2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅(1)
2010年 10月 11日 (月) 22:51 | 編集
- 旅立ち・そして東尋坊を巡る -

2010年10月の8日(金)~10日(日)の三日間、色々なイミで非常に濃い旅をしてきました。

以下、その旅の日記などつづっていこうと思います。


**********************************************************


10月8日(金)。天気は晴れ。今回の旅の出発は名古屋駅から。7時50分発の特急「しらさぎ」1号に乗ってまずは福井方面へと向かいます。

今回の旅はいつもの様な一人旅じゃあなくって現地で人と落ち合ってあれこれやろうと言う旅なんですが、とりあえず一日目の今日はいつもの僕の旅スタイル。一人で福井のあれこれを観てこようと思います。

201010fuksan_001

「しらさぎ」の使用車両は683系。JR西の特急のスタンダードとも言うべき車両ですね。

201010fuksan_002

車内は間接照明で落ち着いた雰囲気。ビジネスユースに対応しながらも高級感も両立させた、そんなイメージの客室です。

しかし、JR西の特急車両ってどれもがホント、そこはかとない高級感を漂わせていますよね。僕が思うに、その要因の一つは横引きカーテン。今、特急車両に横引きカーテンを採用しているのってJRだと西くらいなんですよね。

そりゃ確かに使い勝手やメンテナンスを考えると縦式カーテンの方が良いんだろうけど、でもやっぱりあれだと高級感は出せないです。横引きこそが特急のステータスにふさわしいと言えるんじゃないかな、と。


さて、「しらさぎ」は名古屋を出て米原を経て北陸本線へと入って行きます。そう言えば僕、名古屋から北陸本線入って行くルートに乗るのって初めてなんですよね。なので色々と驚きや発見があります。

米原でまず、車両の向き変わるんですよね。そして敦賀を出てすぐの北陸トンネル。かつて火災事故が起こったあのトンネルですね。あんなに長いトンネルだったとは…。


さて、列車は福井に10時01分到着。ここでまず降ります。と言ってもここで降りたのは単に荷物をコインロッカーに預ける為だけ。ここで荷物を置いておいた方がその後の旅の日程が色々とラクになるんですよね。

そしてすぐ後続の特急「サンダーバード」5号に乗って芦原温泉へ。ここで特急→特急乗換とかやるせいで余分に特急料金かかっちゃうけれど気にしないwつか、普通列車がほとんどないから特急乗るしかないんですよね、北陸本線。


芦原温泉に10時23分に到着。ここからバスで東尋坊へと向かいます。福井に来たからにはやっぱりまずは東尋坊を見ておかなくては、ね。

10時40分のバスに乗って、11時ちょっと過ぎに東尋坊のバス停に到着。

両脇に土産物屋やら食べ物屋やらが並ぶ道を歩いて抜けて行くと…そこに広がる東尋坊の景色。

201010fuksan_003

おお…ついにやってきましたね東尋坊!!

この東尋坊、自殺の名所としても知られている様な場所なんですが、なるほどつまり、断崖絶壁がずっと連なってるのに手すりだとか一切無いんですよね。だから思いっきり海の間近まで崖の上を歩いて行こうと思えば行けるワケ。

いや正直、「思ってた程怖くはないじゃん」とか最初は思いながら断崖絶壁の岩の上を歩いて行ったんですけどね、でも真下に海が見えると…。

201010fuksan_004


うん、ごめん。



やっぱ怖い(涙


いやだって、これ落ちたら死ぬよ?マジで死ぬよ?絶対な「死」だよ眼下に見えるのは。20メートルとかあるワケなんですよ下まで。それも下も水の上に堕ちればまだしも、岩にぶち当ったりしたらもう間違いなくアウトですよ。


そんな東尋坊ですが、どうせ来たのなら上からだけじゃあなく下からも楽しんじゃおうと言うワケで遊覧船に乗って巡って観ることにします。

201010fuksan_005

こんな船に乗り込むんですね。これが20分間隔位で出航していて、30分かけて東尋坊の周りを巡って見せてくれるんですよ。

201010fuksan_007

東尋坊から少し沖へ出たところにある小島。

201010fuksan_008

崖の岩の、その間近へ。

201010fuksan_006

沖から眺める東尋坊全景。


ところでこの、東尋坊を沖から観ていた時なんですけどね。船の船頭さんが東尋坊の上を指さしながら「あ、今連行されていった」とか言うワケなんですよ。

何だ?と思えば、一人の人が二人か三人の人間に連れられて東尋坊の崖の上から陸の方へと歩いて行く様子が見えたんですけどね。どうやら飛び込みとかそういう怪しいそぶりを見せた人を監視員の人が連れて行ったと。そういうことらしいんですね。


ああ…本当にあるんですね、こういうのが。さすが東尋坊と言うか何と言うか…。


この後は東尋坊を上から見下ろすことの出来る東尋坊タワーなんてのにも上ってみたんですけどね、まあタワー自体はそんな大したことは無かったんですが、ああいう施設って中で有線で音楽かかってたりするじゃないですか。

で、流れて来たんですよ…。ええ、「けいおん!!」澪ちゃんのキャラソンが…www

もうね、旅先でこんな歌聴くとは…どう反応したら良いやら分からないw


さて、ここらでお昼。


東尋坊間近にある、「やまに水産」と言う魚屋さん経営のお店で食べた二色丼(ウニとイクラ)。


201010fuksan_009

ちょっとお値段は高かったですけどねwでも美味しかったです。特にイクラ。お店で漬けてるんでしょうかね。塩加減とイクラ本来の濃厚な旨みと、そのバランス加減が良くって大変に美味しゅうございました。

そして昼間っからビールをあおる…うん、やっぱり旅の楽しみってこれですよね?w


と、一日目の昼間から結構良い気分になっちゃってるけれど、まだまだ旅は始まったばかり。さあ、次は永平寺に行きますよー。


2010年10月・福井オフと聖地巡礼の旅(2)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...