「けいおん!!」第26話を観て。
2010年 09月 29日 (水) 23:43 | 編集
前回の「けいおん!!」感想書いた時に「買うの忘れてた…」て書いた唯ちゃん澪ちゃんのキャラソンなんですが、あれからすぐに届きまして…。


k-on_cdyuimio


で、聴いてみたんですけど、うん…良いですねぇこれ。


唯ちゃんのはこれ、一期の「ギー太に首ったけ」の延長線上そのままの曲ですね。作曲者が同じ方だからと言うのもありますが、歴代のOP主題歌とも雰囲気近いかも。

個人的には今回、澪ちゃんのキャラソンにやられましたよ。

これ、「青春Vibration」もカップリングの「蒼空のモノローグ」もどっちもツボ。一期のキャラソン聴いた時は、唯ちゃん一人勝ちかな?て思ってたんですが、今回に関しては澪ちゃんの曲の方が好みでしたね。


…で、実を言うとキャラソン、一期も全員分買ったもののあまり聴いていなかったんですよね…唯ちゃんの以外はwそれでこの数日、全員分まとめて何回か聴いていたら実はムギちゃんのが凄くツボなことが判明。

ううむ…やっぱり僕はムギちゃんがイチバン好きなんでしょうか?w


さて、そんなところで昨日の「けいおん!!」感想を以下に。


今回は前回に引き続いての番外編。と言うことで唯ちゃん達が卒業する前のお話。


なんだか今回、一期ブルーレイのジャケットに使われているカットがたくさん出てきましたね。

k-on_20100928_01

k-on_20100928_02

k-on_20100928_03

いや…まさか、これらのカットをこうやって本編にきちんと組み込んでくるとはねぇ。

正直、あれは全てブルーレイの為に描きおろした、本編には関係ないカットだとばかり思っていたんですが、一つ一つにちゃんとストーリーがあったんですねぇ。

一番上のなんて、あれ単なるネタだとばかり思っていたのに…まさか、新入部員歓迎の写真撮影のシーンだったとは。て言うかしょっぱなにこんなのかましてよくあずにゃん逃げなかったもんだwww


さて、今回のお話は「訪問!」。

これはもう、先週の予告観た時からどの話かは分かってました。「きらら」3月号に載ってた、そしてもちろん単行本4巻に収録されているあの話ですね。風邪引いたさわちゃん先生を皆で訪ねると言うお話。

そこに上手いこと、卒業アルバムのエピソードを重ねてきましたね。卒業アルバムの見本が出来あがってさわちゃん先生にチェックしてもらいたいんだけれど、でも風邪ひいちゃってさわちゃん休んでる→唯ちゃん達が届けに行くと言う流れですね。


道中、猛犬(?)がたくさんいる道を通ったりしますが…。

k-on_20100928_04

手なずけてる唯ちゃんw


と言うかこの時の豊崎さんの演技がまんまム○ゴロウで吹いたww



そしてさわちゃんのマンションまで来たものの、律っちゃんが間違えて隣の部屋のインターホン押しちゃったり、さわちゃんが部屋から出てきたのを見て慌てて皆物陰に隠れちゃったり。

k-on_20100928_05

この隠れている時のムギちゃんの顔www


ムギちゃんって実はところどころで変顔してますよね。崩し顔は唯ちゃんや律っちゃんってイメージありますけど、実は何気無いシーンでおかしな表情しているのはいつもムギちゃんだったりしますw


この後、さわちゃん家でのエピソードは卒業アルバム除けばほぼ原作通り。


誰がご飯を作るかじゃんけんで決めることになってさわちゃんが必死に「ムギちゃん勝って!!」と祈るシーンもバッチリw

k-on_20100928_06

て言うか、ムギちゃんは超が付くほどのお嬢様なハズなのに、軽音部メンバーの中で最も家事スキルが高いと言う何この不思議www


まあこのお話って原作だと完全にギャグのお話だったので、今回の話は基本的にはギャグテンポではあるんですけどね。でもところどころ寂しくなる様なエピソード混ぜてくるんですよ。


卒業アルバムの皆を眺めながらそっと独りつぶやくさわちゃん先生。

k-on_20100928_12

「静かになっちゃうんだなぁ…」



ああ…もうお願いだからそうやって「卒業」を匂わせること言わないで下さい。ようやく先々週の最終話から立ち直ってきたところだったと言うのに…。


先生のお見舞いを終え、学校へ戻る四人。すると部室の方からギターの音が聞こえてきます。

k-on_20100928_07

「あずにゃんだ!!」と叫んで走りだす唯ちゃん。このコのあずにゃん探知能力はハンパ無いw



部室では、あずにゃんが新歓ライブに向けての練習をしていました。それを純ちゃんと憂ちゃんが手伝って一緒に演奏しています。

原作と違って、純ちゃんや憂ちゃんがハッキリ軽音部に入部すると言う描写は無かったけれど…でもきっと、これからもこうやって3人で音楽を続けて行くんだろうなぁ。


その様子を見届けて、走りだす唯ちゃん達。

k-on_20100928_08

k-on_20100928_09

バックには、あずにゃん達の演奏する「ふわふわ時間」インストverが流れます。笑顔で、学び舎を駆け抜けて行く唯ちゃん・澪ちゃん・律っちゃん・ムギちゃん…。


彼女達が卒業する。本当にいなくなってしまう。そんな寂しさを感じさせながらも、爽やかな余韻の残る、そんな話でした。「番外編」と言う扱いではあったけれど、でも「最終回」と呼ぶにふさわしい話だったんじゃないかなと思います。



軽音部よ…放課後ティータイムよ…永遠に!!


****************************************************


そして問題の放送終了後。


エンディングの「NO,Thank You!」を聴き終えて、その後もぼーっとテレビ画面の前で待機していたんですよね。いや勿論「けいおん!!」がこれで終わりなのは分かっています。分かってはいるんだけれど、でも割り切れないこのキモチ。

来週からの新番組の番宣でもやるだろうから、それを見たら本当に諦めが付くだろうと、そう思って待っていたんですよ。


すると…。



画面に唯ちゃん出てきました。とことこと歩いて来て画面中央で止まります。

k-on_20100928_10

ここで今までのダイジェスト的な映像が流れます。唯ちゃんから、終了の挨拶でもあるのかな?



とか思って観ていたら!!




k-on_20100928_11





映画化…だ…と!!



もうね、この時画面の前で思いっきり拳握ってガッツポーズしたのは言うまでもありません。いやこれ、時間が深夜でなければ、あるいは住んでるのがマンションでなく実家だったら大声で叫んでいたと思います!!w


これは本当に嬉しかった。凄く嬉しいサプライズでした…!!


正直言うと、映画化自体は予想はしていたんですよ。「けいおん!」原作が終わってしまって、4巻のあとがき見るにかきふらい先生も完全燃焼してるぽいから、きっと原作で続編は無いんじゃないか、と。そうなると多分アニメ三期も無いだろうな、と。


だけど、映画なら出来るんじゃないかと。まだまだアニメでやっていない美味しいエピソードも幾つかあるし、それらを交えつつ…あとはライブシーンも入れつつ…そうやれば2時間位の映画ならなんとか出来るんじゃないかと。

アニメで続編やるとなったら当然大学編あるいはあずにゃんの軽音部編と言う形になるでしょうけど、でも映画ならば大きな番外編という形で、唯ちゃん達高校在学中のエピソードでやるのも問題無く出来るんじゃないかと。


だからアニメ三期ではなく最後にドカンと映画をやって、この「けいおん!」と言う作品の全てを締めくくるんじゃないかと。そんな風に思っていたんですよね。


だけどその発表はもっと先だろうと思ってたんですよ。去年の年末ライブで二期制作の発表が行われた様な感じで、もっと先になってから発表が来ると思っていたんですよ。



それがまさかの…アニメ最終回終了直後に来るだなんて。


もうね。本当に本当に…ビックリだったけど凄く凄く嬉しかった。こんなに嬉しかったのは生きてて久々のことだったかもしれません。

「寂しい別れ」を予想していたのに…まさかそれがこんな嬉しいことになっちゃうだなんて。唯ちゃん達にまた会える。そう思うだけで生きる気力が湧いてきます。これからも頑張って生きようと言う気持ちになれます。



「けいおん!」…本当に、本当にありがとう!!


劇場でキミ達に出会えるのを楽しみに待ってるよ!!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...