「まんがタイムきららキャラット11月号」一言感想。
2010年 10月 04日 (月) 17:18 | 編集
私ごとながら、仕事の都合で東京→愛知へと戻って来ました。7年ぶりの実家暮らしです。引っ越し作業もなんとか終わり、部屋もほぼ整い終えました…てところでいつもの感想、行ってみましょう。


うん…実家に帰って来た初記事がいきなりこれってのもアレだけれど気にしないw


kirara_carat201011


・表紙
今月は「GA」。前にも書いたことあるけれど、GAが表紙の月ってなんだか買いやすい気がします。なんだろう、あからさまな「萌え」じゃないから、なのかな。


・小冊子「キャラットちゃん」

kirara_carat201011_omake

今月、独立創刊5周年記念と言うことで小冊子が付いてきました。今、キャラットで連載持ってる作家さん達の考えた「キャラットちゃん」にまつわる四コマ集。

個人的には「アクアリウム」の博先生のが…w食べるなよカエル!!w

そしてこの小冊子、裏表紙がさりげなく怖い…。

kirara_carat201011_omake02


いや…これもう軽くグロだろ!!w


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・GA
「水」の描き方についてあれこれ悩み考察する話。

「きらら」系には芸術系学校を舞台にした作品が数多くあるけれど、実はきちんと芸術ネタを消化して昇華してるのってこの「GA」だけだったりするんですよね。

なんと言うか、とにかく「上手いなぁ」と思わされた今月の話、でした。


・CIRCLEさーくる
やっぱりきらら系の恋愛ストーリーは個人的にツボる場合が多いなぁ。うん、なんだか凄く良かったですよ今回。

好きな人と二人っきりで浮かれる心とサークル役員としての責任感と、その狭間で揺れ動くキモチ。そんな心情の揺れがストレートに伝わって来て…読んでて年甲斐もなく胸キュンしちゃいましたw

しかし…男女二人っきりでペンション泊って何も起こらないとは…ホントどこまで純情な大学生なんだよこのコ達はw


・ラッキー・ブレイク
別に学生じゃなくったって、歳が幾つになったって…心の持ちようによって、楽しもうと言う前向きな気持ちを持つことによって、青春なんていつだって謳歌出来る。そういうこと。

…でも「ゴキブリ取り」は決して楽しいイベントじゃなかったと思うんですがw


・ひだまりスケッチ
沙英さんとヒロさん二人を残して皆は実家に帰省…なお話。

うん、何と言うか…百合だ。うん百合w沙英さんとヒロさんはもう「単なる仲の良い女の子」と言うレベルじゃなくなってきていると思う今日この頃。

まあでもしかし、屋根上に上がって一日中お日様浴びてたら…そりゃ真っ黒にもなっちゃうよねw


・うらバン!
クリスマスにすき焼きって…どうなんだソレは!!wせめて肉を七面鳥にする位はしないと…。


・ひとより××

お赤飯吹いたw

どういう連想してるんだよどういうwww

来月も掲載みたいなんですけど、そのまま連載へと行く流れなんでしょうかね。でも個人的には永深ゆう先生のは前作の「GIRLS f2.8」の方が好みだったかな。


・Aチャンネル
トオルの同級生のギャグキャラのコ(ユタカ)が実は結構可愛いことに気付かされた今回。と言うか女のコに子猫は最強アイテムだよなぁやっぱ。


・はるみねーしょん
熱血低血圧…嫌だなぁw


・せいなるめぐみ
結局のところ乙女ちゃんは百合なのかロリコンなのかどっちなんだ!? と言うかこのコ、どんどんどんどんキャラぶっ壊れていってるけれど大丈夫ですか?w

そして、聖ちゃんも恵ちゃん絡みだと壊れるなぁw


・もうダメかもしれない
トマトだけでよくこれだけネタ引っ張るなぁ…w学校のグラウンドトマトで埋め尽くすとかそれ全て爆破するとかwwオチもベタと言えばベタだけれど綺麗にまとまってて面白かったです。


・アクアリウム

kirara_carat201011aquarium

カラーで浴衣キター!!!

いやもう夏祭りと言えばこれ、これしか無いでしょう浴衣。二次元おにゃのこの浴衣最高だなぁ…ゆうちゃんの浴衣姿すっごい可愛いいい!!!

でも出来れば、さおりちゃんの浴衣もカラーで見たかったなぁ…。

ああいう祭りとか行くとカップル発覚とか確かにあるよねぇ。でもそこに「軽く話しかけてぐっちゃぐちゃ」にするとか発想が黒い…黒過ぎるよもう!!w

そしてさおりはゆうに、前回の魚のお礼を言えた…のかな…? しかし本当に不器用ですよねぇこのコ。まあそこがイイんですけど。

このところキャラットで個人的に一番楽しみなこの作品ですが、今回もやっぱりキャラット中で一番良かったです。カラー浴衣の可愛らしさでまず心奪われて、だけどそれだけじゃなしに相変わらず展開・ストーリーの魅せ方も良くって。

ホント毎月毎月続きが楽しみで仕方ないです。って、続きが楽しみになる四コマって実はなかなかに稀有な存在ですよね?


・ねこのひたいであそぶ
ああ分かる分かる。虫とかってね、嫌いな人のところに限って現れたりくっついたりしてくるんだよな…。


・Felice
女子×3は気が合えばいいけれど、そうで無ければ大変なコトになると思うんだw

そして恋愛フラグなのかこれは…? でも個人的にはこの作品で一番可愛いのは灯里ちゃんだと思うんだ。トラブルメイカーぽく引っ掻き回そうとしながらいつの間にやら灯里ちゃんが大地クンを好きになって…みたいな展開希望。

…ってそんなことしたらもう人間関係ぐっちゃぐちゃで収拾つかなくなるかw


と、今月はこんな感じでした。

おまけの小冊子が付いたりと豪華な感じの今月号だったけど、でも個人的には全体としてややイマイチかな?と言う気もしたかもしれないのがホンネのところ。

でも「アクアリウム」が色々なイミで凄く良かったから、もうそれだけで満足です。ハイ。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...