「まんがタイムきらら'10年11月号」一言感想。
2010年 10月 14日 (木) 21:42 | 編集
ちょっと遅くなってしまいましたが…今月号「きらら」の感想、行ってみましょう。


kirara_201011


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。と言うかつみきさんオンリーですね。紅葉に赤とんぼに…と秋まっただ中なイメージ。季節感があって良いですねぇ。来月は「ゆゆ式」が表紙と言うことで、当面は「あっちこっち」「ゆゆ式」それに「あるみ」辺りで表紙を回すんでしょうね。


以下、気になった作品のツッコミと言うか感想と言うか。

・けいおん!!最終回アフレコレポート
「ゆゆ式」の三上小又先生によるマンガレポート。「さわ子いない」のオチ吹いたwww


・あっちこっち
これ…シンデレラ…な…のか?w

そしてまさかこの劇、来月も続くのかよwwwしかし、劇中の役割でもやっぱり真宵は真宵なんだなぁ。ブレがないキャラだよなぁ。


・ゆゆ式
くそぅ…相川さん可愛いなぁ。

いやもしかして相川さん、主役の三人よりかわいいかも…とか思ってしまいましたよ今月のお話は。

そして相川さんは唯ちゃんのことが気になって仕方がない、と。と言うより「好き」ですよねこれ。それも主に百合的なイミで。


・天然あるみにゅーむ!
皆で田圃の稲狩りなお話。農家って過酷だなぁ。と言うかなんだか今月はいつにも増して笑いどころ…と言うかツッコミどころだらけだった気がw

個人的に、あるみの時代劇は最後の予告まで観ないと納得できないその気持ちよく分かるwあと、何気にラストのコマのトモさん…メガネ取るとその顔かよwww


・ましゅまろ×タイフーンッ
消防車から無理矢理のエロネタ連想ww最近これ系の展開必ず入れてきますよねぇこの作品w

しかし雛ちゃんホントイイ子だなぁ。学校無くなったら皆と会えなくなっちゃうから嫌だって泣きだしちゃうとか。

でもね。地震も火事もそりゃもちろん無い方がいいけれど、爆発だけはあってもいいと思います。リア充爆発しろ的なイミで。


・≒-ニア・イコール-
おんぶにお姫さまだっこ…だ…と?

翔、てめぇは全国の非リア非モテ男子を敵に回したッ!!

でもこれ、実際にやったら確かに間違いなく筋肉痛なるだろうなぁ。どう軽く見積もっても背中に45キロ、腕に35キロ抱えてるワケで。


・三者三葉
近藤さんはホント余計な一言多いコだなぁwしかも誰に対してもそうと言うのがwww


・ふたり。
なんだよこのリア充共w爆発すればいいのにwww

でもしかし、こういうバカップル読み切りって「きらら」には珍しい気もしますね。新鮮と言えば新鮮かもしれません。


・チェリーブロッサム!

ブルマニスト万歳!!

なんてサービス精神旺盛な作品だ…ww

ところで今更なんですけど、この漫画の登場人物って皆東急東横線の駅名なんですね。日吉・大倉山・綱島・新丸子…。


・少女公団アパートメント
皆でカラオケ…なお話。歌うより先にまずハニーパンとか、それでいてカロリー気にしたりとか…ああっもう凄く「女のコ」してていいです。ホントかわいい。

なんだろうなこの可愛らしさって。女のコの、リアル感のある可愛らしさと理想像的な可愛らしさとが同居してる。美味いバランスでミックスされてるんですよね。

しかしちーちゃん…カラオケ行ったこと無かったとかどんな田舎に住んでたんだよwとか、さくらさん部屋の番号801選ぶとかw色々ツッコミどころも多くてwww

そしてろかちゃんは歌ヘタなのか…でも許す。だって可愛いから。僕もろかちゃんと一緒にカラオケ行きたい。


・放課後ペンタグラム
麦茶と昆布だしの間違い凄く分かるwwウチの冷蔵庫だと昆布だしじゃなくってカツオダシがペットボトル入ってるんだよな。子供の頃何度間違えて飲んじゃったことか…www


・お願い神サマ!
個人的に「MAX」で一番の要注目作品、とうとう本誌きららにゲスト掲載ですね。

いつものノリの相変わらずなすれ違いバカ百合ップルぶりを発揮wなんだけれど、97ページ2本目の漫画。筆ペン→ボールペンと来て、ホッチキスで針が通らない。

そして最後のオチで「NO,Thank You!」って…。


「けいおん!」ネタかよwww
しかもアニメの方の…w


・うちのざしきわらしが
そうかそうか…わらは座敷わらしと言うよりはぬらりひょんなのねwでもぬらりひょんって妖怪の総大将だ…ぞ…?w

この作品、正直言うと最初はそんなに好きじゃなかったんですが、なんだか最近地味~に面白いです。じわじわ来るw萌えとかよりも、普通にストレートな四コマ的面白みのある漫画ですよね。


・かみさまのいうとおり!
山伏ちゃん可愛い…くそ、この漫画で初めて萌えてしまった…ww


・Sweet Home
とうとう伊織と陽向の同居が皆にバレ…た…?

そして微妙にズレていく二人のキモチ。更にふとしたことから大ゲンカに…。

ああもうこれ、この急展開って最終回フラグびんびんですよねぇ…はぁ。

まあ、話数的にもちょうど2巻分たまった頃合いではあると思うんだけれど…でもこの作品終わっちゃったら個人的には凄く寂しいなぁ。

とか思ってたら案の定、巻末の次号予告のページに…


「涙の最終回」の文字…!!


いやもう、最終回が涙ってよりも僕がもう涙です…orz


・うぃずりず

B L や め ろ www

この作品も確実に「まとめ」に入っていると思うのですが、ここに来てまさかBLネタとは…wと言うかこれがこの2人に対しての「結論」なんでしょうか?ww



と、今月はこんな感じで。「けいおん!」連載終了後初の「きらら」と言うことで色々と注目の集まる今号だったかと思いますが、個人的にはもう「少女公団アパートメント」の安定感に脱帽。ホント可愛らしい作品だと思います。ちーちゃんもろかちゃんもなつみちゃんもさくらさんも皆凄くかわいい。

そして「Sweet Home」が遂に来月最終回…話数やここ最近の展開から覚悟してはいたんですが…でもこれは本当にショック。もしかしたら「けいおん!」最終回よりもショックかもしれないです…はぁ。

いやもし「少女公団~」の存在が無かったとしたら「きらら」買うの止めちゃったかもしれない位にショックを隠せません。ただ後は、綺麗な形で終わってくれることを祈るのみです。あと…単行本2巻…ちゃんと出ますよ…ね?


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...