2010年9月・日光・南会津の旅(7)
2010年 09月 23日 (木) 23:55 | 編集
- 七日町・会津若松へ 折り返しの旅 -

雨の大内宿を後にし、バスに乗って湯野上温泉の駅へと戻って来ます。時間は13時過ぎ。

…が、雨が非常に強くなってきて、バス停で待っている間にかなり濡れてしまいました。気温も低くてとても寒い。湯野上温泉の駅では、朝は囲炉裏に火が起こっていたのにそれがもう消えていて…もう暖まる術がありませんw


シャツもパンツも濡れていて不快極まりないのと、このままだと本当に風邪をひきかねないのでもうここで着替えることにします。駅のトイレにパンツ(下着じゃない方)持ち込んで着替え…ww

いやでも、着替え多めに持ってきていて良かったです。今まで僕は旅先で雨に降られたことなんてほとんど無かったので考えもしなかったのですが、今後はこういう状況も想定して荷物を持つ様にしないといけないですね。


さて、僕の乗る列車は13時37分発の普通列車。これで会津若松方面へと向かいます。

201009_nikkoaizu_58

やって来たのはAT-650形。快速列車「AIZU尾瀬エクスプレス」としても使用される車両ですね。

201009_nikkoaizu_59

車内は転換クロスシートがずらりと並びます。昨日乗った「AIZUマウントエクスプレス」の様な目立った豪華さは無いけれど、クリーンな清潔感が感じられますね。

どちらにせよ、地方ローカル私鉄の車両としては充分過ぎる程のアコモデーション。

201009_nikkoaizu_60

「AIZUマウント?」と同タイプの、こんなテーブルも付いています。


列車は湯野上温泉を出て、最近はネコの駅長で有名になった芦ノ牧温泉などに停車して行きます。

ところで会津鉄道の沿線なんですが、昨日は野岩鉄道から会津高原を経て湯野上温泉までやって来てたワケなんですが、どうやら湯野上温泉以降の方が車窓は良さそうです。

昨日まではずっと、田畑や向こうに里山の見える田舎の風景と言った風情でしたが、湯野上温泉を出てからの風景はちょっと感じが違います。

201009_nikkoaizu_62

201009_nikkoaizu_61

201009_nikkoaizu_63

清流やらダム湖やらが姿を現し、車窓は俄然、変化に富んだものへと変わります。

正直言って、昨日までの会津鉄道の旅。車両や乗務サービスは凄く良かったのですが車窓だけがイマイチかなぁ…と言う気はしていたんですね。
その前の野岩鉄道なんてほとんどトンネルしか無かったし…。


なるほどなるほど…会津鉄道線の車窓に関してはどうやら、湯野上温泉を過ぎてからが本番と言った模様ですね。


のんびりと車窓を眺めながら…14時16分、列車は七日町に到着。終点・会津若松の一歩手前の駅なんですがここで降ります。

201009_nikkoaizu_64

七日町は駅としては無人なのですが、駅にカフェが併設されています。なかなか感じ良さげで寄ってお茶でも一服、と行きたいところなのですが…だが、僕にはそんな時間がありません!!


と言うのも、ここから歩いて会津若松駅へと向かいます。会津若松を15時に出る帰りの列車に乗る予定で、七日町⇔会津若松は普通に歩けば15分程度。

それだけなら時間は充分にあると言えます。


が、これから会津若松駅への道中で漆器屋さんに寄って実家&自分用の会津塗の杯なんかをお土産に買わないといけないんですよ。うん、そう考えたらもう全然時間ない!!w


だからもう、ここからは猛ダッシュです。

キャリーケースをがらがら引きながら小走りで町を駆け抜け、途中で二件程の漆器屋さんに寄ってなんとか良さげの会津塗をゲット!!


そして後はもう一目散に駅を目指し…。

201009_nikkoaizu_65

会津若松到着時点で時間は14時50分前。実に30分ほどの間にお土産買いながら一駅間を走り抜けると言うなかなかの無茶を無し終えました!!w


乗る列車は15時発の快速「AIZU尾瀬エクスプレス」。先程七日町まで乗った車両がそのままに折り返し運転となります。


そして一仕事(?)終えた後、車内で飲むビール。

201009_nikkoaizu_66

これが真に美味いw


帰りの車内ではビールを飲みつつ…ぼんやりと車窓を眺めます。と、田畑なんかが広がっている中にやたらと猛禽類の姿を見かけることに気付くんですね。

ノスリやチョウゲンボウなんかが何羽も何羽も電柱に停まっていました。やっぱり東北とかの方へ来るとこういった猛禽類結構いるんですよね。そう言えば前に冬の山形行った時も町の中でチョウゲンボウ見かけたもんなぁ。


快速「AIZU尾瀬エクスプレス」は主要駅に停まりながら会津鉄道線を抜け、野岩鉄道線へと入って行きます。そしてそのまま東武鉄道へ…。


本当は、帰りに龍王峡辺りで一度下車してみようかとも思っていたんですが…どうも雨足がおさまりそうに無いので諦めて終点までそのまま乗って行きます。


そして17時12分。終点の鬼怒川温泉に到着しました。さあ、今回の旅もいよいよ大詰め。でも最後の最後にまだメインディッシュ級のものが待っています!!


2010年9月・日光・南会津の旅(8)へ→



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...