2010年9月・日光・南会津の旅(1)
2010年 09月 17日 (金) 20:43 | 編集
- 東武鉄道快速列車6050系の旅 -

2010年9月15日(水)。この日は日光・南会津への旅へ出発する日。東京生活最後の旅となるであろう今回の旅行、一体どの様なものになるのか…?


当日は朝6時前に起床。前日寝たのが3時近くとかなのでハッキリ言って眠いです…なんでそんな遅くまで起きていたかって言いますと、まあ、分かりますよね? ええ、大好きな某アニメが最終回だったのでそりゃもう見逃すワケにはいかないじゃないですか!!w

早々に支度を済ませて家を出て、浅草駅に着いたのが6時40分過ぎ。

201009_nikkoaizu_01

ここが今回の旅の出発地です。


さて、今回の旅は日光と南会津を巡る旅。

切符は東武鉄道の「ゆったり会津東武フリーパス」と言うのを使用します。浅草発6990円で、鬼怒川を抜けて野岩鉄道・会津鉄道経由でJR磐越西線の喜多方まで行けると言う、なかなかにお得な切符。東武下今市以遠がフリー区間で乗り降り自由となります。

これで南会津へ行くのに加えて、途中日光に寄って行こうか、と。日光はフリー区間に含まれていないので下今市⇔東武日光は別に切符を買わないといけないんですけどね。

でも日光は一度行っておきたかったんですよね、こっちにいる間に。


まあ今回の旅で日光・南会津を選んだと言うのも、恐らく東京にいなければそう行く気にならない場所だから、と言うのがあります。例えばこれが東北や北海道辺りならば名古屋に戻ってからでもわざわざ行こうと言う気が起きるんでしょうけど、南会津や日光はちょっと微妙…かな?w



さて、今日の最初に乗る列車は7時10分発の快速東武日光行き。


車両は6050系。

201009_nikkoaizu_02

東武鉄道の快速専用車両です。野岩鉄道・会津鉄道にも同設計・同形式の車両が所属していて、共通で運用されていたりします。

ちなみに東武の列車種別はなかなかユニークな部分があって、快速列車が急行列車よりも上に位置しているんですね。

つまり、
特急>快速>急行>準急>普通

大抵の鉄道会社ならば
特急>急行>準急>快速>普通
なんですけどね。

東武の場合、急行列車は純然たる通勤列車、対して快速列車は日光および鬼怒川方面の観光用途向けの列車、あるいは特急補完的な意味合いの強い列車と言った感じですね。


それだけに、6050系の内装はもちろんクロスシート。

201009_nikkoaizu_03

向かい合わせの座席が車内にずらりと並びます。そしてこの座席が、意外にもなかなか快適。背もたれも大きくって深々としています。同じ固定クロスでも、最近の東の走るンです的な近郊型車両のそれとはまるで違いますw

と言うか、同じく東武の特急「りょうもう」200系のリクライニングシートよりもこちらの方が座り心地が良くて快適と言うこの不思議wwあの車両、何度か乗ったことあるんだけれどなんか背もたれがやたら小さいんだよな…。


この6050系、座席がクロスシートと言うだけではなくて、蛍光灯にカバーが付いていたりもちろんトイレ完備と優等列車の風格充分。ただやっぱり、経年劣化による傷みは隠しきれないですね…。車内化粧版とか蛍光灯カバーにくすんだ感じが見られます。

だけど総合的にはかなり良い車両。このランクの車両に特別料金払わずに乗れると言うのなら相当にお得だと思います。(特に関東圏においては)

座席間にはしっかりとテーブルもありますしね。

201009_nikkoaizu_04

と言うか。



朝から飲むのかよ!!w



うん、まだ時間は7時過ぎなんだけれどもう飲んじゃいますwやっぱ旅の楽しみはこれでしょ!!


朝っぱらからビール開けて、車窓にすれ違う満員列車の通勤客達を眺めながら、なんとも言えない優越感に浸るこのひと時。うん、イイですなぁw


だけどね。


浅草出て10分少々。最初の停車駅北千住でいきなりたくさんのお客さん乗って来て、早くも旅ムード壊されるwwああ、幾らこの列車が鬼怒川・日光方面の観光列車とは言え、伊勢崎線内では通勤通学列車も兼ねてますよねぇそりゃ…。

まあ、たくさんの客が乗って来たとは言っても各ボックス席に2~3名ずつが座って立ち客は出ないレベルなので全然OK。これが本当に満員になっちゃったらビールなんてもう飲んでいられないですからね…。


結局、北千住で乗った乗客も春日部や東武動物公園など停車駅ごとに減って行きます。


景色は田舎ののんびりした風景。住宅地と田畑とが交互に現れる様な、とりたてて特に何かあると言ったワケではない景色。そんなのを眺めながらいつしか僕はうとうと…。


ふと目を覚ますと、風景の感じが変わっていました。近くに山が見えている…。

埼玉を抜け栃木県へと入り、いよいよ日光・鬼怒川が近づいてきた感じです。


9時04分、列車は下今市へと到着。今まで6両編成で走って来た列車がここで分割します。浅草よりの2両が東武日光行き。前の4両は新藤原方面行きとなります。この列車分割のシステム、慣れていないと間違えそう…。


僕はそのまま日光行きの列車に乗車。そして9時20分。終点の東武日光に到着。

201009_nikkoaizu_05

さあ、ここからがいよいよ旅の本当のスタートです!!


2010年9月・日光・南会津の旅(2)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...