本当に、本当に終ってしまうんだなぁと言う実感がひしひしと湧きあがって来て…。そしてそれは同時に「けいおん!!」と言う物語の終了を意味していて…。


そりゃ勿論、上に書いた唯ちゃんのメガネみたいな萌えポイントもたくさんありましたけど、でもそんなのでもうカヴァーしきれない、ごまかしきれない程に凄まじい程の寂寥感。

思えば「けいおん!!」色々ありました。前半、曽我部先輩の回だとかあんなカオス展開を魅せていた話がまさかこんなことになるなんて思いもしなかったですよ。あの頃は、まさかこんな寂しい気持ちを覚えることになるなんて予想だにできなかったです。


出来ることなら、時を止めたい。彼女達の輝く青春。その時をずっとずっと止めてあげたい。いつまでもキラキラ輝き続ける彼女達を眺めていたいんだ。


…だけど、それは絶対に叶わないこと。時は待ってはくれないのだから。物語には必ず終わりがあるのだから。そして、終わりのある儚いものだからこそ美しいのだから。



来週、いよいよ最終回です。そして明日発売の「きらら」で原作は一歩先に最終回。どちらの終わりも心して見届けたいと、そう思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...