「まんがタイムきらら10月号」一言感想。
2010年 09月 09日 (木) 21:25 | 編集
さて、本日発売の「まんがタイムきらら」10月号の感想行ってみましょう。


kirara_201010


・表紙
軽音部5人で仲良く手をつないだ表紙。そして後ろの黒板には「きっと、ずっと、いっしょ!」の文字。でもこの5人の姿もこれで見納め。ああ…本当に終わってしまうんだなぁ。見れば見る程にそんな実感がひしひしとこみあげてきます。


・おまけ
3号連続で付いてくる「けいおん!」付録。今月号は表紙の5人のカットそのままの特大しおり。いやでも…しおりって言われてもこんなの使えないよ。だって可愛いんだもん。使う為には一人分ずつ台紙から抜かないとダメだし…。

kirara_201010omake

ちなみに「とら」で買ったら同じ柄のイラストカードが特典で付いてきました(写真右)


では、以下、気になった作品へのツッコミとか感想とか。


・けいおん!
遂に迎えた卒業の日。その卒業式の日に唯ちゃん達に呼び出されたあずにゃん。部室に行ってみれば皆、いつもの様にお茶してて…。

そしてそこで語られるあずにゃんの本当のキモチ。唯ちゃんのことをだらしないとか楽譜を読めないとか言いながらも…本当は、本当は…。


「もう歌詞忘れても抱きついて来ても怒らないから…卒業しないでよぅ…」


そう言いながら涙の止まらないあずにゃん。そんな彼女を唯ちゃんはいつもの様に、だけど優しく…ぎゅっと抱きしめます。

いや、正直意外な展開だったなぁと。最後だから唯ちゃんや澪ちゃん達卒業生組に視点を置いた話で来るとばかり思っていたんですが、まさかあずにゃんの心境にスポット当てるとは。

まあでも、本当はきっと寂しかったのでしょうね。原作だとアニメよりも一層気の強い(ツン?)感じのする彼女だけれど、本当は先輩達のことが大好きで、先輩達と離れ離れになるのが寂しくて悲しくて仕方が無かったのでしょう。

そんなあずにゃんの為に曲を作ってきたと言う4人。あずにゃんの為だけに演奏します。


…っておい!!


まさか…アニメ最終回直前にして新曲フラグ!!w


いやさすがにそれは無いか…でも例えば、最終回のプロットだけ事前に原作側とアニメ側とが打ち合わせとかしていたらあるいは…。


部室を、学校を去って行く卒業生。

そして独りたそがれるあずにゃんの元へやって来る憂ちゃんと純ちゃん。二人とも軽音部に入部すると言います。…ってあれ?これってもしやあずにゃん主役の続編フラグ?w

しかし憂ちゃんの入部理由、「お姉ちゃんが一人暮らしするから暇になるし」って…一体今までどれだけ唯ちゃんの世話に時間使ってたんだよこのコ!!w


でも…唯ちゃん一人暮らし、かぁ。


なんだかとっても心配です。悪い虫が付かないかとかとってもとっても心配。うん、もうお兄ちゃん通り越してお父さんの心境だわこれw


いやそもそもそれ以前に、唯ちゃん一人暮らしとか出来るのか?明らかに生活能力ゼロだろこのコw

うん、一週間かそこらで諦めて律っちゃん家か澪ちゃん家に居候とかしてそうな気がします。あるいは結局、心配で心配でたまらなくなった憂ちゃんが毎日やってきて世話しているとかそんなオチになりそうな悪寒ww


最後は、大学生活に向かって歩み始める4人のカットで〆。ともかく、これで「けいおん!」最終回。

高校を去りゆく唯ちゃん達の未来。そして高校に残ったあずにゃんの新しい軽音部の未来。どっちもに希望を持たせた、爽やかな余韻の残る素晴らしい最終回だったと思います。かきふらい先生本当に本当にお疲れさまでした。


僕自身は正直、アニメから入ったにわかファンでしたけど、今となっては原作も大好き。大ファンです。

いやそれどころか「けいおん!」ハマったせいで萌え四コマ自体にすっかりハマってしまってブログに毎月「きらら」感想とか書き出す有様。おかげでウチのブログの方向性が全く分からなくなってしまったことの責任をどう取って頂けるのでしょうか?w

今月末に発売の単行本4巻、とってもとっても楽しみにしています。


・あっちこっち
文化祭の劇でシンデレラをやろう…と言うお話。しかし幾らなんでも姫ちゃんにいじわるお姉さんの役はムリがありすぎな様な…w

そしてクラス合同と言うことで他クラスのメンバーも混ざってきたり。しかしこの漫画ってきらら系四コマにしては登場人物かなり多い方ですよね。基本は伊御くんやつみきさん中心に仲良し5人の話だけれど、他のキャラが出て来る時にはちゃんと出番持たせているし。

とりあえず来月の表紙&巻頭カラーはおそらく劇本番かな?と期待。


・天然あるみにゅーむ!
初登場の校長先生。

kirara_201010_alumi


怖えーよ誰だよアンタwww


次のコマでツッコまれてるけど世界観違い過ぎるだろこの顔wつか、「きらら」読者層的に放送禁止なレベルww


今回は、台風やって来て帰れなくなって拳法部の皆で学校にお泊まりのお話。あるみの持参してた夏野菜(自家製)のおかげで食事にも困らず…だけど完熟トマトと青いトマトの例えの件ヒドスwww真貴ちゃん青トマトw

しかし毎回毎回言ってることですが、ホント真貴ちゃん可愛いなぁ。ツンデレかわいい。テンプレなのに凄くかわいい不思議。

そして顔怖い校長先生実は聖者のオチw動物達引き連れて行っちゃうとかどんだけwww


・ましゅまろ×タイフーンッ
皆で浴衣着て夏祭りのお話。って言うか。


雛ぱんつはいてない!!w


いや…浴衣は下着を着るべきじゃないとかってよく言いますけど、本当はどうなんでしょうねえ?
当方、浴衣姿の女の子とデートなんてしたことないんで分からないですwww

あとチョコバナナとかフランクフルト自重!!wまあ、夏祭りの定番ネタと言えばそうなんですが…。


しかし雛は健気でイイ子だなぁ。あんなにセクハラされてもきなこのコト大好きなんだよね。最終ページ2コマ目の嬉しそうな顔とかもう。


・ゆゆ式
うん、おかーさん先生のおっぱいは確かに500円分のラッキーには収まりきらないと思いますw

しかし、どう考えてもゆずこが成績イイ子には見えない件。


・チェリーブロッサム!
チェリーと来て、ツッコミと「突っ込んだ事が無い」をかけるって凄く上手いなぁと感心。

しかしこの漫画って、ヒロインが皆変態なんだな…w「きらら」系の作品って大体どれにも一人位は変態女性キャラがいるものだけれど、全員が全員変態と言うのはある意味斬新。

そんな状況にすっかり毒されている大咲クン…彼に明日はあるのか?w


・うちのざしきわらしが
この漫画、なんだか段々とわらの扱いが酷くなってる気が…と言うか受難しまくりだなぁ。仮にもざしきわらしなのにw


・少女公団アパートメント
なに…カラー…だ…と…? 


おまけに水着だとおおお!!!


ろかちゃんのビキニ可愛過ぎるぅぅぅぅぅ!!!!!


そして咲良姉さんおっぱいおおきい。


と言うワケで今回は皆で市営プールに行くお話。いや良いもの魅せて頂きました。これを眼福と言わずして何を眼福と言うのだ!! 水着は正義だ!!! かわいいおにゃのこがプールできゃっきゃ遊ぶ姿は宇宙の真理だ!!!

ろかちゃんの「世の男子の視線をくぎづけにしてやるのだ」うん、少なくとも僕はもうくぎづけされまくりです。ろかちゃんと一緒にプール行ってはしゃぎたい。


でも今回の話。皆の水着姿も良かったけれど、なによりイチバン萌えたのはこのコマ。

kirara_201010_apartment


ああっ天使がここにいた!!


ポテト食べながら眠っちゃうとかもうなつみちゃんマジ可愛過ぎる。
妹にしたい妹にしたい妹にしたい妹にしたい妹にしたい妹にしたい妹にしたい。


もうね、本当にこの作品は萌えのツボを分かり過ぎです。ありえない。僕をどれだけ萌え死にさせる気なんでしょうか。


そして皆で帰るコマでさりげなく、あのナツの終わり特有の寂寥感を演出していたり…なんと言うかもうこの漫画はホント色々と凄いです。いやこれヤバイ。第一話読んだ時からこう「来る」ものを感じてはいたのだけれど、まさかここまでとは…。

うん、正直もう今「きらら」でイチバン好きかもしれない。とりあえず単行本出たら購入は確定です。


・境界線上のリンボ
種族違いの障害を乗り越えた恋愛とか、ベタと言えばベタな話なんだけれど正直ヤバかった。いや、最終ページ読んで不覚にもウルっ来ちゃったんですよ。電車の中で読んでたのでさすがに泣いたらまずいと必死でこらえましたが…w

こういう、シリアスだったり心暖まったりと言うエピソードの詰まったストーリー四コマが一本か二本載ってると雑誌全体としての雰囲気がグッと良くなりますよね。


・三者三葉
照ちゃんのお姉さん、色々なイミで最強過ぎるな…。つかこの作品って最強キャラ凄く多くないか?薗部さんとか近藤さんとか…ww


・うさかめコンボ!
149ページ3コマ目のエロさはどうにかすべきレベル。みみはらめえーっ!!


・うぃずりず
黒杉さん黒いってレベルじゃねぇな…先生脅すとかwwwでもこの作品もいよいよ話が佳境に入って来たって感じがしますね。悲しい結末にはならないことだけを祈ります。


・SweetHome
伊織宛てのラブレターに皆が振り回されて…?と言うお話。と言うかわか姉、振り回され過ぎですwwそして奈々、そのジョークは悪質過ぎるからやwめwれw

つーか小さい頃の伊織。



お前絶対にリア充だろ!!w

つーか今でもリア充か。それもありえないレベルで。


結局、伊織宛ての手紙はラブレターじゃなくって、会長(葉澄姉さん)ファンクラブの企画「生徒会長密着24時」に協力してもらう為だったと判明。ってなにその企画w

そしてラスト…ファンクラブの手の者なのか、倉賀家に迫る怪しい影。伊織と陽向の同居が学校の皆にもバレてしまう…?と言うところで次回への引き。

うん、なんか急展開フラグ来ましたね。だけど「きらら」系の急展開フラグってそのまま最終回フラグになってるパターンが多いのでちょっと怖いんだよなぁ。でも確かに、もし2巻で完結させるのならそろそろかな…て感じではあるんだけれど。

だけどこの作品、個人的には凄く好きなのでもっともっと見ていたいなぁ。と言うかわか姉をずっと眺めていたいです。


・相沢家のえとせとら


どんな劇だこれ!!w


ランプの魔人を脅迫するアラジンとか悪い魔法使いにランプ奪われてそれを取り返しに行くとかもうカオス過ぎるww


・ねこきっさ
骨だけの動物園でタコの水槽には何もいない納得wwwまあ、殻とか一切持たない軟体動物だからねぇ。


・My Private D☆V
「お願い神サマ!」の守姫武士先生キタ!!


そして…。


想像以上の破壊力ktkr!!!


kirara_201010_dv

いやもうこれヤバイだろ。物凄いレベルでヤバイ。カジュアルアレンジの巫女服+ホウキ持ったリボンょぅι゙ょとか物凄いハイレベル!! よく観たら何気に絶対領域完備だし…。

もうね。凄い。凄いとしか言えない。これは激しくMMQ!! 萌え萌えズキューンですよ!!!


今月は全体的にレベル高いなぁと思いつつ読んでたんですが、最後の最後に物凄い萌え爆弾投下された気分です。

いや個人的にこのコーナー凄く好きなんですけどね。でも大抵はまあ、「あー可愛いなぁ」位の印象なんですが今月はヤバイ。マジやばい。本気で萌えた。俺このコ引き取って一緒に暮らす!!育てる!!て思った位に萌えた。

「お願い神サマ!」自体も凄く好きで毎月「MAX」で楽しく読んでいるんですが、守姫先生まだこんな爆弾隠し持ってたなんて…凄いや。凄過ぎるよ。


と、今月はこんな感じで。世間的には「けいおん!」最終回に持って行かれた感のある今月号かと思いますが、と言うか「けいおん!」最終回は確かに良かったのですが、でも個人的にはもう「少女公団アパートメント」が凄く良過ぎて…。

もうね、間違いなく「きらら」三誌で最萌えだと思いますよこの作品。

そして巻末のドキドキヴィジュアルのコーナーがまたヤバかった。今月は全体的にレベル高いなぁと思いつつ読んでたら最後の最後でトドメさされた感じですよこれ。


はてさて。来月からは「けいおん!」無くなっちゃって「きらら」的には大きな看板失っちゃって大丈夫なの?て気もしなくもないですが、僕的には大丈夫です。だって「少女公団アパートメント」あるから。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...