「JEAN BERTEAU COTES DU RHONE CUVEE PRESTIGE 2007」。
2010年 10月 20日 (水) 22:09 | 編集
本日ついに…遂にテレビを買いました。

朝イチで名古屋駅裏のビックカメラへ行ってあれこれと見て…。


結局、東芝のレグザ買いました。レグザのZ1てシリーズの。まあ、ウチの実家で両親がレグザ使ってて勧めてきたってのもあったんですが、お店で見た結果、値段含め総合的にこれがイチバン良いのかなぁ、と。

そしてオーディオも購入。テレビ台とホームシアターとを備えた様なヤツですね。こちらに関しては、前からネットで見ててヤマハのが凄く良さそうだなと思ってたんですが、今日、実際に店頭でも見てもう即決で。ヤマハのyrs700と言う機種。


どちらも今度の月曜に届いて設置してもらう予定です。いやぁ…楽しみ楽しみ。これで今までずっと観ずに置いておいた「けいおん!!」やら「ひだまり☆☆☆」やら初音ミクちゃんのライブやらのBDを観れるってもんです。うーん楽しみ楽しみw

ちなみにお値段なんですが…テレビにシアターラックにそれにケーブルやら外付けHDやらあれこれ買ったら全部で20万を超えてしまいました…orzとりあえずボーナス一括で払っておいたんですが、もし万が一ボーナス出なかったらどうするんだろう僕。

と言うかボーナス出てももう今年は何も出来ないですねこりゃ。冬は旅行とかも諦めてひたすら家にこもるしかないかなぁ…はぁw


と、そんなところで本日のワイン。

今日は名古屋行ったついでに高島屋に立ち寄ってそこでワイン買ってみました。

「JEAN BERTEAU COTES DU RHONE CUVEE PRESTIGE 2007」
(ジャン・ベルトー・コートデュローヌ・キュヴェ・プレステージ)

WINE_20101020_01

WINE_20101020_02

売り場でずっとワイン眺めてて、話しかけて下さった店員さんに「ヴィオニエ辺りで良いの無いですか?」と尋ねたら持ってきて下さったもの。

ヴィオニエ100%ではなく、ヴィオニエが8割にグルナッシュブランが2割というブレンドのワイン。お値段の方は1800円くらい。

ヴィオニエで2000円切る位の値段のものは割と当たり外れが多いイメージがあるのでちょっと怖かったりもしますが…でも店員さんが凄く感じ良かったので試してみることにしました。


このワイン、栓はきちんとしたコルク栓。これをソムリエナイフでもってキコキコっと…そしてグラスへ注いでやると、色は綺麗なゴールド。透明感の高い、とても美しい色合いです。

グラスに鼻を近づけてみると、とても華やかで芳醇な香り。咲き乱れた花々を思わせる可憐なアロマの中に、バニラやナッツのニュアンスも感じられます。


口に含んでみると、アタックは非常に優しくまろやか。そしてハッキリと甘さを感じる程にしっかりとふくよかなボディを感じます。

アルコール度数が13.5度とやや高めなのですが、それもあってか非常にボリューム感のあるワイン。

飲み干す時に口から鼻へと抜けて行く香りはもう、ハチミツの甘やかな風味そのもの!!

上品な雰囲気を全体に漂わせ、繊細で奥深い感じもありながら、まろやかで大変に飲みやすくて美味しい。非常に良く出来た、ヴィオニエらしいヴィオニエと言った趣きを感じさせるワインでもありますね。

グルナッシュブランが20%入っているハズなんだけれど…うーん…よく分かりませんw


いやでもこれで1800円は凄く凄ーくお買い得だと思います。実際、これより全然高い値段でこれより美味しくないヴィオニエとか何本も飲んだことありますしねぇ…。


さて、白を空けてしまった後は赤。赤ワインはこちら。

WINE_20101020_03

イタリア・トスカーナの「ZINGARI」(ジンガリ)と言うワイン。単一ではなくブレンドのワイン。メルロ、サンジョヴェーゼ、シラー、プティ・ヴェルドと言う4つの品種がブレンドされているらしいです。ちなみにお値段は2300円くらい。

こちらは非常に重い、完全にフルボディの赤。

グラスに注いだ時の色からしてとても重厚。とても濃縮感のある、赤黒い色合い。

香りはフルーツの香りと言うよりはまるで、カカオやコーヒーを思わせる「黒い」香り。

飲んでみるとタンニンもしっかり。と言って渋くて飲みにくいワインと言うのではなく、飲み進めるうちに果実の甘さも顔を出してきて、その辺りのバランス感の素晴らしい、美味しいワインでした。


いやでもしかし…向こうで一人で飲む分には白ワイン1本買っておけば充分でしたけど、こっちで両親と飲もうとなると一本では到底足りず…毎回毎回白と赤と2本買うとなると…これはコストかかるなぁww


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...