2010年9月・日光・南会津の旅(2)
2010年 09月 18日 (土) 00:14 | 編集
- 日光観光 華厳の滝と東照宮と -

さて、日光の駅を降り立つと非常に肌寒い。実は着てくる服装を半袖にしようか長袖にしようか当日まで迷い、結局当日の朝の天気予報を見て長袖にしてきたのですが…大正解でした。もし半袖で来ていたら確実に死亡フラグ立ってた気がしますw

ここからまずは有名な華厳の滝を観に行きます。その為にバスに乗車。

201009_nikkoaizu_06

さすがは日光。世界的な観光地なだけあって、路線バスが観光バスの車両で来ましたw


日光の駅を出て、いかにも観光地風な土産物屋だとか並んでいる通りを抜け、バスはどんどんと山の中へと入って行きます。途中、「いろは坂」と言うところを通るのだけれどここは凄い急カーブの連続。車に弱い人は確実に酔いますw

さて、駅から40分ほどで終点の中禅寺温泉に到着。華厳の滝の最寄バス停です。


が、ここでバスを降りて唖然。



もの凄い濃霧…!!!



うん、視界が真っ白で数メートル先が見えないとかもうそんなレベルwおいおい何なんだよ今日のこの天気…。


そんな中なんとか歩き、華厳の滝を見る為の場所へと到着したのですが、するとそこには…。




「ただいま濃霧の為滝は見えません」の文字!!



いや、華厳の滝ってエレベータで観瀑台へと降りて行き、そこで滝を眺められる様になっているらしいんですが、そのエレベータ施設の入り口にそう張り紙されてるんですよ。滝観に来たのに滝観えないっておいw

しかもここに来るまでに駅から40分かかってるし、おまけにバス代が1000円超と何気に高いんですよ!! そこまでして滝観に来たってのに滝観れないってそれどうよwww


まあでもここまで来たんです。後には引けない。滝が観えようが観えまいが関係ない。先へと進むのみ!! エレベータ乗るのにもお金かかっちゃうワケで、これで滝観れなかったら目も当てられないけどそんなの考えちゃダメだ!!


で、観瀑台にて…。

201009_nikkoaizu_07


うん、なんとか滝観れるじゃん!!

それに、このもやがかった感じは幻想的でこれはこれでアリかも…!! うん、これなら別に全然問題無いですね。滝観れたよ良かった良かった!!



ただ…後で知ったんですが、これ実は華厳の滝ではないらしい…w本当は、もっともっとでっかい滝が観瀑台の真っ正面に観れるらしいんですけどね、そっちの方面は視界真っ白で全く何も観れないですwww



はい。僕の華厳の滝訪問はなんとも残念な結果に終わりましたとさw



さて、滝を後にして再びバス。そして日光東照宮へと向かいます。この時、バスの中でうとうと眠っててふと気が付いたら東照宮最寄のバス停に止まってて凄く焦ったw


バス停を降りて、歩いて少し。さあやって来ました東照宮!!

201009_nikkoaizu_08

日光随一の有名スポットなだけあって観光客いっぱいです。それも外人が多いのが印象的。しかしことごとくカップル客ばっかりってそれってどうなんだ…リア充爆発しろ!!w


門をくぐって境内へと入って行くと、なんとも荘厳にして豪華絢爛な建物の数々。

201009_nikkoaizu_09

201009_nikkoaizu_10

201009_nikkoaizu_11

徳川氏の絶大な権力。その凄まじさを改めて思い知らされる様です。


陽明門の鬼瓦。

201009_nikkoaizu_12

当時の建築技術の粋を結集した、それでいて贅を尽くした造りですね。


これは有名な三猿。

201009_nikkoaizu_13

みざる・いわざる・きかざる。ユーモラスで可愛らしくもありますw


こちらも有名な眠り猫。

201009_nikkoaizu_14


…と、色々と見どころには尽きないです。結局、奥社の方まで足伸ばして観れるところはほぼ全部観尽くしてきました。内部撮影禁止なので写真撮ってないですけど、薬師堂内で観られる「鳴き龍」なんかも良いですよ。

この東照宮、日光ではもうベタ過ぎる程に有名なスポットなワケなんですが、でも確かに大勢の観光客が来るだけあって観ごたえは十分にあります。


ただ…あまりに「観光地」化し過ぎてやしないかな、と言う気はしますが…w


いや、ここ曲りなりにも寺社なワケでしょ?言ってみれば「聖地」(決してオタ的なイミではないw)なワケじゃあないですか?でも…なぁ。


ホラ、神社行くとお守りってあるじゃないですか?この東照宮でも勿論お守りが売られて頒布されているワケなんですが、その種類がもう凄まじいんですよ。

オーソドックスな「家内安全」とか「無病息災」とかは勿論のこと、眠り猫だったり三猿をかたどったものだとかもう本当にたくさんあるんですよ。しかも妙に可愛らしく造ってあったりとかね。

挙句の果てには薬師堂内でしか手に入らないもの・奥社でしか手に入らないものだとかコレクター気質をあおる様な文句を謳っているものまであるんですわw宮司さんや巫女さんもそう言って売りにかかってるしw



ってそれもうグッズだから!!w



うん、「お守り」じゃないよねもう…。



まあ、そう言いつつもしっかり三猿の鈴お守りゲットしましたけどね僕w



さあ、華厳の滝に日光東照宮。日光の超有名二大スポットの見学を終え、次へと向かいます!! 次がいよいよ今日の…と言うか今回の旅のメインイベントです!!


2010年9月・日光・南会津の旅(3)へ→



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...